解説、アプリの使い方

SNSデイズ

マンガ島コムの代わりに「Mangahami」が登場?詳細やURLについて徹底解説

更新日:

今回は、マンガ島コムの代わりに「Mangahami.com」が登場?詳細について徹底解説していきます。

つい先日マンガ島コムが閉鎖されてしまいましたが、また新しい類似違法サイトが話題に上がっていました。

「Mangahami.com」について、下記で詳しく解説していきます。


新しい漫画村?「Mangahami.com」について

Mangahami.com

Mangahami.comとは、新しい漫画村と言われる、マンガ島コムの類似サイトです。

つい最近話題になってきた漫画村関連の違法サイトですが、Mangahami.comは以前から存在していたサイトで、おそらくマンガ島コムのように世間から知られていなかったので、今まで対応されてこなかったのでしょう。

漫画村やマンガ島コム、漫画塔などは言語が日本語でなおかつ読みたい漫画を検索、クリックするだけでその漫画を読むことができたので、非常に使いやすいサイトでしたよね。

このような使いやすさの名残りが、Mangahami.comには残っています。

Mangahami.comの代わりにオススメのサイトは?

Mangahami.comは安全なサイトでは無く、違法なので今の内に他に無料でも読めるサイトを見つけておきましょう。

ブック放題

まずはこちら。

ソフトバンクの提供する、漫画が20000冊以上、月額500円で読めるサービスです。さらに、今なら1ヶ月無料!これはいいですね!無料期間に解約すれば、なんと無料で利用出来ます!!

そして旅行好きには嬉しい特典として、るるぶが100冊以上読み放題です!

☆ブック放題の登録はこちらから

人気雑誌170誌以上、名作マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が月額500円(税抜)で読み放題! スマホ・タブレット、PCで閲覧可能!!



↑詳細は上記から確認出来ます。

なんと今なら1ヵ月無料でお試しできます。 雑誌は全てなんと最新号が読めるかつ、大半が本誌発売日に読めます。 更にムックや別冊も、毎月20冊以上配信しています。

マンガはもちろん全巻読み放題です。 そして2017年10月より旅行ガイドブック「るるぶ」の47都道府県分やその他にも海外の人気都市や、国内の温泉・宿ガイドなど計100冊以上が読めます。



↑詳細は上記から確認出来ます。

U-NEXT

U-NEXTという動画サイトでも電子書籍の販売が行われていて、読みたい漫画をよりお得に見ることができます!

U-NEXTのおすすめポイントは以下の通りです。

上記から登録出来ます

U-NEXTおすすめポイント

  • 漫画160000作品、書籍150000作品と、電子書籍の種類が豊富
  • 登録することで無料で購読・視聴できるサービスがある
  • 購入すれば最大40%分のポイントバック
  • 初回登録で600ポイントゲット
  • 登録料は月額1990円(税抜)
  • 初回登録後31日間は無料期間
  • 全部で4アカウント作成可能
  • 漫画だけでなく動画も強い!

U-NEXTの特筆すべき点は、なんといっても漫画購入後のポイントバックでしょうか。

40%ポイントバックされるのですが、例えば5000円分漫画を購入すれば、2000円分のポイントがあなたの元へ還元されることになります。

となれば、その2000円分は無料で購入できるも同然なので、普通に書店で漫画を購入するよりもお得ですよね!

ポイントももちろんですが、U-NEXTは動画視聴サービスも充実していますので、エンターテインメントを楽しみたいという方におすすめです!

上記から登録出来ます

FOD

FODのおすすめポイント

  • 毎月8のつく日のボーナスポイントを利用することで「1200ポイント」ゲット!
  • 毎月1日に100ポイント贈呈
  • 登録料月額888円(税抜)と、驚きの安さ
  • 登録後1ヵ月の無料期間あり
  • 20%ポイントバック
  • 漫画だけでなくフジテレビ関連の番組も視聴できる

FODプレミアム

↑詳細や登録上記から可能です

FODの毎月8のつく日のボーナスポイントを利用するだけで、1200円分のポイントをゲットして「読みたい漫画」を、ログインするだけで手に入れることができます!

