荒野行動でアップデート後に金券が!なぜ?貰えない場合の詳細も徹底解説

2019年3月28日のメンテナンス明けより、アプリ「荒野行動」で運営から金券(金貨)を大量に受け取ったという報告が相次いでいます。

以下でその詳細やなぜ金貨を貰えたのか?どうやったら金貨を貰える?貰えなかったけどなんで?ユーザーの声について徹底解説します。


荒野行動でアップデート後に金券がもらえた!!

2019年3月28日のアップデート後より、運営から一部のユーザーに向けて金貨が無料で配布されています

Twitterでの報告を見る限りでは200金貨から最高で15,000金貨を貰えたアカウントもいるなど、貰った金額もユーザーによりばらつきがあるようです。

金貨を受け取ったユーザーからは、早速ガチャで武器や車のスキンをゲットした報告が上がっています。

金貨を貰えなかったユーザーもいる一方で、貰った金貨で当たりを引けたユーザーはかなりラッキーと言えますね。

ではなぜ今回運営から金貨が配布されているのでしょうか

どうして金貨が配布されたの?

今回金貨が配布された理由については、ゲーム内のお知らせで案内されていました。

3月28日のアップデート内容には全体的なアイテムの変更が含まれており、一部アイテムが削除されたり外見が変更になります

そのため、それらのアイテムのスキンを持っているユーザーへの補償として金貨が配布されているんですね。

今回変更が入ったアイテムは以下の通りです。

  • 圧力鍋蓋(削除)
  • パラシュート:影の代理人
  • 感謝祭:グルメTシャツ
  • 萌えショーパン
  • リュック:ブーちゃんⅠ
  • アイコン枠:恋人専用

削除された圧力鍋は今後シャベルに統合され、銃弾を弾く機能も引き継いでいます

変更が入ったアイテムは現在判明しているものを記載していますが、他にも対象となっているスキンがある可能性があります。

アイテムの外見変更に関してですが、荒野行動は他のゲームからパクリ疑惑で訴訟を起こされており、裁判で負けてしまったことで見た目を変更せざるをえなくなったようです

いきなり課金アイテムを削除してしまってはユーザーから不満の声が上がってしまうので、変更になったスキンを持っているユーザーに対してショップ販売価格の3倍の金貨がお詫びとして補填されています

貰えた金貨の額が違うのも、ユーザーにより持っているスキンの数が違うからなんですね。

どうやったら金貨を貰える?

お詫びの金貨はゲーム内のメール(メッセージ)から受け取ることができます。

対象のユーザーには「アイテム外見のアップグレードに関する補償」または「近接武器のアップグレードに関する補償」というタイトルのシステムメッセージが届いているはずです。

メッセージを開いて「受取」をタップしましょう。

金貨が貰えなかった!なぜ?

運営からメッセージが届かなかった方は、対象のスキンを持っていなかったということで残念ながら金貨は貰えません

金貨を受け取っているのは課金ユーザーが大半のようですが、無課金ユーザーでも対象のスキンを持っていればショップ価格の3倍の金貨を貰えるので、一度ゲーム内のメッセージを確認してみましょう。

もしかすると金貨が届いているかもしれませんよ。

ユーザーの声

もし15,000金貨を課金したとしたら、3万円も必要になってしまいますね。

今回かなり多くのユーザーが金貨を受け取っており、荒野行動でも稀に見るばらまきと言えそうです

お詫び対象のスキンが限られているため、スキンを持っていなかったユーザーは運が悪かったとしか言えません。

筆者も荒野行動を開いてみましたが金貨は送られてきていませんでいた。

ユーザーからの不満を抑えつつ「荒野行動」がトレンドで1位に上がっており、パクリ問題への対応としては100点と言えるのではないでしょうか

これを機に戻ってくるプレイヤーも多いと思われ、さらに荒野行動が盛り上がることに期待です。

 

-KnivesOut攻略

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.