2020年最新!最強の人気音楽配信アプリはどれ?音楽アプリオススメランキングベスト7を徹底比較解説!

人気の音楽配信アプリ。お手軽にジャンルを問わず様々な音楽が聴けるので幅広い年齢層がダウンロードして利用しています。ただ最近は様々な音楽配信アプリがあるので、どのアプリを利用すればいいのか悩んでしまいますね。

そこでどの音楽配信アプリを楽しみたいけれどどれを選べばいいのか決められない、という人のためにオススメのアプリを紹介していきます。どのアプリも特徴がありユーザーによって何を好むのかが変わってきますが、記事を読めばどれが自分に合ったアプリなのかがすぐに分かりますので参考にしてみてください。


最強の音楽配信アプリはどれ?音楽アプリオススメランキングベスト7

では早速オススメの音楽アプリをランキング形式で解説していきます。分類に分けて徹底解説していきますので、気になる項目は目次から飛んでみて下さい。

1位 「Apple Music」

基本情報
月額980円(一般プラン)/1480円(ファミリープラン)/480円(学生プラン)
無料プランの有無なし
ファミリープランの有無あり(最大6人)
学生プランの有無あり
楽曲数6000万曲以上
無料トライアル期間3か月間
楽曲ダウンロードあり
特筆事項Apple公式(Androidでも利用可能)

Apple Music

↑上記から詳細を確認出来ます

おすすめポイント

  • 6000万以上の楽曲数
  • iPhone公式なので安全性・信頼性抜群
  • 邦楽・洋楽・アニソン等幅広いラインナップ
  • 無料トライアル期間は3カ月
  • ファミリープラン・学生プランで従来よりさらにお得に利用できる!
  • 従来980円で学生プランは500円安い480円
  • ファミリープランは1480円で6人まで分割可能
  • アプリデザインが綺麗
  • iPhone機種と相性がよく使いやすい
  • ダウンロード機能完備
  • 自分が聴く傾向のある曲をApple Musicが覚えてくれるレコメント機能あり
  • 音楽情報をチェックできる
  • 「似た曲を探す」機能が便利

Apple Music

↑上記から詳細を確認出来ます

Apple MusicはAppleの音楽配信サービスです。

月額が個人で980円、ファミリープランで1480円、学生プランで480円となり、初回3ヶ月無料です。6000万曲と数ある音楽配信サービスの中でもトップレベルの楽曲数を誇ります。

さらに、楽曲の幅も広く、例えば日本人なら誰もが知っているようなメジャーな楽曲からあまり知られていない曲・過去の曲等が邦楽・洋楽問わず存在しています。

学生プランとファミリープランはどちらもお得なプランで、学生プランだとひとりあたり480円、ファミリープランの場合は2人以上で活用するだけで個人プランよりも安上がりになると考えてください。

何人で利用するか1人あたりの料金
1人(個人プラン)980円
2人約740円
3人約500円
4人約370円
5人約300円
6人約250円

最大で6人までファミリープランに入れることができるので、最大で1人あたりの料金を250円まで落とすことができるのは間違いなくお得です!

Apple Music

Apple Musicの良いところは何といってもAppleのデバイスを利用している時の使いやすさです。iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、Car Playなどの各デバイスでの利用しやすさは随一なので、Appleユーザーならばまず考えるところでしょう。

各iPhone製品の中にはデフォルトでApple Musicが付属されているものもあります。

もちろんAndroidユーザーでもApple Musicを使うことができ、iPhoneと変わらない「レコメント機能」「似た曲を探す」等の機能を使うことが可能です。

楽曲ダウンロード機能も備わっているので、オフライン上でもApple Musicの楽曲を楽しむことができます(通信料・端末容量には気をつけましょう)。Car Playを使って車の中で音楽を流すことも可能です。

さらに、楽曲を楽しむだけではなく音楽番組・MV・オリコンチャートを確認することも可能なので、幅広い音楽の情報と触れて情報を発掘できると考えてください。

汎用性の高い音楽アプリで、現在でも多くの人が利用しています!

