【第五人格】新モード「タロット」の詳細と予想、なぜ「タロット」なのかを徹底解説

アプリ「第五人格」で、次のアップデートにて新モードが追加されるという情報が出ています。アップデートにて新キャラや新マップの更新は良くありますが、新モードの場合はどんな楽しみ方が出来るのか、どういったプレイが有効なのかなど知りたい情報が多くなってきます。

今回はアプリ第五人格の新モード「タロット」について詳細と予想、なぜ「タロット」なのかを徹底解説します




【第五人格】新モード「タロット」とは

第五人格の次シーズンから、新モード「タロット」が追加されることがわかりました

日本ではまだ公式から多く情報開示されていないモードですが、中国では既に情報が出ており、そのリーク情報が日本でも回ってきています。

元々は「小アルカナ」という名前で実装予定でしたが、製作段階で「タロット」に変更されての実装となりました

ゲーム性・ルール

ルール

  • 4人1組で「正位置」と「逆位置」の陣営に分かれる(全8人でプレイ)
  • 4人の役職は「キング」「ナイト」「エース×2」で構成される
  • 「ナイト」はハンター
  • 「キング」と「エース×2」はサバイバー
  • 「ナイト」が敵チームの「キング」をロケットチェアに座らせて飛ばすことが出来れば勝利
  • 「エース」は味方の「キング」を守る
  • 通常時であれば味方チーム内で衝突や攻撃は無し
  • 「エース」が味方の「キング」をチェアから救出した場合、10秒間1回まで攻撃を無効化(キングとエースどちらも)

新モード「タロット」のルールとしては上記のとおりです。

ルールを確認していくとわかるのですが、「シンデレラ戦」と「東西戦」を足したようなルールとなっています。

2つの陣営に分かれてお互いのナイトは相手のキングを討ち取りにいき、キングはナイトに倒されないように逃げに徹します。さらにエースはキングを守るためにナイトの邪魔をしたり、キングの救護にあたりましょう。

「ハンター側」と「サバイバー側」という通常モードとは異なり、同チーム内にハンターとサバイバーの両方がいて、相手と同条件で戦うというモードにおもしろそうという期待をしているユーザーが多くいます。

利用されるマップ

第五人格

マップ

  • 軍事工場
  • 赤の教会
  • 精神病院

マップは上記の3つからランダムで選択されます。リスポーン地点は毎回固定です。

タロット内アイテム

新モードの「タロット」では、モード内アイテムの利用が可能です。ゲーム内で「スターコインショップ」というモード専用ショップが配備されており、そちらで「スターコイン」を利用してアイテム購入できます

アイテム説明
ワタリガラス指定した数量のスターコインを仲間に送ることが可能
霊の瞳20秒間敵側のキングの位置が特定可能

上記のようなタロットモード内アイテムを利用することが可能です。これらのアイテムは「キング」と「エース」であれば2つ所持可能で、「ナイト」のみ1つしか所持することが出来ません

スターコイン入手方法

スターコインはモード内で特定のアクションを起こすことで貯める事が可能です。

アクション

  • 暗号解読
  • サバイバーの追撃
  • ハンターの牽制

このいずれかのアクションを起こすことでスターコインを入手することができ、そのコインを利用してアイテムの購入ができます。

キャラごとの特徴

4人1組で形成されるチームでは、各役職ごとに特徴があります。

役職特徴
キングエースより1回多く攻撃を耐える事が可能。味方エースが近くにいるとわずかに移動速度上昇
ナイトクールタイムが長い。ダウンしたキングとエースを移動可能。相手チームと同じナイトを選択できない。
エースダウン後に該当する天賦を付けていれば何度でも起死回生可能。相手エースをチェアに座らせることが出来ない

担当する役職によって特徴があるので気を付けましょう。

また、ナイトに限り相手チームと兼ね合いでの特徴があり、同じキャラの選択をすることが出来ないのでご注意ください。

暗号機の解読

タロットモードでも暗号機の解読はあります。解読をするとメリットがいくつかあるので覚えておきましょう。

ポイント

  • スターコインの獲得
  • 300%達成で味方の「キング」と「エース」に天賦【仲直り】を発動
  • 300%達成で味方の「ナイト」に天賦【引き留める】を発動

暗号機を解読するとアイテム購入が可能なスターコインの獲得や天賦の発動を行うことが出来ます。非常に有利となるので、出来るだけ暗号機は解読するようにしましょう。

マッチング人数上限

上限

最大で4人まで

フレンドとマッチングを行う際は、片方のチーム上限である4人まででパーティーを組むことが可能です。この際、役職も自分たちで選択してからマッチング出来ます

実装日

実装予定

2020年9月30日(予想)

新モード「タロット」の実装は中国で2020年9月14日(月)にテストサーバー、9月24日(木)に実装予定となっています。そのため日本では少し遅れて9月30日(水)前後での実装となる可能性が高いでしょう。

新モード「タロット」の実装は、新シーズン開始と共に行われます。

【第五人格】新モードはなぜ「タロット」なのか

第五人格で次に実装される新モード「タロット」は、なぜ名前が「タロット」なのかと疑問を感じる人が多くいます。確かに「キング」や「ナイト」と聞くと、どちらかというと「チェス」を想像する人が多いのではないのでしょうか。

詳しい理由はわかっていませんが、予想される「タロット」という名前の由来をいくつかご紹介します。

役職と「位置」の関係

まずはスタートが「正位置」と「逆位置」で始まるという点です。また、役職が「キング」「ナイト」「エース」で構成されているというのもあるでしょう。これらは全てタロット関連の用語です。

また、チェスなどを含め「ナイト(騎士)」というのは本来であればキングを守る存在であることがほとんどです。しかし、今回の新モード「タロット」ではナイトがキングを守るのではなく、直接相手のキングを落としに行きます。

これはタロットで言う逆位置にいるナイトの行動と当てはまる部分があり、「他者を攻撃する」「犯罪者」「他の人を傷つける」などの意味に似ています。第五人格の「ハンター」にそっくりな語源となっているのが「タロット」と名付けられた1つの要因ではないでしょうか。

「アルカナ」はタロット用語

元々実装予定であった新モードの名前は「アルカナ」でした。これはタロットの種類で用いられる言葉となっており、新モードの実装が予定される早い段階でタロット関係になることが決まっていたのでしょう。

その製作段階でタロットとは少し離れた内容となってしまったという可能性もあります。いずれにしてもタロット関連の名前が付けられることは、しばらく前の段階から決まっていたようです。

TikTok/第五人格/荒野行動/zoomなどの中国発アプリが規制!詳細と本当に無くなるのか?を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-identityⅤ(第五人格)
-,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.