インスタでライブ配信ができないときの解決策

投稿日:2017年1月30日 更新日:

Instagram(インスタグラム)で、ライブ配信ができないときの対処法を解説します。

最近始まったInstagramのライブ機能ですが、なかなか配信できない。という声も上がっています。解決策を読んで、今すぐにライブ配信しちゃいましょう!

Instagramでライブ配信ができないとき

Instagramでライブ配信ができないときに疑うべきは、電波状況です。

通常であれば、「ライブ配信を開始」をタップすると、「接続状況を確認しています→3→2→1→ライブ配信中です!」と出るのですが、電波の悪い状況だと、上のようにエラーメッセージが表示されます。

  • 接続が弱いため、動画が停止されました
  • ライブ配信を開始できませんでした

電波の悪い場所だと、自分のカメラで写したものがスムーズに配信されないため、安定した状況下でのライブ配信が必要ですね。もし、ライブ配信できないときは、以下の項目を確認してください。

  • 機内モードではないか
  • 電波は安定しているか
  • 不安定な場所にいないか(電車、地下などにいないか)
  • 待機制限、通信制限中ではないか

特に、速度制限に突然かかってしまった場合は、すぐに目で確認することができません。なので、実際にお使いの携帯電話会社のページに行かなければなりません。待機制限の状況だと、それすら難しくなるので、感覚的には速度制限はわかりやすいんですがね。

ドコモ、au、SoftBank、各通信会社の速度制限の確認リンクを貼っておいたので、参考にしてくださいね!

ライブ配信 その他のエラー

ライブ配信において、上のいくつかの項目を確認しても問題がある場合は、以下の理由が考えられます。

  • Instagram側のエラー
  • ハードウェア(携帯本体)のエラー
  • その他、未知のエラー

なので、その場合はInstagramに問い合わせたほうが良いでしょう

編集後記

Instagramのライブ配信、楽しんでいますか!?個人的には、ライブ配信をしても誰も訪問してくれない日々が続いているので笑、上位のライブ配信者の手法を学んで、記事にしてみたいと思います!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.