ゆうこすさんのWiFi美容液問題の炎上まとめと問題点を徹底解説

美容系YouTuberの「ゆうこすさん」は自身も美容に関係する製品をプロデュースして、なおかつ宣伝もYouTubeチャンネルにて行っています。しかし、宣伝に嘘が含まれているとして炎上しています。

内容は「肌に悪いWiFiもこの美容液で防げる」といった宣伝です。ゆうこすさんのWiFi美容液問題の炎上まとめと問題点を紹介していきます。


ゆうこすさんのWiFi美容液の炎上について

ゆうこすさんがWiFi美容液に関して炎上している流れとまとめを紹介していきます。

コレコレさん配信で発生した怪しいダイエットゼリー炎上問題のまとめを徹底解説

自身がプロデュースした美容液を宣伝したのがきっかけ

ゆうこすさんが炎上したのは「このコフレ最強すぎるでしょ」という動画をYouTubeに投稿したのがきっかけです。

この動画は2022年12月3日時点で削除されていますが、ゆうこすさんが「YOAN Holidays Collection 2022」に含まれている「BQ ミストローション」という自社プロデュースの製品の効能を紹介していた部分が主に炎上しています。

問題の動画(2本あります)のひとつは11月19日にアップされていたため、10日以上経って問題が浮き彫りになり炎上した珍しいパターンです。

美容液の成分説明でWiFiが肌に悪いという情報を説明

該当動画ではBQ ミストローションについて語っている際に「RCバリアコンプレックス成分が入っている」と説明していました。

RCバリアコンプレックス成分とは有害物質を防ぐための成分のことで、動画では「ブルーライト・WiFiも肌に悪影響」とテロップを使って紹介しています。

ただし、動画内ではRCバリアコンプレックス成分がどのような効果を持っているのかについて触れていません。RCバリアコンプレックス成分自体がゆうこすさんブランドオリジナルの成分なので、「肌に優しくてすごい」という感想より「いまいちピンとこない」という声も動画投稿時点で既に存在していました。

実際にはWiFiが皮膚に悪いという科学的根拠はなし

WiFiが本当に身体(皮膚)に悪いかについてですが、科学的根拠は一切ありません。

確かに「電磁波は身体に悪い」との噂は耳にする機会もありますが、本当に影響があるのは強い電波・周波に限ります。WiFiは電子レンジと同じ周波数と言われていて、身体を熱くする意味で肌に悪いとの情報は実際に出回っています。

現状で多くの人がWiFiを使えていて、なおかつ総務省や経済産業省からも身体に悪い製品だからと警告も特に出されていません。多く普及されていることを考えると、WiFi=肌に悪いとは考えづらいのが現状です。

皮膚科医から指摘を受けてゆうこすさんが謝罪&動画削除

ゆうこすさんが宣伝文句にしていた「ブルーライト・WiFiは肌に悪い」という一文はSNSで拡散されていき、最終的には皮膚科専門医のTwitterアカウントの目にも止まっています。

この情報を見て皮膚科専門医側が、身近な者を取り上げて顧客の不安を煽る宣伝手口はよくあることだと添えて「WiFiが肌に悪い科学的根拠はない」ことをツイートにて共有していました。「RCバリアコンプレックス成分の効果の根拠を出していない」ことも宣伝自体の問題点として挙げています。

皮膚に関するスペシャリストからの指摘なのでゆうこすさん側も反応を見せていて「言い間違いでした」「upしたYouTube動画は削除しました」とツイートにて釈明しています。

謝罪の中に言い間違えでミスをした旨が事実と異なるとして再炎上

ゆうこすさんがツイートにて謝罪した中に「言い間違いでWiFiも入れていた」「本当はブルーライトだけ」と説明がありますが、この部分が虚偽であるとしてさらに炎上していました。

BQ ミストローションのプレリリース版の商品説明の中にも「ブルーライト・WiFiが肌に悪い」と記載があったのが理由です。動画内で言い間違ったのではなく「故意にWiFiを含めて説明した」「言い間違いではなく認識違いではないか」とユーザーから反応があります。

