解説、アプリの使い方

SNSデイズ

2019年「年賀状」の詳細と印刷するのにおすすめサイトを徹底比較解説

更新日:

2018年も終わりが近づいてきました。年が明けて楽しみなのが年賀状です。

メールやチャットが当たり前になり、年賀状を出す人が減ってきたともいわれます。しかし世間の風評は関係なしに、皆さん仲の良い人やお世話になっている人には年賀状を出すのではないでしょうか。

年賀状を送るときの悩みどころといえば、デザインです。誰もがデザイナーのようなカッコいい年賀状を作ることができればいいのですが、なかなかそうもいきません。

しかし、ご安心ください。デザインが決まらない人でもカッコいい年賀状を送ることができるサービスがあり、好みのデザインの年賀状を自宅まで送ってくれるサービスがあるのです。

年賀状印刷ができるおすすめサイトをご紹介します。用途に分けて比較解説していますので是非参考にしてみて下さい。気になる項目は目次から飛べますので、好きな目次をタップしてみて下さい。

年賀はがきはいつから発売開始?

2019年度の年賀はがきは2018年11月1日より発売されます。ただし東京2020大会[寄附金付]年賀はがきについては10月1日より発売されています。

年末に慌てて買わなくても、11月を過ぎれば郵便局やコンビニで年賀状を買うことができます。

年賀状はいくら?

年賀状も普通のはがきも料金は変わらないのですが、2017年6月1日よりはがきの値段が52円から62円に値上がりしています。

普段はがきを出さない人が多いので、もしかしたら値上がりしたことを知らないかもしれませんので、覚えておいてください。

2019年は亥(いのしし)年

2019年は亥(いのしし)年になります。なので年賀状のデザインも猪がデザインにも猪を取り入れていきたいところです。

クリエイティブな仕事をされている方は既に猪をデザインしたさまざまな作品を作成しているようです。

どんな素晴らしい猪がデザインされた作品が、これから生み出されるのか楽しみで仕方ありません。

2019年も嵐年賀状は発売される?

2018年に売り出され、即完売した嵐年賀状。どうやら2019年も販売されるようです。嵐のメンバーが年賀状のデザインに採用されていて、嵐メンバーのファンならば絶対欲しくなる魅力が詰まった年賀状になっています。

2018年度はチラシすら転売される異常事態になっていたので、2019年度も手に入れるのは苦労するかもしれません。

嵐年賀状の発売日は?

日本郵政グループのプレスリリースによると、嵐年賀状は2019年11月5日より全国の郵便局で申し込み受付が開始されるようです。メンバーがそれぞれに写っている5枚と、メンバー5人の集合写真2枚の合計7枚がセットになっています。

申込期間は11月5日から12月21日までで、11月26日より順次自宅に発送されます。売り切れも予想されるので、購入するなら早めに予約するのがよさそうです。

嵐年賀状の料金はいくら?

嵐年賀状は7枚が1セットで2100円となっています。

送料と消費税はコミコミです。2セットで3690円、3セットで5280円となっていて、複数セット購入した方がお得な値段で買うことができます。

2,019年年賀状を出すならおすすめの年賀状印刷サイト

年賀状印刷サイトを利用することで、年賀状のデザインから印刷、要望によっては宛名の記入も代行してもらえます。

年賀状を作成したいときに使えるおすすめサイトを紹介します。

年賀状印刷サービス料金早見表

今回紹介するうちの5つのサイトの料金が、すぐに分かる早見表が下記になります(残り3つは印刷料が細かいのでそれぞれの項目で記載しています)。

気になったサイトの詳細はちょっと下を見てもらえば詳しく書いていますし、お見積もりも可能です。

基本料金 印刷料金 はがき料金 送料 備考
年賀家族2019 10000円 85円 62円 無料 早期割あり、クオリティ高
ふみいろ年賀状2019 なし 10枚3100円から 57円 無料 超早割あり、クオリティ高
ラクスル なし 4部1780円から 印刷料金に含む 無料 キャンペーンあり
おたより本舗 なし 10枚2050円(1枚1820円でも可) 57円 無料 特割あり
しまうま年賀状 初回1980円(2回目以降500円) 30円から 62円 無料 早割あり、一部決済手数料別途要

写真入りデザイナーズ年賀状【年賀家族2019】

年賀家族2019では写真入りデザイナーズ年賀状を作成することができます。1400件を超えるデザインの中から好きなデザインが選べます。



↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます。
シンプルなデザインからかわいいデザイン、ユニークデザインからコミック風のデザインまでより取り見取りです。

早期割を受け付けていて、10月30日の午後4時までなら基本料金が49%オフ、10月30日午後4時以降から11月6日までなら48%、11月6日から11月13日までなら47%オフとなっているので、申込が早いほどお得になります。

