「偽ロック画面」の作り方

投稿日:

今回は、Twitterで話題となっている「偽ロック画面」の作り方を解説します!

スポンサーリンク

※AppStoreには無料アプリもありますが、有料アプリと違い自由度が少ないので、本気で作りに行きたい方は有料の偽ロック画面アプリをインストールすることをおすすめします!

スポンサーリンク

偽ロック画面 アプリの使い方

まずは、アプリ「偽ロック画面」を入手しましょう。

※有料アプリです。2017年10月2日現在120円でした。

偽ロック画面 - 偽のロック画面を作ってみてください。
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: ¥120

上のリンク、またはAppStoreから入手しましょう。

こちらがメイン画面です。

デフォルトで「将生」「さとみ」がいますね!簡単な使い方は以下の通りです。

  • 右上の+ボタンでグループ(人)を作成
  • グループ内の+ボタンで具体的な仕様を決定
  • 「プレビュー」で画像を表示できる
  • 「背景設定」で詳細な背景の設定

こちらは背景の設定画面です。時計の表示方法、Wi-Fiマークの有無など、細部まで作り込まれていますねー!これでガチなロック画面を作れば、本当に騙せるでしょうね・・・。

「グループ」というのが、設定する人やモノのことと考えて良さそうです。人であれば、人の名前を入力しましょう。

まずは、右上の+マークをタップし、グループを作成してみましょう。

 

さらに、そのグループをタップし、もう一度+マークをタップし、詳細を追加しましょう。

WordPressをやっている方はわかると思うのですが、今回は「ハロー!ドリー!」というメッセが来るように設定してみました。

アイコンやアプリ名も決定できます。「保存」をタップしましょう。

なんと!こんなに簡単にロック画面が作れるんですね!背景や上のバーなどを細かく設定すれば、本物と同じモノが作れるでしょうね……。

偽ロック画面で使えるアイコン

ちなみに、これがアプリ「偽ロック画面」で使えるアイコンの種類の全てです。メッセージや通話はもちろんのこと、ライン、Facebook、Yahooなど、本当に数多くありますね……。

ネット上の声

会話文のフェイクアプリは?

ロック画面だけでなく、会話文のフェイクアプリももちろんあります!!笑

WhatsFake - Whatsのような偽のチャットを作成する
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

WhatsFakeというアプリで、こちらも有料版でないとそこまで自由度が高くないですが、興味のある方は使ってみてください!

動画のようなものまで貼れちゃうというから驚き。

編集後記

今回は、アプリ「偽ロック画面」の使い方を解説しました。

正直、有料アプリは購入前にその価値を判断しづらい部分があると思うのですが、この作り込み具合から判断して、「かなり詳細」に作り込まれていることはわかりました!興味がある方は購入してみてください!

-ユーティリティ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.