Twitter「カスタマイズ」とは?オフにするには?

投稿日:

今回はTwitter「カスタマイズ」についてと、オフにする方法を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

Twitter「カスタマイズ」とは?

Twitterサービスの改善に合わせて、プライバシーポリシーが改訂されます。改訂後のポリシー全文をお読みになることをお勧めします。2017年6月18日以降にTwitterのサービスをご利用になると、今回の改定内容に同意されたものとみなされます。以下に、重要な改訂内容をいくつかご紹介します。

透明性と管理性: [カスタマイズとデータ] 設定を新設し、[Twitterデータ] の項目を拡張します。これにより、皆さまがより高い透明性でご自身の情報にアクセスし、Twitterによる個人データの利用方法をよりきめ細かく設定できるようになります。従来、Twitterではブラウザー設定「Do Not Track(トラッキング拒否)」を利用してきましたが、これらの新しい設定がトラッキング拒否に置き換わるため、今後はトラッキング拒否がサポートされなくなります。

ウェブデータ: Twitterのサービスを改善し、カスタマイズされたコンテンツ(広告を含む)が表示されるようにすることを目的に、埋め込みタイムラインなどのTwitterコンテンツが統合された他ウェブサイトにおけるデータの保存方法および使用方法を改訂しました。EUおよびEFTA加盟国にお住まいのユーザーについては、ウェブページへのアクセスデータを保存しません。

データ共有: 個人を特定できない集計された端末レベルデータの共有に関するポリシーを改訂しました。このデータには、特定のパートナーがユーザーの同意を得た場合に、ユーザーの氏名やメールアドレスなどの個人情報をデータと関連付けることができる旨のパートナー契約に基づき共有されるデータが含まれます。ユーザーは [カスタマイズとデータ] 設定を使って、このようなパートナー契約に従って個人データが共有されることを許可するかどうかを設定できます。

複数端末でのカスタマイズの共通化: データを使用して複数の端末のカスタマイズが共通化される仕組みについて説明しました。また、Twitterへのログインに使用していない端末について、[カスタマイズとデータ]で詳細な設定ができるようになりました。

Twitter公式

今回はこの「カスタマイズ」が話題になっています。簡単にまとめると、自分のツイートした位置情報が確認出来たり、ログイン端末の数を確認出来たりします。

「カスタマイズ」出来る項目は下記になります。

  • 広告をカスタマイズ(自分の興味に合わせた広告が表示される)
  • すべての端末間でカスタマイズ(ログインに使用した全ての端末間でカスタマイズされる)
  • 位置情報をもとにカスタマイズ(登録した場所や現在地の情報を常に使用)
  • Twitterコンテンツを閲覧したウェブ場所を追跡(Twitterはこのデータを利用して表示内容をカスタマイズします)
  • 一部のパートナーを通じてデータを共有(Twitterが一部パートナーを通じて特定の個人データを共有出来るようになります)

https://twitter.com/fmkmasha/status/865195419076149248

  • 「位置情報公開されるの気持ち悪い」
  • 「気づいたら位置情報公開してた」
  • 「年齢範囲も載ってた」
  • 「怖い」
  • 「よく分からない」

などの声が上がっています。今回はこの「カスタマイズ」の設定をOFFにする方法を解説していきます。

Twitter「カスタマイズ」オフにするには

まず「設定マーク」をタップしましょう。

次に「設定とプライバシー」をタップしましょう。「プライバシーとセキュリティー」をタップしましょう。

次に赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。ここからオフに出来ます。複数のアカウントをお持ちの方は全て一つずつ設定する必要があります。

編集後記

今回はTwitter「カスタマイズ」オフにする方法を解説させていただきました。複数アカウントをお持ちの方は一つずつログインしてオフにしましょう。

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.