仮に言い間違いだとするとユーザーが説明を見て認識した部分を勘違いだと伝えているも同然で、ユーザーにも非があるような表現だったのも炎上しているポイントです。

また、12月2日には11月18日に投稿した削除した動画とその後のツイート(言い間違い発言のツイート)について改めて謝罪をしています(こちらです)。

おおよその炎上の流れがインフルエンサー紹介botに取り扱われ多くの人に広まる

上記までの炎上の流れなら、ゆうこすさん本人のYouTubeもしくはTwitter・皮膚科専門医のTwitterを見ていないユーザーにはわかりません(リツイートされない限りは情報が伝わらないという意味です)。

しかし、多くのYouTuberやその他インフルエンサーの情報を発信する万単位でフォロワーがいる「インフルエンサー紹介BOT」や他のユーザーからのリツイートで情報がかなり拡散されました。12月3日時点でも多くの人が炎上について知っています。

美容に興味のない人々にも伝わっていて、元HTK48のメンバーだったゆうこすさんが起こした炎上ともあって多くの人が注目しています。

自社販売されている他の美容製品にも疑いの目がかかる事態に

ゆうこすさんが動画にて紹介していた美容液以外にも、ゆうこすさんが手掛けた美容品に関する不信感も現時点では高まっている傾向があります。

間違った情報を拡散した事実は商品を紹介する美容系YouTuberとしてはかなりの痛手で、「他の商品も変な宣伝をしたのではないか」「他の商品も説明部分が嘘ではないのか」との疑惑が出ています。

顧客の中には「もうYOANの製品は怖くて買えない」「返品したい」と意見を出している人もいます。

ゆうこすさんのWiFi美容液の問題点と本当に安全なのか

ゆうこすさんのWiFi美容液炎上の問題点と、実際に商品は安全なのかを紹介していきます。

製品の性能説明での虚偽にあたる可能性あり

WiFi美容液問題がゆうこすさんの認識違い(本当にWiFiが有害だと思っていた・プロデュースする際に関係者から説明を受けた)場合もありますが、問題に反応した皮膚専門医が言う「身近なものを使って不安を煽る手口」として宣伝した場合もあります。

特にWiFiは多くの人が普通に活用している製品で、そのWiFiが身体に悪いと主張すれば自然と注目は集まります。注目度に便乗して売上を出したかったとも予想はできます。

この場合商品の宣伝・販売に関するモラルに違反している行為であると結論付けられますが、仮に不安を煽り購入を促したとしても内情はゆうこすさん側しか知り得ないため顧客から判別できません。

過去の製品もWiFiが身体に悪いとして紹介していたため言い間違いではない

次にゆうこすさんが謝罪していた際に出した「言い間違い」とのニュアンスでの謝罪ですが、本当に言い間違えていた可能性は限りなく0です。

BQ ミストローションのプレリリース説明でもWiFi(ブルーライト)を取り上げて説明していたからで、動画限定での言い間違いだとすればプレリリースに同じ文章が出てくるのはあり得ません。

自身のミスを釈明する際の文句としては理にかなっていないと判断できるため、言い間違いとの釈明が炎上するのは致し方なしとの捉え方もできます。

製品の安全は保証されているとゆうこすさん自身が説明

ゆうこすさんは「YOAN製品は原料メーカーでの安全性検証・効能試験に基づき開発している」とWiFi美容液炎上の謝罪の中に説明しています(こちらです)。

確かにWiFiは肌に悪いとされる根拠にはなりませんが、あくまでも説明されていた効能の1つが間違いなだけで、実際の安全性や効能については別問題です。説明に虚偽があったとしても必ずしも危険な商品とは限りません。

ただし、一度商品説明でゆうこすさんが炎上したのも事実なので、「鵜呑みにはできない」と判断するのも自然ではあります。ゆうこすさんの紹介した多くの商品の購入を考えている場合は、ゆうこすさんの説明だけでなく商品に含まれている成分・リピーターの声を参考にして購入するかを決めるのをおすすめします。

コレコレさん配信で発生した怪しいダイエットゼリー炎上問題のまとめを徹底解説

コレコレさんの配信で発生した「怪しいダイエットゼリー炎上」の詳細と流れやまとめ、問題点の指摘とこれから怪しいゼリーは販売されるのかを紹介していきます。 炎上はコレコレさんではなく怪しいダイエットゼリー ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-YouTuber
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2023 All Rights Reserved.