ポケモンユナイトの調整でナーフされたゼラオラがまだ使えるのかやスパーク型についてを徹底解説

ポケモンユナイトに調整が来て「ゼラオラナーフで使えない?」と話題になっています。

今回はポケモンユナイトの調整によるゼラオラについて徹底解説していきます。




ユナイトで大幅調整

ポケモンユナイト

12月9日にポケモンユナイトに大幅な調整が来ました。

これはゲッコウガやヨクバリスと言った使用率の高いキャラを弱くし、サーナイトやマンムーといった使用率の低いポケモンの強化を行った印象です。

特に2進化ポケモンの強化が大きく、環境が大きく変わると見られています。

概ね両調整と言われていますが、しんそくルカリオにほぼナーフが入らなかったり、新実装のアマージョがかなり強かったりと、環境が荒れる懸念は残っています。

調整内容は以下の通りです。

ゴールマクロ対策と見られる

先日第2回のユナイト公式大会が開かれ、大いに盛り上がりを見せていました。

退会では113やゴールマクロなど様々な戦術が披露され、その強さを見せつけました。

中でもゴールマクロは点数を多く決めて勝つという戦術で、場合によってはサンダースら捨てて勝利する事ができます。

大会で使われるレベルの戦術の中では使い易い部類で、後半の集団戦を避けられる安定感もあり、通常のランクマでも採用が見られる程です。

ただこのゴールマクロは運営が意図したゲームバランスとは違う可能性があり、今回の大幅調整はゴールマクロ対策の意図があるとも見られています

特にヨクバリスの弱体化、ゴールでの体力回復量減少、ドール下の回復量増量は全てゴールマクロには厳しい調整です。

今後はゴールを決める戦術ではなく、集団戦を積極的に起こす戦術が流行っていく可能性があります。

ゼラオラがナーフと話題

12月9日の調整では多くのポケモンが調整を受けましたが、中でもゼラオラのナーフが厳しいと話題です。

特にほうでんの威力が下がっており、レベル15で3608ダメージから3029ダメージと16%の威力低下が見られます。

シールドも弱体化されており、「ゼラオラ使えなくなったのでは?」という心配の声が見られます。

またユナイトわざも2485ダメージから1979ダメージに20%威力が減少しています。

ゼラオラはまだ使えるのか?

