SNOWで口パク動画(リップシンク)を撮影する方法

投稿日:

今回は、SNOWでリップシンクする方法を解説します。リップシンクとは、いわゆる口パク動画のことで、流れてくる音声に合わせて口パクして楽しむというものです。

今まで、MixChannelやTik Tokなど、音楽メインの似たようなサービスはありましたが、日本ではまだ「音声」にフォーカスしたものはありませんね。どこか覇権を握るのでしょうか!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国で話題のリップシンク

韓国で大人気の口パクアプリ「Kwai」の使い方や保存方法について

韓国で今話題となっているのが、リップシンク(口パク)動画SNSの「Kwai」です。

このアプリでは、「好き、好き、大好き」といった恋人関係のものなど、様々な音声が用意されており、その音声に合わせてかわいく&かっこよく口パクすることで楽しむことができます。

そして今回、SNOWにもリップシンクサービスが搭載されました!!!

口パク動画が、SNOWでもできるように!

ついにリップシンク、つまり口パク動画を撮影する機能が備わったSNOW。

https://twitter.com/KatsukiWang/status/925716401075007488

とーってもかわいいですね!

SNOWでリップシンクする方法

SNOWでリップシンクする方法はとっても簡単。いつも通り、エフェクト(フィルター)を選択してダウンロード、タップするだけです。

スタンプの右上にムービーマークがついているものが、リップシンク用のエフェクト。

2017年11月2日現在確認できているものは以下の4種類。

会いたいの

「え?どうしたの?」

「たいたいのぉ」

「え?痛いの?」

「ううん、会いたいのぉ」

めちゃくちゃかわいいですね。赤ちゃんとお母さんでしょうか。これが今一番人気の口パクエフェクトですね。

お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうよ

こちらは顔認識しないと動かないフィルター。

「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうよ」と、ハロウィンのエフェクトと共に音声が流れます。ハロウィンにぴったりのエフェクト。

カサネテクのさしすせそ

「さすが!」

「しらなかった」

「すごい」

「センスあるー」

「それな!」

こちらはカサネテク、さしすせそですね。MixChannelやTikTokでも絶大な人気を誇るこのフレーズ。普通に行くと思うと……最後は「それな!」で締めくくります。

「さしすせそ」塩対応Ver.

「さぁ」

「しんどーい」

「すごいっすねー」

「センス悪!」

「じゃ、帰るわ!」

さしすせその塩対応Ver.です。最後は帰ってしまうという……。

編集後記

今回は、SNOWで口パク動画、リップシンクを撮影する方法を解説しました。

韓国のアプリ「Kwai」の流れが、すぐにそこまで来ているような感じですね。

まだ確認できているフィルターは4つですが、そのうちもっと、かなーり増えると思います!SNOWの開発陣の方々に期待しながら、次のフィルターを楽しみにしましょう!1

 

 

 

-SNOW

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.