解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ポケモンGOのたまごイベントに関するエラー詳細や対処法、距離換算やお詫びについて徹底解説

投稿日:

今回は、ポケモンGOのたまごイベントに関するエラー詳細や対処法、距離換算やお詫びについて徹底解説していきます。

ポケモンGOで、たまごを孵化させて珍しいポケモンをゲットしようと考えている人にとっては非常に嬉しいイベントですが、このイベントで一部のユーザーにエラーが発生していました。

ポケモンGOのたまごイベントエラーの詳細や対処法などを、下記で解説していきます。


ポケモンGO「たまごイベント」とは

まずは、ポケモンGOのたまごイベントについて見ていきましょう。

ポケモンGOのたまごイベントの特典・追加要素は以下の通りです!

ポケモンGOたまごイベントの詳細

  • たまごから孵化するポケモン変化
  • 「2kmたまご」から普段孵らないピチュー・ブピィ・ムチュールなどが孵化するようになる
  • 色違いのミミロルが孵化するようになる
  • たまごイベントに関連するフィールドリサーチが追加
  • ポケモンのアメを2倍もらえるチャンス
  • 「ふかそうち」の効果も2倍
  • しあわせたまごの持続時間が2倍

ポケモンGOの中にも通常のポケモンのように「たまご」が存在し、あなたがスマホを持って歩き回ることで、たまごを孵化させることができます。

この「孵化」に関する様々な特典・ボーナスを受けることができるので、いつもよりたまごを孵化させようとするユーザーが多いです。

このイベントは毎年現実世界のイースターイベントに合わせて開催されています。

今年のたまごイベントの期間は「2019年4月17日から4月23日」です。

タスクイベントと比べたら期間が長いイベントなので、のんびり歩きながら生活することで、たくさんのたまごを孵化できるかもしれません。

ちなみに、今年のイースターイベントは「4月21日」の日曜日です。

普段たまごから孵らないポケモンをゲットできるチャンスなので、積極的に参加してみましょう。

今回のイベントの目玉は「色違いのミミロル」で、通常の茶色い毛に黄色が混じったミミロルではなく、黄色部分がピンク色になったミミロルが大人気です!

4月18日現在でも既に手に入れている人も多いので、入手確率はそこまで低いわけではなさそうです。

たまごイベントでエラーが発生?

手に入れることが難しいポケモンたちを手に入れる条件が緩和されるたまごイベントを待ち望んでいた人も多いのですが、一部のユーザー間でたまごイベントに関連するエラーが起こっているようです。

たまごを孵化させるには「決められた歩数を歩く」必要があります。

そのため、たまごイベント中でもスマホを持ち歩いて、たまごを孵らせるのに必要な歩数を頑張って歩いている人が多いのではないでしょうか。

しかし、一部のユーザー間で、「歩数がカウントされていない」不具合が発生していました。

例えば、「5km歩いたのに2kmしか歩いたことになっていない」「距離が0kmになっている」ような状況になっています。

頑張って歩いた分完全に損してしまうことになるので、今回のたまごイベントの内容と合わせて考えても、ユーザー間にデメリットしかありません。

4月13日に「歩数が0になるエラー」が発生!

このエラーはたまごイベントが開催される前からすでに発生していたエラーです。

サーバー障害が原因で「いつでも冒険モード」が一時帝に停止されたせいで、「今週歩いた距離」がゼロと表示されるエラーが発生していました。

問題が解決された現在では距離も正しく表示されているとのことでしたが、もし「一部のユーザーだけ根本的な問題が解決されていない」のであれば、もしかしたら継続的に歩いた歩数がカウントされていないのかもしれません。

たまごの距離換算に関するエラーの原因

運営が特に告知していないので、距離換算が正しく行われていないエラーに関しては原因がわかりません。

一説では「他のエラー(通信エラーなど)が発生したタイミングに歩いても距離換算されないのではないか」と言われています。

確かに、たまご孵化の距離換算関連のエラーが発生したタイミングで、一部のユーザー間で通信エラーが発生するなどのエラーは発生していました。

もしかしたら過去のエラーの名残が残っているせいで、今でも距離換算がおかしいのかもしれません。

「通信エラー」も発生?

