インスタのメッセージ(DM)で改行出来ない詳細と対処法を徹底解説

今回は、インスタのメッセージ(DM)で改行ができない問題の詳細や対処法について解説します。

以前からコメントやキャプションでは改行できるのに、メッセージを改行できないと言う現象が一部のユーザーの間で発生していました。

以下で、改行できない問題の詳細やSimejiで改行する方法、対処法について解説していきます。


インスタのメッセージ(DM)で改行できない

一部のユーザーの間で、インスタのメッセージ(DM)が改行できない問題が発生しています。

コメントやキャプション(投稿の説明文)では改行できるのに、なぜかメッセージの入力画面でのみ改行できないと言う症状が出ているようです。

一部のキーボードアプリで改行が送信になる

コメント欄やメッセージ画面など、入力する場面によって改行できたりできなかったりするため、改行するつもりが誤って送信してしまうユーザーが多いようです

iPhoneやAndroidスマホでキーボードの「Enter」キーに当たる部分は、入力中の画面によって「決定」や「改行」、「送信」などに変化します。

一部のアプリではユーザーがエンターキーの動作を設定できることもありますが、インスタを含むほとんどのアプリでは仕様で決められていることが多いです。

基本的にインスタではエンターキーは送信となっているかと思います

「Simeji」や「Google日本語入力」では改行できない

インスタで改行できるかできないかは、キーボードアプリの種類によっても異なります。

iPhoneやAndroidで利用者の多いキーボードアプリ「Simeji」や「Google日本語入力」で確認してみたところ、メッセージ画面で改行することができませんでした

またGoogleが提供するもう一つのキーボードアプリ「Gboard」では、英語入力時はエンターキーで改行できたのですが、日本語入力時にはやはり改行できずに送信になってしまいました。

しかし「SwiftKey キーボード」や「POBox Plus」といったキーボードアプリで入力した際には、メッセージ画面でもエンターキーをタップして改行することができました

以上のことから、改行できるユーザーとできないユーザーがいるのは、使用しているキーボードアプリが違ったり、アプリのアップデートでバージョンが異なることが原因と考えられます

Simejiの定型文に「改行のみ」が登録できなくなった?

インスタで簡単に改行する方法として、Simejiの定型文に「改行のみ」を登録しておいてスグに呼び出せるようにしておくやり方が有効でした。

しかし今回Androidスマホで検証してみたところ、定型文に改行のみを登録することができず、少なくとも全てのユーザーで有効な対処法とは言えなくなってしまったようです。

ただし文章と一緒に改行も入力して登録する方法は今でも使えるので、定型文としての機能はこれまで通り使うことができます。

対処法

以下で、インスタのメッセージ(DM)で改行できない場合の対処法について解説します。

キーボードアプリを最新版にアップデートする

改行できるかできないかはキーボードアプリの仕様によって異なり、アプリのアップデートでエンターキーの動作が変更になることがあります。

最新版のアプリでは改行できるようになっている可能性があるので、いつからかキーボードの使い勝手が変わったと感じた場合には、App StoreやGoogle Playでアプリを更新してみましょう

他のキーボードアプリに切り替える

普段から使っているキーボードアプリで改行できなくなった場合は、他のキーボードアプリに切り替えてみましょう

iPhoneでキーボードアプリを切り替えるには、キーボード内の「地球アイコン」を長押しして切り替えるキーボードを選択しましょう。

Androidでキーボードを切り替えるには、キーボード起動時に画面下に現れる「キーボードアイコン」をタップして切り替えるキーボードを選択しましょう。

他のアプリで入力した文章をコピペする

インスタで改行できなければ、他のアプリで下書きした文章をコピーし、インスタで貼り付けて送信しましょう

下書きに使うアプリは改行できるものならどれでもOKです。例えばLINEのトーク画面で改行を行い、入力欄を長押しして「コピー」をタップしましょう。

次にインスタのメッセージ画面を開き、入力欄を長押しして「ペースト(貼り付け)」をタップして送信しましょう。

音声入力で改行する

iOS限定にはなりますが、Siriの音声入力で改行を入力することもできます

キーボード起動時に左下の「マイクアイコン」をタップしてSiriを起動し、「改行」と話しかけることで改行が入力されます。

Siriで入力する場合のデメリットは声に出さなければならない所です。使用する場面は限られますが、iPhoneユーザーならキーボードを切り替えることなく素早く改行できるようになります

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.