Apple Music

↑上記から詳細を確認出来ます

2位 「music.jp」

基本情報
月額550円/1100円/1958円(テレビコース)全て税込
無料プランの有無あり
ファミリープランの有無なし
学生プランの有無なし
楽曲数800万曲
無料トライアル期間30日間(テレビコースのみ)
楽曲ダウンロードあり
特筆事項音楽だけでなく動画・電子書籍にも対応、月額登録でポイント獲得


↑詳細は上記から確認出来ます 

おすすめポイント

  • 月額550円から利用可能
  • テレビコースに登録すればスポーツやアニメ等一部動画が見放題になる!
  • テレビコースのみ無料期間が30日間
  • 楽曲を購入・レンタルの選択が可能
  • 超高音質の「ハイレゾ」に対応
  • 楽曲数は800万曲、動画は18万本
  • 各コースによってポイントを獲得してポイントで購入・レンタル

music.jp(ミュージックドットジェーピー)はエムティーアイが運営する日本の音楽配信サービスサイトです。そしてmusic.jpは音楽だけでなく映画やドラマ、コミックも楽しめます。


↑詳細は上記から確認出来ます 

プレミアムコースに登録し、500コース、1000コースいずれかのポイントを購入することで楽曲の購入が可能になります。どちらのコースでも毎月1000ポイントの動画ポイントがついてきます。

500コース1000コーステレビコース
月額(全て税込)550円1100円1958円
獲得ポイント650ポイント1350ポイント1958ポイント
獲得動画ポイント1000ポイント(映画に使える)1000ポイント(全部使える)3000ポイント(全部使える)

上記の料金表を見ると、500コースの場合だと獲得できる動画ポイントが映画のみだとわかります。そのため、映画以外の動画も視聴したい場合は1000コースかテレビコースをおすすめしますが、楽曲を楽しみたいだけなら500コースでも問題はありません。

また、テレビコースに登録するとスポーツやアニメの専用3チャンネル動画が完全見放題となり、登録すると30日間の無料期間を得ることが可能です。この間に会員登録を解約すれば料金は一切かかりません!

獲得できるポイントは楽曲の購入・レンタルに活用可能です。シングル・アルバム共に買い切りで購入でき、CDを買うよりも若干安いです。若干お値段が通常の楽曲よりも高くなりますが、ハイレゾ音源の購入も可能なので、音質にこだわりがある方も満足できます。

ポイントが余ってしまう場合もありますが、音楽以外にも動画や漫画、本の購入も可能なので、ポイントは何かしら使うことができます。全てのコンテンツを含めれば作品数は800万点以上になりますから、必ず好みの作品に出会えるでしょう。

定額配信ではありませんからとにかくたくさんの楽曲が聴きたいという人にはあまりオススメできませんが、買いたい音楽がある程度頭の中で絞られていて、ついでに動画ポイントで気になる動画をチェックしたいという方ならばお得感がかなり高いサイトです。


↑詳細は上記から確認出来ます 

SMART USEN

SMART USENは、お店のBGMでお馴染みのUSENが提供する音楽配信アプリです。

専門ディレクターが作ったチャンネルを選ぶだけで、リラックスやジョギングなど、日常のシーンに合った音楽を聞くことができます。

SMART USEN

↑上記から無料お試し出来ます 

用意されているチャンネルは1000以上で、USEN人気チャートや話題の特集、アーティスト個別、シチュエーション・場所、ジャンル・年代別など多岐に渡ります

設定した時間で切れるタイマーも備わっているので、「寝る前のヒーリングソング」チャンネルを掛けたまま眠ってしまっても大丈夫です。

SMART USEN

↑上記から無料お試し出来ます 

おすすめチャンネル

  • 各年代の方の青春時代に流行っていた「青春ソング」
  • カラオケでそのまま使える「カラオケ鉄板ソング」
  • 勉強や仕事が捗る「カフェで流れるジャズピアノ」
  • 気になっていたけど曲名は知らない「CMソング洋楽」 など