たまごイベントにおける距離換算エラーの原因が仮に「他のエラー」が原因なのだとしたら、距離換算がおかしいタイミングでエラーが発生していないとおかしいですよね。

一部のユーザーの中には「ネットワークエラーになった」という声があったので、距離換算エラーの発生源となっている可能性があります。

通信エラーが1回でも起こった場合、歩いた歩数の確認をしたほうがいいかもしれません。

たまごイベントエラーの対処法

距離換算が正しく行われないとたまごイベントの参加が難しくなってしまいますよね。

そのような人は、なんらかの対処法を取ったほうがいいかもしれません。

通信エラーと思われる症状が出たときに歩かない

距離換算エラーの原因が他のエラーかもしれない可能性については紹介した通りです。

もちろん、「絶対に原因が他のエラーである」とは言えないのですが、一説にこのような情報があるのだとしたら、試してみる価値はあるでしょう。

通信エラーなどの症状が起こった場合、歩くのをやめて、他のユーザーの反応を見ながら歩くのを再開してみてはいかがでしょうか。

ポケモンGOのお知らせやTwitterを熟読する

上記ツイートのように、ポケモンGOは不具合やエラーに関する情報をちゃんと告知してくれます。

そのため、Twitter等にエラーの対処法を書いてくれる可能性が高いので、随時チェックしてみるようにしましょう。

ただし、たまごイベントに関連する距離換算のエラーは特に告知していません。

ポケモンGOのアプリでもお知らせされている場合もありますが、ポケモンGOはどちらかというとアプリ内告知よりTwitterや公式サイトの告知のほうが多いです。

全く距離が換算されないわけではないので、ひたすら歩く

歩いても歩いても「0km歩きました」と表示される場合は歩く意味は一切ありません。

しかし、万が一歩いたうちの一部が換算されていないだけなら、ひたすら歩いたほうが効率よくたまごを孵化させることができるのではないでしょうか。

エラー解消を待っていた場合、どうしてもイベントの参加が遅れてしまいますよね。

「多少損してもたくさん歩く」と心構えを持ってイベントに参加してみましょう。

スマホを再起動させてみる

スマホの電源を一度落として再度起動しましょう。

アプリ更新・再インストールを試してみる

アプリを再インストール、アップデートしてみましょう。

たまごイベント関連のエラーに対する「運営のお詫び」はある?

アプリでなんらかのエラーや不具合が発生した場合、運営からお詫びをプレゼントされることが多いですよね。

今回のエラーに直面してしまったユーザーはたまごイベントの参加が困難になるかもしれないので、せめてお詫びが欲しいと思うのではないでしょうか。

ポケモンGOにはそのようなお詫びはあるかどうか、見ていきましょう。

実は、ポケモンGOはお詫びに対してそこまで積極的ではありません。

4月13日から14日にかけて発生した通信エラーに関しても、「Pokémon GO コミュニティ・デイ(その時期に開催されていたイベント)」を1時間延長することをお詫びとしていました。

なんらかのアイテムが配られたわけではないので、このことから、全ての不具合発生時にアイテムを配布しているわけではないことがわかりますよね。

今回のたまごイベント時の距離換算エラーは現在では告知すらされていないので、もしかしたらお詫びがないかもしれません。

ポケモンGOではすぼーが出てこない!色違いも出ない!詳細と対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

カムライトライブ

キャラクター育成の常識を覆す全く新しい、スマホゲームが新登場!!八つの国をめぐる壮大な冒険が待っています!

育成したキャラでパーティーを組み、八つの国を冒険しましょう。

戦国炎武-KIZNA-

歴史が好きで、なおかつ歴史上の人物のイケメン・美少女化が見てみたいという人は、「戦国炎武-KIZNA-」をプレイしてみてください。

上杉謙信や明智光秀など、戦国時代の名のある歴史人を操作して戦うことができるのですが、全員イケメン化・キャラによっては女体化もしています。

 

-ポケモンGO

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.