解説、アプリの使い方

SNSデイズ

スナチャの子供フィルターが無い!フィルター使おうとしたら緑になって使えない!場合の詳細と対処法

更新日:

今回は、話題のカメラアプリSnapchat(スナップチャット)でフィルターを使うと、顔が緑で塗りつぶされてしまう不具合の詳細や対処法について解説します。

また一部のユーザーで、そもそも子供フィルターが選べない、使えないといった不具合も発生しているので、合わせて対処法について解説します。


スナチャの子供フィルターが無い!

スナチャには、男性フィルターや女性フィルター、子供フィルターといった楽しいフィルターが、20種類以上も用意されています。

Twitterなどで、フィルターを通した自撮りを上げているユーザーも多いのですが、一部のユーザーで、フィルターをスクロールしても「子供フィルターがなくて使えない」ということがあります

では以下で、子供フィルターを使うにはどうしたら良いのかについて解説していきます。

スナチャの子供フィルターは撮影時しか使えない点に注意

スナチャでは、スマホに保存した写真を編集することもできます。

しかし、端末に保存した写真を編集する場面では、写真にフィルターをかけることはできません

子供フィルターや他のフィルターを使うには、スナチャの自撮りで撮影中にフィルターをかける必要があります

保存した写真の編集では、スタンプの追加や写真の切り取りといった、一般的な編集しかできない点に注意しましょう。

スナチャに位置情報の利用を許可する

フィルターが使えない場合には、スナチャに位置情報の利用を許可しましょう

設定を変更するには、左上の自分のアイコンをタップしましょう。

右上の「設定アイコン」をタップしましょう。

「権限」→「位置情報」の欄をタップしましょう。

「許可」をタップし、「位置情報」にチェックを入れ、スナチャに位置情報の利用を許可しましょう。

フィルター使おうとしたら緑になって使えない!

2019年5月15日頃より、スナチャのフィルターを使うと、顔が緑で塗りつぶされたようになってしまう不具合が発生しています

さながら映画「マスク」の主人公のような見た目で、ユーザーからはバケモノやクリーチャーといった声が上がっています。

不具合が発生しているユーザーのアプリでは、様々なフィルターで緑になります。かなり怖い見た目になってしまっています。

5月16日12時の時点でも、フィルターが緑になる不具合は継続しています。では、以下で対処法について解説します。

スナチャで「フィルターが緑になる」「子供フィルターがない」場合の対処法

スナチャで、フィルターを使うと顔が緑になる不具合や、子供フィルターが使えない場合の対処法について解説します。

スナチャを再起動する

アプリの不具合が起きた際、まずはアプリを再起動しましょう。再起動はアプリをタスクキルして一度完全に終了させ、もう一度起動するようにしましょう。

スマホを再起動する

不具合の原因が端末のメモリ不足などの場合、スマホを再起動すると改善する可能性があります。

スマホをシャットダウンすることで、裏で動いているアプリをまとめて終了することができます。

そのため、アプリの再起動で改善しない場合は、スマホ本体を再起動しましょう

スナチャをアプデートする

新しいバージョンのスナチャでは、不具合が修正されている可能性があります。

App StoreやGoogle Playでアプリを更新可能な場合はアップデートしましょう

不具合が解消されるのを待つ


Snapchat

以上の対処法を行っても不具合がなくならない場合は、Snapchat側で対応されるのを待ちましょう

今回の、フィルターを使うと緑になってしまう不具合は、非常に多くのユーザーの間で確認されており、Snapchatアプリが問題を抱えている可能性が高いです

アプリの再インストールなどを行っても問題はありませんが、出来るだけSnapchat側で修正されるのを待つようにしてください。

 

-Snapchat

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.