iPhoneの新絵文字Emoji15.0で水色ハートやピンクハートが使える詳細を徹底解説

絵文字情報メディアの「Emojipedia」が、iPhone(Android)で活用できる予定の新たな絵文字を発表しました。

どのような絵文字が追加されるか、いつ追加されるかを紹介していきます。


iPhoneで新しい絵文字が発表される

Emojipedia

7月17日は「世界絵文字デー」で、この日を境に毎年様々な絵文字が公開され、倫理的な問題やデザインの違和感がなければ、次の年には草案にあった絵文字が使えるようになります。

2022年・2023年の場合は31種類の絵文字が公開されました。

iOS15.4で追加される絵文字の詳細と種類といつから使えるのかを徹底解説

Emoji15.0がEmojipediaにより発表

新しく草案が発表された絵文字は「Emoji15.0」もしくは「Unicode 15.0」といいます。

海外の絵文字に関する情報を公開している「Emojipedia」というメディアが公表したEmoji15.0の情報が拡散され、日本人もTwitterやインスタ等のSNSを通して情報が浸透しています。

水色ハートやピンクハートが追加

 

草案が発表された31の絵文字は上記の通りです。

特に注目されているのが「水色・ピンク・グレーの新しいハートのカラー」で、特にピンクに関しては一般ユーザーから前々から実装が待ち望まれていました。シンプルなハートではなくハートが動いたり装飾があるハートの絵文字は現在も使えますが、ガラケー時代から使えたシンプルなハートは使えなかったからです。

水色ハート・グレーハートも「推しカラーになる」と評判がよく、例えばライブ配信アプリのライバーやK-POPアイドルのイメージカラーに合ったハートが多く使われる可能性が高いです。

他には「ロバ」「カラス(黒い鳥)」「ガチョウ」といった今までになかった生き物の絵文字、生麦やさやえんどう等の珍しいデザインの絵文字も話題です。

あくまでも草案なのでまだ増える可能性もある

公表されたEmoji15.0は現在実装するかどうかの草案というだけで、実際に実装されるかは2022年9月以降にわかります。

また、世界絵文字デーであある7月17日以降にさらにいい絵文字デザインが考案されれば、突発的にどこかのタイミングでEmojipediaが再度追加予定の絵文字を発表するかもしれません。

現時点で発表された絵文字が31種類と歴代で一番少なく最小クラスです(参考までに、去年の112文字、一昨年の117文字でした)。他にも今まで実装されていた人絵文字が一切ないのと多く作られていた生き物が6種類しかないのもあり、後日追加発表の可能性は考えられています。

草案中なので確実に全て実装されるとは限りませんが、実装候補となる絵文字は今までほとんどそのまま実装されています。

9月に承認されて2023年に利用可能になる見通し

Emoji15.0は9月にUnicodeコンソーシアムにより承認され、実際に使えるようになるのは2022年9月から2023年です。

2022年12月にGoogleでサポートされ、2023年にApple・Samsungでもサポートされます。必要サポートが軒並み凝結されればEmoji15.0が使えるようになります。

Googleで少し早いタイミングでサポートこそされますが、他の提供プラットフォームでサポートされない限り、表示上の問題で実質的には絵文字が使えないかもしれません。

Androidでも利用と表示ができる可能性が高い

AndroidのスマホでiPhoneとやりとりをしている際、iPhone側から絵文字を送られてきた場合に「liked」のような絵文字を意味する英語で表示されていました。しかし、2022年3月にアップデートでiPhone絵文字をそのまま表示できるようになりました。

Emoji15.0に関してもAndroidで表示・活用ができる可能性が高いです。

Emoji15.0が使えない場合の対処法

Emoji15.0が使えない場合の対処法を紹介していきます。

2023年に使えるので現在は誰も使えない

Emoji15.0はまだ実装されたわけではなく、あくまでも「実装候補」という段階です。

そのため、2022年7月15日現時点ではキーボードの絵文字一覧にEmoji15.0に掲載されていた新絵文字の表示はなく、活用は不可能です。

2023年実装予定ですが、状況によっては実装予定日が前後する可能性があります(実装確定日時はまだ決まっていません)。

絵文字そのままの名前をキーボードで打てば使える可能性が高い

Emoji15.0にも絵文字ごとに名前が付けられていて、スマホのキーボードにて絵文字の名前を打てば絵文字が出てくる可能性が高いです。

例えば、「ハート」「はーと」と打てば実装後に水色ハートやピンクのハートが表示されると考えてください。

Emoji15.0はまだ本実装されていないためネーミングに関しては現時点で不確定です。ハートや生き物はそのまま打てば今までの絵文字傾向から間違いなくキーボード上に表示されますが、手の絵文字やシンボルアイコンに関しては正式名称は不明です。

iOS15.4で追加される絵文字の詳細と種類といつから使えるのかを徹底解説

Emojipedia 2022年1月27日にiOS15.3のリリースがありました。新機能の追加は特にありませんでしたが、不具合の修正やSafariの脆弱性について改善されています。このようなアップデー ...

続きを見る

 

-Emojil
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.