月初めのボーナスポイントも合わせると、毎月1300ポイント無条件で貰えるのと同じなので、お得である所以がわかるのではないでしょうか。

登録料もお手頃の月額888円(税抜)、無料で貰えるポイントを差し引きすると、毎月412円貰えることになりますよね!

加えて完全合法!動画も視聴できてお得であることは間違いないでしょう。

FODプレミアム

↑詳細や登録上記から可能です

dマガジン

一度でもdマガジンに登録したことある人は、その価値がわかってると思いますが笑

とりあえず、月に1冊でも雑誌を読む方は、登録したほうが断然オトクです。なんたって月額400円で雑誌の本当に最新号が読み放題ですからね……。コンビニに並んでる雑誌?もちろんあります。笑

☆dマガジンの登録はこちら

例えば、雑誌を月2冊購入した場合、おおよそ700円料金を支払わなくてはいけません。それなら、こちらのdマガジンに登録して、1ヵ月に何冊も雑誌を読めばその分の料金を節約することができます。

さらに、初回31日間は完全無料ですので、さらにお得に雑誌購読が可能ですよ。

☆dマガジンの登録はこちら

ebookjapan

こちらは9000以上の作品無料(実質無料、とかではなく、本当に無料)で読めるebookjapan!!!

まずはこちらに登録しておくことを強く強くオススメします!!!

↑上のリンクからebookjapanへ飛べます。

いぬやしき、懐かしいですねー!宇宙兄弟も相当なボリュームなので、かなりの時間がかかることは覚悟してくださいね!!!笑

ebookjapanには「無料まんが」がある他、たまにキャンペーンで「登録後最初の月で本を購入したら、購入代金の50%のポイントがもらえる」サービスが開催されます!

たとえば、8月に10,000円分の漫画を購入した場合、次の月に入ってすぐに5,000ポイント還元されるサービスです。

このサービス期間にebookjapanに登録して、無料で漫画を楽しみましょう。

↑上のリンクからebookjapanへ飛べます。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERのおすすめポイント

  • 漫画・書籍合計50万冊取扱い
  • はじめてBOOK☆WALKERで買い物すると半額分ポイントバック
  • 期間限定無料ラインナップ漫画が豊富
  • 月額利用一切ナシ!購入するたびポイントを購入
  • 出版社が直々に運営

BOOK☆WALKERはKADOKAWAの系列会社が運営している電子書籍販売サイトで、2005年から活動していることもあり、サービス面やポイント商売がうまいです。

漫画を購入する際にわざわざ会員登録する必要がなく、なおかつ初めて購入する人向けに、半額分ポイントバックサービスも実施しています。

漫画1冊の半額ではなく、購入した時点の合計料金の半額分なので、購入すればするほどお得なポイントバックを受けることができる仕組みとなっています!

↑上記から読めます

ヤンジャン!

話題の最新作から名作まで、豪華ラインナップが続々配信されます!

↑上記からダウンロード出来ます

ヤンジャン!は「週刊ヤングジャンプ」「となりのヤングジャンプ」の最新連載作品に加えて、人気の完結作品も日替わりで楽しめる公式の漫画アプリです。

なんと70タイトル以上の作品をいつでも好きな話から読むことが出来ます!

マンガBANG!

↑上記からダウンロード出来ます

アプリ「漫画BANG!」600万DL突破の無料漫画アプリです。「漫画BANG!」は「ミナミの帝王」「Drコトー診療所」「賭博黙示録カイジ」など全50作品10000冊以上のコミックが無料配信中です。

なんと今ならあの「カイジ」が全巻!全巻ですよ!無料で読むことができます!無料でエスポワールに乗れて、スターサイドホテルに行けるのは嬉しいですね。

基本無料で読める漫画や漫画数は決まっていて基本1話1コインかかります。1日に読める漫画数は決まっていて、1日の無料コインも決まっています。

マンガBANG!のいいところは、会員登録なしでアプリのダウンロードだけで無料で読める作品があることです。

本当にダウンロードするだけでいいので、気兼ねなく、敷居低く漫画を楽しむことができます。気になった人は、一旦マンガBANG!をダウンロードしてみて、そのお得さを実感してみてください。

コミックevery

全く新しい漫画サイトが登場しました!新作から旧作まで9000以上の漫画が豊富に取り揃えられています!

