解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Snapchat(スナチャ)の登録から退会方法までを徹底解説(安全性に関しても)

投稿日:

いま大人気のSnapchat(スナチャ)ですが、始めてみたいけど危なくないの?登録から退会方法まで知りたいという方もいらっしゃると思います。

スナチャは投稿したものが10秒で消えるという新しいスタイルのSNS。今回は、安全性の解説と登録から退会方法まで詳しくご紹介します。


スナチャの安全性は

スナチャは投稿したものが1秒~10秒と任意で設定した時間で消えてしまうという特徴を持ったSNSです。

スナチャの投稿を見てもらうためには友だち承認をしない限り、第三者の目に触れることはありません。
運営側では、身の回りにいる友人たちとのコミュニケーションを推奨するアプリだとしています。現実の知り合い以外の追加はおすすめしません。

SNSには悪意を持ったユーザーも潜んでいることも忘れないでください。
承認を送ってきた人物がいったい誰なのかをキチンと確認してから承認するなどをすれば安全に利用することができます。

投稿が数秒で消えるようになっていますが、その投稿を見たユーザーがスクリーンショットを撮ったりすると相手に保存されてしまいます。

常識外、倫理に反した投稿、他者の誹謗中傷や差別表現を含む投稿をするのは絶対にやめましょう。

私生活のありのままを出してみる、誰かのモノマネをしてみた、歌ってみたなど、楽しみ方はたくさんあります。

登録・退会方法について

登録方法

まずはスナチャの登録方法からご説明します。若干手順が多いですが、約3分ほどで完了します。

アプリストアからスナチャ公式アプリをダウンロード後、起動します。

初回起動画面はこのように表示されます。初めて利用するので「登録」をタップします。

SNSですので基本的には通知をオンにするのが良いでしょう。差し支えなければ通知の「許可」をタップします。

ご自身の登録情報を入力していきます。まずは名前ですが、上段が「名」で下段が「姓」とファーストネームになっています。

名前の入力が完了したらプライバシーポリシーと利用規約に目を通し、「同意して登録」をタップします。

続いて、生年月日の登録です。こちらは非公開設定にすることもできますので正しい情報を入力しましょう。

IDとパスワードを忘れてしまった際の再登録に必要な情報です。入力が完了したら「続行」をタップします。

生年月日の登録が完了すると、ユーザーIDが発行されます。この画面内でお好みのIDを設定できますので、必要であれば変更をしてみましょう。

このユーザーIDは忘れることのないようにご注意ください。

ユーザーID発行後は、ログインに必要なパスワードを登録します。最低8文字以上で入力します。8文字以上と登録に問題がなければ「続行」がタップできるようになります。

セキュリティ認証の登録画面です。ここでは電話番号登録がデフォルトになっていますが、メールアドレスでも登録することができます。

お好みで構いませんが、個人情報面で不安だなと感じる場合はメールアドレス登録がおすすめです。入力後に「続行」をタップしましょう。

非BOT証明テストを実施します。指示通りに該当するパネルをタップして「続行」します。

初期設定を行います。フレンド検索は端末内のアドレス帳を基に自動追加を行いますが、それを避けたい場合は左上に「スキップ」がありますのでそちらをタップしてください。

続いて「ストーリーを登録」画面が出ますが、こちらも同様にスキップすることができます。

お疲れさまでした。こちらで登録は完了します。カメラとマイクのアクセスを「OK」にして許可をするとスナチャができるようになります。

退会方法(完全削除は30日後)

退会方法は、以前であれば英文ページからでないと退会することができませんでしたが、現在では日本語ページでかんたんに退会することができます。

ウェブブラウザからの退会がおすすめです。手順をご紹介します。

退会ページはこちら

ウェブブラウザの検索ページで「スナチャ アカウント削除」などを入力して検索を行います。

上部に「アカウントの削除 - Snapchat Support」が結果で出ますので、ページに入ります。

アカウント削除案内ページの「アカウントポータル」をタップします。

ログインと非BOT証明テストを行います。

アカウント削除ページにアクセスができました。下にスクロールをしていくとユーザーIDとパスワード入力フォームが出現します。

こちらに入力をして「次へ」をタップするとアカウント無効化がされます。

しかし、この時点ではアカウントが削除されてはいません。

無効化とは、一定期間内に再ログインをすると元通りに利用できるようになる削除猶予期間が設けられています。
間違えて削除してしまった、気が変わってまた戻りたくなったというユーザーを戻すためです。

アカウントは30日後に完全削除されます。削除を望む方は再ログインをしないように注意してください。
(再ログインをしてしまうともう一度退会手順を踏まなければなりません)

Snapchat(スナチャ)の危険性や登録できない場合の詳細と対処法を徹底解説

 

-Snapchat

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.