解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタ 乗っ取り 対処法と対策

投稿日:2017年3月11日 更新日:

今回はインスタの「乗っ取り」被害にあった時の対処法と被害にあわない為の対策を詳しく解説していきます。

インスタ「乗っ取り」とは?

自分のインスタのアカウントが、第三者により不正にログインされる事です。

上の画像をご覧下さい。外人の女性が載った英語で書かれたアカウントですが、元は日本語で書かれた男性のアカウントでした。これが「乗っ取り」です。
これ以外にも

  • 外人の女性の写真ばかりになる
  • 投稿した覚えのない写真がある
  • 字が外国語になる
  • 外人のフォロワーが増える
  • コメント欄が外国語で埋め尽くされる
  • ログイン出来なくなる
  • ログイン出来るが写真が全て消えている

など複数の被害が報告されています。

芸能人の渡辺直美も乗っ取り被害を報告しています。

タレントの渡辺直美が18日、日本テレビの番組「世界一受けたい授業」で、2016年8月にInstagramのアカウント乗っ取りの被害に遭っていたことを明かしました。

乗っ取られたのは、自身がプロデュースするファッションブランド「Punyus(プニュズ)」の公式アカウント。80万人以上がフォローするほど人気でしたが、乗っ取り犯に今までの写真を全て消去され、アカウント名やプロフィール欄も変えられてしまったと被害を報告。

LINENEWS

もう乗っ取り被害に遭われた方もまだ遭われてない方も今後乗っ取り被害に遭わないためにも、対策と対処法を身につけておきましょう。

アカウントが乗っ取られる原因

アカウントを乗っ取るのに必要なのは、

  • 「ユーザーID」
  • 「パスワード」

この2つです。

ユーザーIDはこの赤く囲んでいる所です。もちろん誰でも見れます。なので乗っ取りに必要なのは実質、「パスワード」だけになります。

パスワードがバレる原因としては

  • 簡単なパスワードにしている
  • 自分の名前や生年月日にしている
  • パスワードの使い回し
  • 自分の好きな物の名前

など様々な原因が挙げられます。

もしアカウントIDとパスワードがほぼ同じならば、簡単に乗っ取られてしまいます。それ以外だと、投稿やプロフィールの自己紹介を見て様々な憶測が出来ます。

生年月日や自分の名前、投稿に関係あるパスワードかな?と簡単に推測出来ます。簡単で分かりやすいパスワード程、乗っ取られる可能性が高まります。

アカウントが乗っ取られた時の対処法

まずログイン出来るか、出来ないか確認しましょう。インスタを開き、右下の「人間マーク」をタップします。

次に右上の「ネジマーク」をタップします。下にスクロールし、「ログアウト」をタップします。

「ログイン情報を記憶しますか?」はどちらでも大丈夫です。「ログアウト」をタップします。

するとこの画面になるので、パスワードを入力してログインしましょう。

ログイン可能な場合

ログイン出来た場合は、パスワードを変更しましょう。

右下の「人間マーク」をタップします。次に「ネジマーク」をタップします。

「パスワードを変更」をタップします。現在のパスワードと新しいパスワードを入力したら、変更完了です。

ログイン出来ない場合

メールアドレスを変更しましょう。変更出来ない場合(メールが届かない場合)は、メールアドレスも変更されています。

その場合は打つ手がないので、インスタの不正アクセスされたアカウント報告に報告しましょう。

乗っ取り被害に遭わないための対策

乗っ取り被害に遭わない為の対策を紹介していきます。

パスワードの強化

  • パスワードは12文字以上にする
  • 数字、大文字、小文字を含める
  • 生年月日や名前はやめる
  • 投稿やプロフィールに関連したワードは避ける
  • 定期的にパスワードを変更する

まずパスワードを上記の項目を確認し、変更しましょう。

二段階認証を行う


Instagramのアカウントに電話番号を紐付けると、登録した電話番号に「認証コード」がSMSで送らます。ログイン時にユーザー名とパスワードの認証を行い、送られてきた認証コードを入力することで2段階認証されます。
しかし現時点では一部のユーザーしか利用出来ず、私もまだ利用出来ません。

そんな時は、「Gmail」を利用しましょう。「Gmail」で登録する事により、二段階認証出来ます。

「Gmail」で登録しアカウント作成後アカウントを開くと、セキュリティの為にメールアドレスの認証にご協力下さい。と表示されます。「認証メールを送信」をタップします。

Gmailにメールが届くので、ログインすると完了です。

それ以外ですと「あなたが実行したものですか?」最近何者かがあなたのアカウントにアクセスを試みたようです。これがユーザー本人が行ったものでない場合は、お知らせください。アカウントの認証を行います。と表示される場合があります。

その場合は自分が行ったアクセスでなければ「私ではありません」をタップしましょう。そしてアカウントが狙われている可能性がありますので、自身のパスワードを確認し上記の対策を踏まえたうえで、パスワードを強化しましょう。

これ以外ですと、メールアドレスを変更するなどの方法が挙げられます。しかし一番はパスワードを強化する事です。
自分に出来るだけ関係のない、推測されにくいパスワードにするように心がけましょう。

編集後記

今回はインスタの「乗っ取り」対処法と対策の記事を書かせていただきました。
対策は何よりパスワードを強化する事なので、早速自分のパスワードを確認し強化しましょう。「乗っ取り」を未然に防いでください。

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.