音楽以外にも、英会話に文学朗読、人気アイドルや声優のオリジナルトーク番組なども聞くことができます。

月額490円で、24時間どこでも音楽聞き放題。バックグラウンド再生にも対応しています。登録なしで3日間無料で使えるので、気になった方は試してみて下さい

おすすめポイント

  • USENが提供する音楽アプリ
  • プロが選んだ1000以上のチャンネルが用意
  • シチュエーションで選べる
  • トップチャートで選べる
  • アーティストごとに選べる
  • 様々な特集が便利
  • 英会話や朗読、オリジナルトーク番組なども
  • 登録なしで3日間無料で使える

SMART USEN

↑上記から無料お試し出来ます 

3位「dヒッツ」

基本情報
月額550円(税込)
無料プランの有無なし
ファミリープランの有無なし
学生プランの有無なし
楽曲数450万曲・プログラム6000
無料トライアル期間初回31日間
楽曲のダウンロードあり
特筆事項月額料金だけで音楽聞き放題!docomo公式音楽サイト

おすすめポイント

  • docomo公式の音楽サイト!
  • 月額550円(税込)で450万曲が聴き放題
  • プログラムと呼ばれるプレイリストも完備
  • 無料期間が初回31日間
  • スリープタイマー機能があるので寝ながらでも音楽を安心して聴ける
  • 高音質対応
  • 国内アーティストが特に強い!

人気アーティスト数が圧倒的に多い音楽聴き放題のサービス「dヒッツ」!!

dヒッツは、月額500円(税抜)で最新J-POPから懐かしの名曲まで、ヒット曲満載の6000プログラム以上がなんと聴き放題!

もちろんドコモユーザー以外の方もdアカウントを取得すると簡単に利用出来ます。

dヒッツ

dヒッツは特に国内のアーティストの楽曲が豊富で、洋楽よりもJ-POPやアニソンを聴きたいと考えているのであればおすすめできます。

楽曲数こそApple Musicより劣ってしまいますが、国内アーティストの楽曲に関しては他の音楽サイトと引け劣らないラインナップなのが最大の特徴です!

高音質にも対応していて、なおかつ「スリープタイマー」「お気に入り機能」等、音楽アプリを使う際にあってほしい機能も完備されています。

4位    「うたパス」

基本情報
月額300円から891円(Myうたパス登録含む)
無料プランの有無あり
ファミリープランの有無なし
学生プランの有無なし
楽曲数200万曲・プレイリスト4000以上
無料トライアル期間初回30日間
楽曲ダウンロード機能あり
特筆事項au公式(au以外も活用可能)。うたパスとMyうたパスでサービスが分かれている

おすすめポイント

  • au公式音楽サイト
  • 月額300円のベーシックプランだけで聴き放題!
  • Myうたパスに登録すればMyうた機能が活用可能
  • 楽曲は200万曲以上・プレイリストは4000を超える
  • 無料期間は初回30日間

うたパスはauユーザー限定の音楽配信サービスとされていますが、auユーザー以外でも利用が可能です。

うたパスは料金が安く、auユーザーならベーシックプランを300円で契約できます(iPhoneの場合は360円)。また月額が500円(iPhoneなら600円)になりますが、Myうたプラスに登録すれば、月に10曲までダウンロードしてオフライン再生が可能です。

料金の割に邦楽が充実していて、新曲がすぐに配信されるだけでなく、歌詞の表示も可能で、気になる楽曲の歌詞をいちいちネットで検索する必要がありません。

注目はプレイリストです。アーティスト別、春や夏、入学や卒業などキーワードにぴったりの曲が10曲くらいまとめられているので、気分に合ったプレイリストを選択すればあなたの知らない音楽の世界に引き込まれることでしょう。プレイリストは4000以上から選択可能なので、聴き飽きることがありません。30日無料のお試しがあります。

5位 「Spotify」

基本情報
月額基本980円
無料プランの有無あり
ファミリープランの有無あり(最大6台・1480円)
学生プランの有無あり(480円・大学生限定)
楽曲数5000万曲以上
無料トライアル期間3カ月間
楽曲ダウンロードあり
特筆事項洋楽・外国音楽に強い!配信楽曲数がダントツ!

