可愛すぎると話題のアーニャの魅力について徹底解説

TVアニメ『SPY×FAMILY』

4月からアニメの放映が開始された『SPY×FAMILY』の登場人物が可愛すぎると話題になっています。

今回は『SPY×FAMILY』の登場人物、アーニャの可愛さについて徹底解説していきます。


SPY×FAMILYのアーニャが可愛すぎると話題に

2019年から少年ジャンプ+で連載が開始された漫画『SPY×FAMILY』のアニメが、2022年4月9日から開始されました

『SPY×FAMILY』については下記の記事に詳しく書かれています。

マンガ「SPY×FAMILY」が面白いと話題!あらすじやスマホで無料でも読む方法を徹底解説

ジャンプ+ マンガ「SPY×FAMILY」が面白いと話題になっています。 今回は、マンガ「SPY×FAMILY」のあらすじやスマホで魅了でも読む方法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 SPY×FA ...

続きを見る

アニメ放映に伴い、主要人物の一人である『アーニャ・フォージャー(以降アーニャ)』が可愛すぎるとSNS上で話題になっています。

アーニャの可愛いと言われている点

ここからはアーニャが可愛いと言われている点について解説していきます。

打算的な部分と年相応の部分の差

アーニャは超能力により周りの考えを読むことができるため、相手の思考を読んで行動を取ることができます。

アニメ第1話ではロイドの思考を読んでクロスワードパズルを解き、頭脳明晰と思わせる事で養子になることに成功しました。

しかしこの超能力は万能ではなく、いくつか欠点があります

ポイント

  • 思考速度が速い相手だと情報処理が追い付かない
  • 負の気持ち(強すぎる感情やマイナスな考え方)を読むと気分が悪くなる
  • 意識して能力の使用を制限できず、大量の思考が流れ込んでくる人込みが苦手

超能力によるメリットとデメリットによる描写が、アーニャの魅力の一つとなっています。

漫画版だと台詞が全てひらがな

原作においてアーニャの台詞は漢字が一切使われず、ひらがなとカタカナだけで構成されています。

アニメにおいては救出された際の「ちちぶぁー!!」や買い物中の「ぴーなつ!」といった独特の喋り方は、原作を再現したものです。

この演技が日本のみならず、海外でも高い人気を獲得した要因の一つと言えるでしょう。

表情が豊か

アーニャの魅力として、表情が豊かであることが上げられます。

「アーニャをしるとせかいがへいわに?」とロイドの考えを読み取った際の驚いた表情は、関連グッズでもよく取り上げられる表情の一つです。

1話の中でもピーナッツを買ってもらえると知った時の笑顔や、敵に捕らえられた時の怯えた表情など様々な表情が視聴者の人気を集めています。

アニメ化前の商品に『アーニャの表情缶バッジ』があることから、この表情豊かさがアーニャの可愛さの大きな要因を占めていることが分かります。

好奇心旺盛なところ

アーニャは作中でも『わくわく』を好んでいることが描写されており、好奇心が行動の原動力であることが示唆されています。

優秀な子供を探しに来た『ロイド・フォージャー(以降ロイド)』の養子になろうとした理由も『わくわく』でした

超能力でロイドがスパイであることを知ったアーニャは、テレビで見ていたスパイを間近で見て『わくわく』したので養子になろうと行動を取りました。

ストーリーにおいてもアーニャの好奇心は重要な要素な要素であり、アーニャというキャラクターの魅力の一つにもなっています。

好きな食べ物はピーナッツ

アーニャの有名なセリフとして、「アーニャ、ぴーなつが好き」が上げられます。

これはロイドがアーニャについて知ることが大事だと脳内で考えていた際、断片的に思考を読み取ったアーニャが自身の好物を伝えたシーンです。

アニメ第一話でも登場したこのシーンは、多くの視聴者を魅了しました。

アニメ公開前から人気の高い場面であり、tiktokではこのセリフを元にした動画が一部で流行しています

声優は種﨑敦美さん

現在注目を浴びているアーニャをアニメで演じているのは、種﨑敦美さんです。

ここからは種﨑さんについても解説してきます。

主な出演作品

種﨑敦美さんの主な主演作品は以下の通りです。

注意ポイント

  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ダイ(4月現在アニメ放映中)
  • ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン エンポリオ・アルニーニョ
  • となりの怪物くん 夏目あさ子
  • アイドルマスター シンデレラガールズ 五十嵐響子
  • 魔法使いの嫁 羽鳥チセ

ダイの大冒険で主人公のダイを演じた事を皮切りに、注目作品に多数出演している現在注目の人気声優です。

アニメになることで更に可愛くなったと話題に

作中ではひらがな・カタカナのみで喋ることが特徴的なアーニャを、アニメでどう表現するかはファンの中でも特に注目されていました。

そんな中可愛らしい喋り方を演じた種﨑さんの演技は、原作ファンからも絶賛の声が相次いでいます。

中には「アニメになることで更に可愛く思えるようになった」という声も上がっています。

オーディションはヨル・フォージャーも受けていた

『SPY×FAMILY』のオーディションについて、インタビューにて以下のように語っていました。

実は最初はヨルさんの役で受けたのですが、途中で1%でも可能性があるのはアーニャの方だなと思い「アーニャも受けていいですか?」と自分から申し出て、両方受けさせていただきました。両方のテープを送った結果、スタジオオーディションにはアーニャ役で呼んでいただけて。

「合格した手応えはゼロでした」アーニャ役・種崎敦美が明かすオーディション秘話【「SPY×FAMILY」インタビュー】(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

アーニャは追加でオーディションを受けたと言うこともあり、自信はあまりなかったとのことです。

ヨル役は鬼滅の刃の『胡蝶しのぶ』などで有名な早見沙織さんが演じる事になりました。

独特な話し方をするアーシャの演技は難しいと語る種﨑さんですが、その演技がアーニャの人気を担っていることは間違いないでしょう。

種﨑さんは「第二話以降はアーニャのアドリブが多くなっていく」と発言しており、今後も可愛いリアクションが期待されています。

ジャンプ+が重すぎて読めない!更新もできない!詳細と対処法を徹底解説

ジャンプ+でエラーが複数発生しており、ジャンプの発売日などには重すぎて読めないといった不具合が発生してしまいます。 ジャンプ+が重すぎて読めない時の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 ...

続きを見る

 

-漫画
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.