iPhoneでGoogleアプリを使うと落ちる!詳細と対処法を徹底解説

iPhone(一部Androidも)で発生しているGoogleを開くと落ちる問題は「アップデート」が原因です。

落ちるといってもその後すぐに使えるようになる可能性も高いのですが、4月下旬から不具合が発生して現在(2020年5月)でもまだ継続して発生している人もいます。


Googleを使っていたら落ちる!

Google

Googleは世界中で活用されているサーチエンジン・サイト閲覧ツールで、iPhoneやAndroid向けにアプリもリリースされています。

Googleが落ちる不具合は主に「アプリ」で発生していて、スマホでGoogle検索等ができない状態となっていました。

iPhone・iOS版Googleで主に発生

発生している端末は主にiPhoneで、iOS版Googleアプリで大掛かりなエラーが発生していると推測されています。

iPhoneのどの機種で発生するかは明確に確認されていないので、iPhone機種の問題ではなくプログラムやアプリになんらかの異常がある可能性が一番高いです。AppStoreのGoogleを見ると落ちる不具合が発生しているせいで☆を低くつけているユーザーもいました。

また、iPhoneのスマホだけでなくiPad等のiOSアプリを活用する端末でもエラーが発生しています。

Googleで英単語の発音チェック機能が追加!Android・iOSでの利用方法も徹底解説

一部Androidでも発生

iPhoneで発生しているGoogleが落ちる問題との関連は不明ですが、一部のAndroidでもGoogleを使っていると落ちる不具合は発生しています。

ただし、iPhone版と比べると不具合の発生率は低く、これはGoogleの問題ではなく「Androidの端末」による原因である可能性が高いです。

仮にAndroid端末に原因があるのであれば、iPhoneで発生している落ちる不具合とはなんら関連はありません。

原因は102.0アップデート

Googleが落ちる不具合が発生した時期は2020年の4月下旬からで、この時期はちょうどGoogleがバージョン102.0にアップデート時期と重なっています。

このアップデートに異常があるせいでたまに落ちるエラーが発生しているものと考えて構いません。

また、5月4日にGoogleが「コアアップデート」を実装していますが、これは主にブログやサイトの検索順位・優先表示順位の見直しが行われたアップデートで、Googleそのものの機能面に関するものではありません。

そのため、落ちる不具合とは関連がない可能性が高いのですが、「特定のサイトが開けない場合」はブログ・サイト関連のアップデートであるコアアップデートが原因かもしれません。

4月下旬から発生し現在も継続中

バージョン102.0が実装された4月下旬以降はGoogleが落ちるエラーが頻繁に発生していますが、5月に入ってもこのエラーは健在です。

落ちてしまう頻度こそ下がったものの、今だにGoogleで検索する・なんらかのサイトを表示しようとすると落ちてしまうことがあります。

これは、修正アップデートが遅れているかGoogle運営がそこまで問題を危惧していないことが理由でしょう。

Googleが落ちる問題の対処法

Googleが落ちるとサーチエンジンを快適に使うことができず、ネットサーフィン等に不便です。

対処法をマスターしておいて、万が一Googleが落ちたら試してみてください。

バージョンアップデートを待つ

一番確実なのは、Googleのバージョンアップで不具合が一掃されるのを待つことでしょう。

例えば、102.1等が実装されれば高確率で従来の不具合は解消されているはずなので、GoogleがiPhoneで落ちる問題も解消される可能性は高いです。

Googleが現時点で問題を把握していれば、アップデートに取り掛かってGoogleを快適に利用できるかもしれません。基本的に「サイレント修正」されることになるので、ユーザーは頻繁にGoogleを利用してみて、不具合が消えたかを確認してください。

Safari等を使って検索する

Googleで快適にサーチできない場合は、「Safari」等他の検索アプリを使ってインターネットを活用しましょう。

Safariの場合はAppが直接運営しているのでGoogleとは関連性がなく、Googleで不具合が起きていたとしてもそれらの不具合は発生しません。

逆に、Safariで不具合が起きていてGoogleは起きていないのなら、Googleに切り替えて検索してください。

PC版でGoogleを使う

PC版のGoogleには現在まで不具合は発見されていません。

スマホで気軽に検索できない上使用場所もパソコンがある場所に限定されてしまいますが、PC版を使って検索エンジンを利用するのもひとつの対処法となります。

使い方も検索バーにキーワードを入れて検索するだけなので、スマホ版と何も変わりません。

その他の対処法

その他の対処法

  • アプリ再起動
  • 端末再起動
  • Googleアプリ再インストール・更新
  • 通信環境のチェック

アプリや端末の再起動でも問題は解決しますが、これは「一時的な措置」に過ぎず、根本的なエラーを解決することはできません。

とはいえ手間がかかる対処法ではないので、一度エラーが起こったらとりあえず実践してみて様子を伺ってみることをおすすめします。

Googleで英単語の発音チェック機能が追加!android・iOSでの利用方法も徹底解説

 

-iPhone
-

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.