連載無料の作品や「無料チケット」もあるので自分にあったスタイルで漫画を読んでみましょう!

作品は毎週更新されるので、飽きることなく読めます!

Mangahami.comで読める漫画は?

画像引用:Mangahami.com

読むことができる漫画は、「昔からあるメジャーな漫画」はそこまで多くない傾向にありました。

例えば「転生したらスライムだった件」「グラシュロス」など今話題の比較的新しい漫画や、そこまでメジャーではない漫画が多いです。

もちろん「ワンピース」「キングダム」といったメジャー漫画も多くはないにしろちゃんと読むことができます。

好きな漫画を読むこともできるのですが、どちらかというと「興味のある漫画を発掘するため」に使われそうな印象でした。

Mangahami.comのURLは?

画像引用:Mangahami.com

まだ世間に認知されていないサイトなので知名度は高くはないのですが、広まったらあっという間に使われるサイトであることは間違いないでしょう。

Mangahami.comは規制される?

画像引用:Mangahami.com

果たして、新しい漫画村とされるMangahami.comは他の違法サイト同様規制、もしくは閉鎖されてしまうのでしょうか。

ここで、過去の漫画村と関連している違法サイトがどのような結末を辿ったか紹介します。

漫画村関連サイトの結末

  • 漫画村→長い間無料漫画サイトとして確立していたが2018年3月に政府から強制的に対処される
  • 漫画タウン→漫画村の少し後に規制
  • 漫画塔→メディアに取り上げられた瞬間閉鎖
  • マンガ島コム→約1ヵ月程度で閉鎖

このように、漫画村と類似しているサイトは違法サイトであることから、世間に出てきたとしてもすぐに閉鎖されていました。

特に「漫画塔」に関しては3日程度でアクセスできなくなったことから、政府が違法漫画サイトに対して本気の取り組みを見せているとも考えることができますよね。

そのため、今回のMangahami.comもいずれアクセスできなくなるでしょう。

規制されるタイミングに関してはまだわかりませんが、漫画塔は世間に知られてからすぐに閉鎖してしまったことから「やろうと思えばすぐ規制できる」こともわかっています。

Yahoo!ニュース等にも取り上げられていたので、その分多くの人の目に止まって、政府からも目をつけられたのでしょう。

ニュースになればMangahami.comも規制される可能性は高いですし、マンガ島コムのように脈略なく消えてしまう可能性も考えられます。

期間についてはわかりませんが、短い命でしょう。

Mangahami.comのウイルスについて

画像引用:Mangahami.com

Mangahami.comにはウイルスは搭載されているのでしょうか。

Mangahami.comにも漫画村と同様の「アドウェア」が搭載されていて、主に表示されている広告から「マルウェア(感染するタイプのウイルス)」を送り込んでくる可能性があります。

広告をタップしなければ問題はなさそうですが、万が一タップしてしまったり、以前の漫画村のように広告をタップしやすいようにサイトを改造された場合、ウイルスに感染するかもしれません。

漫画村のように仮想通貨のマイニングに使われているわけではなさそうですが、個人情報の抜き取りやPC内部の負担などが危惧されるのではないでしょうか。

ちなみに、PCで利用していたら画面の左上部に「許可とブロック」を問う英語のポップアップが表示されたのですが、これは「危険なサイトをあらかじめブロックするためのポップアップ」です。

これが出てくるということは、なんらかの異変があるサイトだと考えても構わないでしょう。

用しないほうが賢明です。

マンガ島コムが閉鎖!!後継サイトは存在するのか!徹底解説

 

-漫画

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.