下記では「ゼラオラはまだ使えるのか?」を紹介していきます。

スパークが実質的に強化

ゼラオラの調整内容には、スパークの挙動の調整が入っています

スパークは入力してすぐに攻撃を入力すると、特殊な強化攻撃が入ります。

これまではスパーク後の攻撃入力時間が非常に短く、マスター帯でも入力ミスが多く見られたほどです。

またスパークは3回使えますが、スパークの間に通常攻撃を挟むと、次のスパークで特殊な強化攻撃が発生しない挙動も見られました。

今回の調整後はスパークの後の特殊な強化攻撃が、内部的に1セットに変わったと見られています。

これによりスパーク後の強化攻撃入力時間が増え、使い易くなり、安定した火力が出し易くなっています

スパーク特殊な強化攻撃後に通常攻撃も挟みやすくなったので、実質的に火力アップと言えるでしょう。

ボルチェンほうでんは厳しい

ボルチェンには調整が行われていないので、ボウチェンほうでん型は純粋に火力が下がっています。

火力をほうでんに頼るボルチェンほうでん型で火力低下は大きく、ゼラオラの存在感が下がってしまいます。

通常攻撃を挟んで火力を補おうとしても、シールド減少によって強気に出難くなってしまっています。

さらにほうでんによるバッフロンやルンパッパを狩る速度も下がっているのも地味に時間を食ってしまいます。

しかもユナイトのダメージも下がっているので、ユナイトからほうでんを使っても目に見えて火力が下がっています。

これまで通りの使い方でボウチェンほうでん型を使うと、純粋な弱体化になってしまい、厳しい部分があります

ダンベルを積むのが難しく

ゼラオラは火力を上げるために、もうこうダンベルを積む場合もあります。

ただゴールをした時の回復量が下がっているため、無理矢理ゴールして回復して戻ってくるムーブが取り難くなっています。

ミドルゴールの防衛力強化の影響もあり、もうこうダンベルのスタックを積むのが難しくなっています

もうこうダンベルのスタックを積めない場合、ほうでんの火力低下を補う事も出来ません。

アマージョに枠を取られた感

ゼラオラはルカリオとゲッコウガと並んで名前が挙がる程のアタッカーです。

ただしんそくルカリオはあまり弱体化を食らっておらず、ゲッコウガも通常攻撃に使い方でカバー可能な程度の弱体化しか受けていません。

しかも12月9日に実装されたアマージョが有能なアタッカーで、上位勢に食い込んでいます。

さらに強化と言われるファイアローと弱体を受けていないエスバもいます。

ユナイトのスタンダードな編成はタンク・サポート2枚、アタッカー3枚であるため、アマージョを含めた他のキャラにアタッカー枠を取られてしまう恐れはあります。

2進化ポケモン・カビゴンも強化

12月9日のアプデで非常に大きなのが2進化ポケモンとカビゴンの強化です。

これらのポケモンの進化・わざ習得レベルが下がったことで、1回目のカジリガメ戦から活躍し易くなりました。

これにより相対的にゼラオラの価値が下がってしまう恐れがあります。

さらにサーナイトの強化により、アタッカー枠を取られてしまう可能性もあります。

調整後ゼラオラはまだ使える

ほうでんが大きく弱体化されてしまったゼラオラですが、使い方によってはまだまだ使っていくことができます

実際マスター帯でもゼラオラは見かけますし、まだまだ活躍しています。

ただこれまでと全く同じ使い方という訳にはいかないので注意して下さい。

スパークほうでん型がオススメ

調整後のゼラオラはスパークほうでん型が操作が簡単でオススメです。

スパークの仕様変更でスパーク中に通常攻撃を挟み易くなっているので、実質的な火力強化になっています。

柔らかいポケモンならスパークと通常攻撃だけでかなり体力を削れるほどです。

ただそこにワイルドボルトを使うと、オーバーキルになってしまいがちです。

スパークで削れた柔らかいポケモンは、ほうでんで十分に倒せるので、単体攻撃のワイルドボルトよりも他のポケモンを巻き込めるほうでんの方が活躍し易いです。

ただ今後カビゴンやマンムーなどタンクが活躍する環境になると、ほうでんでは力不足になるので、スパークワイボル型にした方がいいでしょう。

もちろんタイマンの多い立ち回りやワイボル型を使ってきた方は、スパークワイボル型でで戦っていけるでしょう。

スパーク強化でガンク・序盤がやり易い

ほうでんを使うにせよワイルドボルトを使うにせよ、調整後のゼラオラはスパークの採用の方が多くなるでしょう。

この調整後のスパークは、通常攻撃を挟む事でかなり戦えます。

つまりスパークさえ覚えてしまえば十分な活躍が可能です。

中央ゲコガシラとスパークを覚えたゼラオラの戦力差は大きく、1回目のガンクで鉢合ったとしても倒し切る事が可能です。

そのため中央ゼラオラの選択肢もなくなっては無いでしょう。

もちろんレーンに居ても序盤から活躍できるので、これまで通り基本上レーン担当でき良いでしょう。

火力分をもちもので耐久に振る

スパークの実質強化により、スパークほうでん・スパークワイボル型はこれまで以上の火力が出ます。

そのためこれまで火力に振っていたもちものを耐久用に入れ替えるのもいいでしょう。

特にエオスビスケットの採用率が上がっています。ビスケット採用は序盤から活躍し易くなるので、もうこうダンベルとエオスビスケットの両採用もオススメです。

ピントレンズもオススメ・急所が出る様に

これまでスパークの飛び蹴りには急所がのりませんでした。

調整後はAAを挟むと、スパーク後の飛び蹴りに急所がのると言う情報が出ています。

この急所の発生強化・ダメージ増量のために、ピントレンズを積んでおくのも1つの方法です。

ボルチェンほうでんはもちもので火力強化

ボルチェンほうでん型は純粋な火力低下を受けましたが、もちものを火力特化にする事でこれを補う事が可能です。

特にもうこうダンベル、ちからのハチマキ、するどいツメの編成なら十分な火力が見込めます。

ただしこれは倒される前に倒し切る、耐久無視の編成です。

相手を倒し切れるかの体力計算と自分が倒されないためのPSが必要になります。

また耐久はレベル差で補うしかないので、野生狩りはしっかり行う必要があります。

アマージョは弱体化の可能性

ゼラオラのアタッカー枠を取りかねないアマージョですが、じょおうのいげんによるシールドとわざの連打が強く、今の所かなり評価が高いです。

アマージョの対策が研究されていない事も理由にありますが、ゼラオラとルカリオと連続タイマンして両方落としてしまう場面も見受けられます。

これまでもニンフィアやヨクバリスの様に実装当初強すぎて、後に弱体化される例もありました。

このままいけばアマージョが弱体化される可能性も十分にあります

新実装キャラの弱体化については以下の記事で詳しく解説しています。

ポケモンユナイトのニンフィア最速ナーフの詳細や詐欺や返金になるか否かについて徹底解説

「Pokemon UNITE(ポケモンユナイト)」の名前変更のやり方、課金について徹底解説

ポケモンユナイトで最初に決めたプレイヤーネームを変更することができるのかを解説します。 コンテンツ1 名前はマッチング、バトル画面などで表示される1.1 ニンテンドーアカウント名では表示されない1.2 ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.