おすすめ

  • 楽曲数は5000以上!
  • プランが豊富で最安値は480円!(大学生限定)
  • 基本プランは980円で楽曲聴き放題
  • 無料トライアル期間が3カ月もある
  • 外国レーベルと契約しているおかげで洋楽関係に強い

Spotifyはスウェーデンでサービスが開始された音楽配信サイトです。

多くの音楽レーベルと契約しているので、配信曲数が非常に多く、邦楽だけではなく様々な国の音楽を聴きたいという方にオススメです。プレイリストの数はなんと20億、配信曲数は5000万曲あり、とても聴ききれません。

Spotifyの特徴は無料で楽曲が聴き放題である点です。

フルで聴けますが、広告がついていること、スマホで聴く場合曲の選択ができず、ラジオのようにランダムでストリーミング再生で聴くしかできないことが難点なので、プレミアムプランへの加入をオススメします。

月額980円ですが、最初の3ヶ月は無料で利用できます。また家族みんなで1480円のファミリープラン、半額の480円になる学割プランなどもあり、使い方次第では料金を安くできます。

アプリの操作性に優れていて、好きな曲やアーティストを選ぶと自動で似た曲が選ばれるので、好みのアーティストが非常に探しやすいのが特徴的です。

6位 「LINE MUSIC」

基本情報
月額基本980円
無料プランの有無あり
ファミリープランの有無あり(最大6人まで・1480円)
学生プランの有無あり(480円)
楽曲数6200万曲
無料トライアル期間3カ月間
楽曲ダウンロード機能あり
特筆事項LINEと連携してお気に入り音楽をセット可能

おすすめポイント

  • 基本月額料金980円!
  • 学生プラン・ファミリープラン完備
  • 無料トライアル期間が3カ月間と長い
  • LINEとの連携が可能
  • 邦楽・洋楽等バランスよく取り揃えられている

LINE MUSICを利用するとLINEのプロフィールにお気に入りの音楽をセットできるなど、LINE映えさせるのに使えるので、学生を中心に人気があります。

初回は3ヶ月無料で利用でき、以降は月額960円です。学割だと月額480円、年間聴き放題のプレミアムプランだと9600円になります。

Spotify以上の6200万曲が対応されています。料金もほぼ変わらないのでLINEユーザーならばSpotifyを選ぶよりもこちらをオススメしますが、LINEを利用していないならば他のアプリの方がいい感じなので、あくまでもLINEユーザーのための音楽アプリという認識で結構です。

7位 Google Play Music

基本情報
月額980円
無料プランあり
ファミリープラン1480円(6人まで)
学生プランなし
楽曲数4000万曲
無料トライアル期間1カ月
楽曲ダウンロード機能有料のみ可
特筆事項YouTube Musicへの引き継ぎが決定

おすすめポイント

  • 基本980円で4000万曲が聴き放題!
  • Androidユーザーに特におすすめ
  • 30日の無料期間有り!
  • YouTube Musicにサービスが移行することが確定

AndroidユーザーにオススメなのがGoogle Play Musicです。Googleのサービスで、月額980円、ファミリーでも月額1480円で利用できます。30日間無料で試せるのもおすすめポイントです。

楽曲数は4000万曲あり、定額ではなくて楽曲やアルバムの単品購入も可能になっています。Googleのサービスをほとんどのユーザーは何かしら利用しているはず。Androidスマホを購入すると店舗でアカウントの作成を勧められたりしますからね。

Googleアカウント内で音楽を聴けるので、たくさんのデバイスを利用している場合かなり利用しやすいという利点はあります。

ただし、Google Play Musicは年内でサービスを終了し、その後は最近できたYou Tube Musicへと以降することが決定しています。それに伴いプレミアム登録をしようとすると「YouTube Music」のプレミアム登録ページが開かれます。

同じGoogle内のサービスなので速やかな移行が可能だとGoogle側が説明していますので、現時点でGoogle Play Musicに登録しても問題はありません!

