カメラアプリ「Foodie」の使い方を徹底解説

投稿日:

今回はカメラアプリ「Foodie」ことフーディーの詳細や使い方を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カメラアプリ「Foodie(フーディー)」とは

今大人気の「Foodie」ことフーディ。食べ物に特化したカメラアプリで、あの有名なカメラアプリB612やSNOWを販売している「SNOW INC」と同じ販売元です。

何気無い毎日を美味しく楽しく彩ってくれます。食べ物の写真に特化した30種類以上のライブフィルター。「美味しく」「ピクニック」「スイーツ」「ロマンティック」「サクサク」「もちもち」など食事をより輝かせるフィルターが充実しています。

レストランで音が気になる場合も、無音で撮影出来ます。

Foodie(フーディー) - 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

アプリ「Foodie」の使い方

カメラアプリ「Foodie(フーディー) 」の使い方を分類に分けて解説していきます。

フィルターを選択するには

右下の矢印で示している「フィルターマーク」を選択しましょう。すると複数のフィルターが表示されますので、右にスクロールして好きなフィルターを選択して撮影しましょう。

既存の写真にフィルター加工するには

撮影済みの写真にフィルター加工する場合は、左下の「写真マーク」をタップしましょう。するとカメラロールが表示されますので、フィルターをかけたい写真を選択しましょう。

選択したら次に真ん中の「フィルターマーク」をタップしましょう。

するとフィルターが表示されますので好きなフィルターを選択したら、右下の「保存マーク」をタップして保存完了です。

シャッター音を消すには

カメラのシャッター音を消すには、携帯本体をマナーモードにすると「フーディー」で撮影する際に自動的に消音(音を消す)ことが出来ます。

ロゴマークを消すには

左上の「・・・マーク」をタップしましょう。次に「Foodieマーク」をオフにしましょう。

これでロゴマークを削除出来ます。

自撮り綺麗モードで撮影するには

左上の「・・・マーク」をタップしましょう。次に「自撮りきれいモード」をタップしましょう。

ここから撮影出来ます。

マークの説明

  • ①「しずくマーク」→まわりを少しぼかす
  • ②「タイマー」→数回タップすると、2・5・10と切り替える事が出来ます
  • ③写真のサイズを変更する
  • ④インカメラとアウトカメラの切り替え

細かいマークの説明は上記で解説していますので、ご覧下さい。

編集後記

今回はカメラアプリ「Foodie」ことフーディーの詳細や使い方を徹底解説させていただきました。

「Foodie(フーディー)」は非常にシンプルかつ簡単に撮影出来て、難しい加工も一切必要ありません。自分だけのお気に入りフィルターを見つけてみましょう。

-カメラ・画像

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.