料金は基本料金が10,000円、印刷料金が1枚につき85円となっています。はがき料金との合計で1枚147円になります。

10月30日午後4時までならば基本料金49%オフなので、10,000円が5,100円になり、チャンスです。

フォトプリントペーパー、ナチュラルペーパー、パールリッチペーパーの3種類から好きな紙を選ぶことができます。

どれも印刷業界では高級プリント紙と呼ばれるほどの紙質で、触り心地にうっとりとしてしまいます。今なら無料サンプルとして3種類の紙に更にもう1種類加えたサンプルを試すことができますので、ぜひ試してみたいと思ったら申し込んでみましょう。

納期ですが、通常納期、特急納期、超特急納期と分かれていて、特急納期の場合980円、超特急納期の場合1480円が追加でかかります。

通常納期で注文日から5営業日、特急納期で3営業日、超特急納期で2営業日となっているので、急ぎの方は超特急納期を利用しましょう。

ただ10月中は忙しいのか、通常の納期よりも少し遅れてしまうようです。詳しくはリンクから確認してください。


↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます。

【年賀家族2019】を利用した感想(28歳看護師女性)

せっかく送るので派手なデザインのものにしたかったんですけど、漫画みたいなデザインのがあったんでこれにしようってすぐに決めちゃいました。漫画好きなので。

紙質が本当によくて、これが年賀状で送られてくると素直に嬉しいなと思ったのが年賀家族を利用したいなってなった一番の理由です。


↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます。

ネット最大級の年賀はがき印刷サイト【ふみいろ年賀状2019】

ふみいろ年賀状2019はネット最大級の年賀はがき印刷サイトです。1350種類のデザインから選べ、デザインによって値段も変わるので、お財布と相談しながらベストなデザインを選べます。



↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます

10月30日の午後4時まで超早割キャンペーンを行っています。全商品対象で、53%オフになります。

ふみいろの料金システムは印刷料金とはがき料金とオプション料金を合わせたものになります。

年賀はがきがふみいろ価格で通常1枚62円のところが57円、印刷料金がモノクロやスタンダードなどタイプによって異なりますが、10枚で定価3190円からあります。

1枚単位から注文できますが、枚数が多いほど安くなるので、一気にたくさん注文した方がお得です。

オプションには送りたい相手の宛名を入力してもらえる宛名入力代行サービス、文字色や書体の変更が可能な文字調整サービス、通常5営業日の出荷を3日に早めることができるフォトプレミアム特急があります。


↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます

ふみいろ年賀状2019の感想(36歳会社員男性)

本来1枚62円の年賀はがきがふみいろで買うと57円になるのが嬉しいです。仕事関係の人とか、年賀状送らなきゃいけない人が1000人超えちゃっているんで、ふみいろで年賀状まとめて頼んじゃいました。

宛名を自分で入力するのも面倒だし、まとめてやってくれるんでとても助かりました!


↑詳細は上記から確認や申し込み出来ます

2019年賀状・喪中はがきをネットでかんたん印刷!激安印刷通販なら【ラクスル】

ラクスルは折り込みチラシの作成から名刺作成、TVCMの作成など幅広く手がけています。

年賀状も受け付けていて、10月31日までなら早割で30%オフになります。法人向けや販促向けもあるので大量発注したい企業様など使いやすいのではないでしょうか。

デザインはテンプレートから選べるようになっていて、ログインして編集することもできます。

料金は一例ですが4部1780円、100部8506円とかなりお安くなっています。10月31日までは割引価格が適用されています。



↑上記から詳細確認や登録出来ます

ラクスルを使った感想(45歳会社員男性)

会社の印刷物全般の注文でラクスルさんを利用しています。販促を頻繁に行うため発注する機会が多く、何社か見積もりをしてもらったのですがラクスルさんが一番安かったのが決め手です。

年賀状もお得意様に送らないといけないのでけっこうな枚数になるのですが、ラクスルさんなら発送までやってくれるので助かります。


↑上記から詳細確認や登録出来ます

ネット通販全国第1位!送料&宛名無料でお得!【喪中はがき印刷のおたより本舗】

喪中はがき印刷のおたより本舗は1200種類のデザインがあり、電話サポートも対応しているので注文がしやすくはじめての方でも利用しやすいです。

11月5日12時までなら特割で40%オフ、最大で50%オフにまで安くなります。

料金ですが印刷料金とはがき代、好みによりオプション代です。割引がつき、送料は全国どこでも0円ですが、印刷料金が1枚で1820円なのに対し10枚2050円と1枚で頼むのはあまりにもコストがかかりすぎるので、まとめての注文をおすすめします。

オプションの宛名印刷ですが、データ変換サービスを利用しておたより本舗にやってもらうと基本料金が3500円と1枚あたり30円かかるのに対し、マイページからログインし自分で入力すると無料でできるようになります。



↑上記から詳細確認や登録出来ます

おたより本舗を使った感想(20代男性会社員)

