Simejiで「ハロウィン」と打つとキーワードがハロウィンに!!変わらない場合の対処法なども解説

投稿日:

キーボードアプリ「Simeji」のキーボードで「ハロウィン」と入力すると画面がハロウィン仕様になると話題になると話題になっています。今回はキーボードがハロウィン仕様にならない場合もあわせて解説していきます。

スポンサーリンク

キーボードアプリ「Simeji」でハロウィンと打つと!?

キーボードアプリ「Simeji」のキーボードで「ハロウィン」と入力すると、キーボードがハロウィン仕様になると話題になっています。

ハロウィンと入力すると突然キーボードが暗くなり、上記画像のように「かぼちゃ」にSimejiのキーボードをハイジャックされる仕組みになっています。

Simejiでキーボードがハロウィンにならない場合の対処法

キーボードアプリ「Simeji」でハロウィンにならない場合の対処法を詳しく解説していきます。

「ハロウィン」と入力する

「ハロウィン」かもしくは「ハロウィーン」と入力しましょう。すると背景がハロウィン仕様になります。「Halloween」「はろうぃん」「仮装」などでは背景はハロウィンにならないので注意しましょう。

Simejiの入力エフェクトをONに

Simejiのキーボードで「ハロウィン」と入力するとキーボードに「入力エフェクト」と表示されます。右にスライドしてONにしましょう。

すると「ハロウィン」のキーボードのエフェクトが表示されるようになります。

Simejiでキーボードに「ハロウィン」を表示させないようにするには

Simejiのキーボードでハロウィンと入力する度に「キーボードが切り替わって困る」という方はキーボードでハロウィンと入力すると、キーボードの右上に「入力エフェクト」と表示されますので、オフにしましょう。

するとキーボードで「ハロウィン」と入力しても画面が切り替わりません。

編集後記

キーボードアプリ「Simeji」のキーボードで「ハロウィン」と入力すると画面がハロウィン仕様になると話題になると話題になっています。今回はキーボードがハロウィン仕様にならない場合もあわせて解説させていただきました。

ハロウィン仕様にならない場合は「入力エフェクト」をONにしましょう。

-ユーティリティ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.