8位    AWA(アワ)

基本情報
月額基本960円
無料プランの有無あり(制限もある)
ファミリープランの有無なし
学生プランの有無あり(480円・中学生から)
楽曲数6000万曲
無料トライアル期間3カ月
楽曲ダウンロード機能あり
特筆事項無料プランは音楽視聴の制限(月20時間まで)があるので有料プランがおすすめ

おすすめポイント

  • 基本960円から利用できて3カ月の無料期間あり
  • 楽曲数は6000万曲以上!
  • 楽曲の幅が広く世界規模の音楽を視聴可能
  • 無料プランは月20時間の視聴制限あり
  • 広告一切なし!

AWAはサイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資によって設立された音楽配信サイトです。

定番のスタンダードプランは月額960円ですが、3ヶ月無料で聴き放題なので、とりあえず定額制の音楽配信サービスを試してみたいという人の初めてのアプリとしていいものですね。

世界最大規模の6000万曲が聴けるだけでなく、月に20時間までならば無料のフリープランで楽しめます。

ただフリープランだとフル尺再生ができず90秒までしか聴けないだけでなく、オフライン再生ができないので、きちんと音楽を聴きたいならばスタンダードプランをオススメします。

おすすめ音楽配信アプリの比較表!

月額(基本・税抜)980円500円500円300円980円980円980円960円
楽曲数6000万曲800万曲450万曲200万曲5000万曲6200万曲4000万曲6000万曲
ファミリー1480円---1480円1480円1480円-
学割480円---480円(大学生のみ)480円(中学生以上)-480円(中学生以上)
ファミリー共有台数6台---6台6台6台6台
得意ジャンル全部国内・アニメ国内・アニメ国内・アニメ洋楽・海外国内・アニメ全部洋楽・海外
その他サービス楽曲・音楽情報電子書籍・動画音楽のみ音楽のみ音楽のみ音楽のみ音楽のみ音楽のみ
おすすめ度

一番おすすめ度が高いのは「Apple Music」で、Androidユーザーでも使えること、楽曲のジャンル・幅が非常に広いことが理由です。

Apple Musicの楽曲数は6000万以上と他の音楽配信アプリと比較しても上位に食い込むラインナップで、なおかつ国内・邦楽等バランスよく取り揃えられているのが魅力的なポイントです。

各音楽配信アプリごとに得意ジャンルや各種サービスの有無に差があるので、比較表を見て自分に一番ぴったりなサービスはどれかを探してみてください。

編集後記

いかがでしたか。最強の音楽配信アプリを7つオススメしました。定額の音楽配信サービスが人気ですが、私は特に定額である必要はないと考えています。定額で色々な音楽に簡単にアクセスできると、楽曲の聞き込みが難しいからです。ひとつの楽曲、一枚のアルバムをじっくりと聴き込むことで、耳が鍛えられ、音楽に対するセンスも向上します。その意味であえて定額配信サービスを行っていないmusic.jpを1位にしました。

music.jpならばハイレゾ音源もあって音へのこだわりが他とは比べ物にならないですし、聴きもしない曲に興味本位でアクセスし、無駄な時間を費やしてしまうということもありません。とはいえ皆さまの利用環境によって最適な音楽配信アプリは異なります。どんなデバイスを使用しているか、邦楽が好きか、洋楽が好きかなどですね。音楽配信アプリを選ぶ前に、まずは自身の利用環境を見つめ直してみると、本当に最適なアプリが見つかるはずです。

 

-音楽アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.