送料が無料なのでありがたいと思って利用しました。時期によってはかなり安く利用できるので、これからも年賀状のシーズンは注文しようと思います。



↑上記から詳細確認や登録出来ます

しまうま年賀状

しまうま年賀状は2000種類以上のデザインから自由にテンプレートを選べるサービスです。10月29日までなら早割で最大60%引きになります。

送料が無料なだけでなく、宛名印刷も無料です。

分からないことがあるとき、メールでの質問だけでなく10時から17時までならカスタマーセンターでの質問もできるので、直接話をして発注したい人も便利に使えます。

基本料金は初回1980円ですが、2回目以降は500円になります。プリント料金は早割を適用した場合ですが、印刷仕上げなら1枚12円、写真仕上げなら1枚28円になります。

基本料金とプリント料金にはがき代を足した料金が合計金額となります。見積もりが料金シュミレーターで簡単にできるので、いくらかかるのか気になる方は使ってみてください。

しまうま年賀状を使った感想(30代女性自営業)

しまうま年賀状は2回目以降基本料金が500円になるので継続して使っています。年賀状以外にもフォトブックを作ったりもできるので、けっこう利用しがいがあって楽しいです。

つぐむ年賀

つぐむ年賀は、自分の好きなデザインを自在に編集して年賀状を作成することができるアプリです。

つぐむ年賀は自分で年賀状を作成して、その後印刷まで無料でできる優れものアプリで、年賀状にお金をかけたくない人はチェック必見でしょう。

こだわりのテンプレートが何種類も存在し、「マイスタンプ」によって切り抜き加工するのも簡単なので、年賀状の作成は間違いなくすぐにできます。

あとは、作成した年賀状の元画像をスマホに保存して自宅で印刷するだけです!

もちろん、つぐむ年賀が独自に用意した年賀状も、有料ではありますがちゃんと用意されています。

基本料はなんと0円!細かい枚数ごと印刷代は以下の表を参考にしてください。

写真ありタイプ 写真なしタイプ
1枚~29枚 100円 78円
30枚~49枚 95円 73円
50枚~99枚 80円 60円
100枚~ 74円 54円

この金額から、年賀はがきの場合は「1枚あたり57円」のはがき代必要です(元々1枚62円ですが、つぐむ年賀アプリを使えば割引してくれます!)。

つぐむ年賀を使った感想(40代女性専業主婦)

つぐむ年賀の有料プランも無料作成も両方利用しました。

基本料金が0円ですので、はがき代と印刷代だけで済んで、なおかつ質の高い年賀状を受け取ることができました。無料作成のほうもテンプレートが豊富なので作成の自由度が高く、気に入ってもらえる年賀状を作成できたと思っています!

スマホで写真年賀状2019

スマホで写真年賀状2019は品質、価格、デザインの選択肢など、年賀状サービスに欲しいおすすめポイントをすべて兼ね備えている年賀状アプリです。

デザインの種類はなんと2,000以上、基本料金なし、宛名印刷、宛名管理も全て無料と、ユーザーに有利な条件が揃っているので、質の高い年賀状を安く仕入れることが可能でしょう。

デザインを選んでスタンプを挿入、テキストを記入すれば完成と、使い方も至ってシンプルなので、たくさんの人から利用されています!

特に「かわいいデザイン」に力を入れていて、有名どころのキャラクターでは「スヌーピー」の年賀はがきなどが独自に販売されています。

お子さんがいる家庭にこのようなかわいらしい年賀はがきを正月に送れば、きっと気に入ってくれるはずです。

印刷料は以下を参考にしてください。

写真ありタイプ 写真なしタイプ
1枚~69枚 100円 66円
70枚~149枚 91円 58円
150枚~ 73円 49円

この印刷料に、はがき代1枚あたり62円加算されます。

スマホで写真年賀状2019を使った感想(50代女性専業主婦)

スマホで写真年賀状2019は本当に出来上がりの質がいいです。貰って嬉しいようなデザインの年賀状がたくさんあるので、毎年利用させていただいています。料金も安く使い方も簡単なので、機械音痴の私でも快適に利用することができました!

sarah年賀状2019

sarah年賀状2019は、「プチプラフォトブック」で有名な写真レイアウト会社「sarah」が開発した年賀状専用アプリです。

元々写真のレイアウトが得意なだけあって、出来上がりの品質はどの年賀状アプリよりも優れていると評判が高いです!

基本料や宛名印刷も無料なので、料金面でも優しいアプリだとわかりますよね。

さらにsarah年賀状2019では、12月10日までに印刷を申し込むと、印刷代金(1枚70円)が59円(約15%割引)にまで値下げされます。

年賀状をたくさん用意しないといけない人は必見の割引情報ですよね。

印刷代は70円(12月10日までは59円)、はがき代62円に加え、送料がかかってしまいますが、送料に関しては枚数によって金額が割引されますので、以下を参考にしてください。

送料の値引きについて

  • 30枚以上注文で送料から220円引き
  • 50枚以上注文で送料から650円引き

sarah年賀状2019を使った感想(50代男性会社員)

元々写真レイアウトのプロが運営するアプリですので、画質については折り紙付きでした!非常に綺麗な年賀状が届いたので、これから年賀状を送る人たちからも満足してもらえるでしょう。なおかつ割引サービスを利用できたため、予算よりもだいぶ少ない金額で年賀状を用意することができました!

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.