LINEお年玉つき年賀スタンプで100万円が当たる!!確率試算もあるよ

投稿日:2016年12月25日 更新日:

LINEお年玉スタンプについて、購入方法、送り方、当選確率を解説します。

12月15日(木)、LINEが以下のような発表を行いました。今回は、この福袋めいた企画を解説します!是非年賀状の代わりに年賀スタンプを送りましょう!

※現在、LINEお年玉袋が送れない・届かないエラーが発生しています。

LINEお年玉袋が送れない・届かないエラーの対処法

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、2016年12月27日(火)から2017年1月3日(火)の期間中、「お年玉つき年賀スタンプ」を買ってもらえる”お年玉袋”で、送った友だちに総額5億円、最大100万円のお年玉が当たる「LINEのお年玉」キャンペーンを開催することをお知らせいたします。合わせて、12月31日(土)と1月1日(日)の2日間限定で、タレントのベッキーさんがナレーションを担当する本キャンペーンのTVCMをオンエアいたします。

【LINE】総額5億円!お年玉つき年賀スタンプで当たる「LINEのお年玉」キャンペーンを開催 | LINE Corporation | ニュース

当選確率にも言及します!ベッキーさんがCM出るんですね\(^o^)/

LINEお年玉つき年賀スタンプとは?

LINEお年玉つき年賀スタンプとは、「お年玉袋がついているLINEスタンプ」です。

概要は以下の通り。

  • 12/27(火)に「お年玉つき年賀スタンプ」が販売開始
  • 価格は120円(または50コイン)
  • スタンプ1セットにつき10枚の「お年玉袋」が手に入る
  • 1/1~1/3のあいだ、「お年玉袋」を友達に贈れる
  • お年玉袋を受け取った人はその場で抽選に参加できる
  • お年玉は一回最大百万円!
  • 当たったお年玉はLINE Payにチャージされる

つまり、お年玉つき年賀スタンプを購入するたびに「お年玉袋」が10枚貰えて、それを友達にプレゼントしよう!という企画ですね。

LINEお年玉企画への参加方法

※年賀スタンプの販売開始は12/27(火)~です!

 

まずLINEを開き、スタンプショップに行きましょう。

お年玉つきのものは赤く囲まれるそうです。おそらく当日はここで、「お年玉つき年賀スタンプ」のバナーが出るんでしょうね。

対象スタンプを購入すると、LINEのメッセージで「お年玉スタンプ購入ありがとう!お年玉袋が届いたよ!」といった通知が来るらしいです。(画像はイメージです)

お年玉袋(スタンプ1つにつき10枚貰えます)を送る相手を選び、送信。

お年玉袋を受け取った相手は、その場で抽選に参加できます。最大百万円ということで、胸が熱くなりますね!

当選金額はLINE Payにチャージされます。LINE Payは、LINEアプリから30秒で始めることができますよー!

お年玉袋の当選金額と、当たる確率について

お年玉袋の当選金額は以下の通りです。

1等 1,000,000円 3本 合計300万円
2等 1,000円 20万本 合計2億円
3等 100円 200万本 合計2億円
4等 10円 970万本 合計9,700万円

総額5億円、最大100万円、合計11,900,003本のお年玉がその場で当たります。最大額と総額は大きいですが、他は100円、10円などなので、ちょっとLINE Payアカウントを作る気すらなくなる金額です。笑

約1200万本の中から3本となると、仮に120万人✕10枚の参加としても400万分の1……きついですね……。

By: Aaron

ここで、LINEお年玉袋が当選する確率を軽く考えてみましょう。まずこのLINEユーザーから。

  • 2015年12月:LINE月間アクティブユーザー2200万人
  • 2016年6月:LINE月間アクティブユーザー4100万人

ということで、今回「月間アクティブユーザー数」を5000万人とします。ちなみにこの「月間アクティブユーザー数」はMAUといって「月に1回以上アクセスしたユーザーの合計」を示します。なので、年末になるとSNS利用者が増えるか、減るかはわかりませんので、とりあえず「5000万人がLINE使う」的な感覚でいきます。

LINEの有料スタンプを購入したことがない人は、マイナビによると9割だそうで。ただこれは3年前の情報なので、現時点で購入したこと「ある」人を4割ぐらいとします。

LINEの有料スタンプを購入したことのない人は9割 - マイナビニュース調査 | マイナビニュース

友達から年賀スタンプが送られてきて、それに呼応して「俺も買うかぁ」とさらに購入、ということを考え、結果全体の四割が購入と仮定しましょう。つまり5000万人の四割で、2000万人ですね。

その2000万人が送ったり送られたりして、結果全員が購入分全てを誰かに送信します。

2000万人×10枚=2億!!

2億本のくじが発行されるとして、その中に当たりが1200万本、ハズレが1億8800万本あるわけですね。

平均五本、くじをもらったとすると、「何も当たらない」確率は、(18800/20000)の5乗。つまり約73%。逆にいうと、五個、年賀スタンプを受け取った場合は三割ぐらいの確率で「何かしら当選している」と言えますね!

では、百万円が当たる確率を考えて見ましょう。そもそも百万円のお年玉袋は3/200000000ですね。さようなら……。

ということで、結論は「当たるのむずくない?!」です。ただし、そもそもの仮定が色々と雑で間違ってる部分があるので、目安にすらなるか怪しいところですが・・・。何か参考になるデータや、お気づきの点などあれば是非教えてください!!!

あと、基本的にこういうのは「10人に送ったから10枚帰ってきた」というよりは「10人に送ったが、もらったのは三枚」「誰にも送ってないけど30枚もらった!」というイメージだと考えてます。笑

LINEキャンペーン対象スタンプ

LINEキャンペーン対象スタンプは合計23種類。

  • 公式スタンプ13種類
  • クリエイターズスタンプ10種類

以下、詳細です。

  • LINEキャラクターズ
  • ディズニー
  • ジブリ
  • ワンピース
  • スヌーピー
  • ハローキティ
  • ドラえもん
  • あらいぐまラスカル
  • リラックマ
  • ぐでたま
  • ポケモン
  • 紙兎ロペ
  • ミッフィー
  • カナヘイのビスケ&うさぎ
  • うさまる
  • くま&ひよこ100%
  • ボンレス犬とボンレス猫
  • 嬉しすぎにゃんこと仲間たち
  • 可愛すぎない大人にやさしい
  • ゲスくま&毒舌あざらし
  • ゆるうさぎ
  • 面倒だがトリあえず返信
  • うるせえトリ

こうして見ると、LINEスタンプって相当な量ありますよね!調べてみたら、30万種類以上あるそうです。

お年玉企画の禁止事項・注意事項など

年賀スタンプでお金を稼げる抜け道、考えてみましたか?笑 残念ながら(?)、LINEコーポーレーション側が注意事項としてあげているものがいくつかあります。

  • 友達1人につき「お年玉袋」は一回のみ送信可能。
  • 自分にお年玉袋を送信するのは禁止。(サブアカに送信も禁止!笑)
  • 1/4以降は、スタンプの購入は可能だが、お年玉袋はついてこない
  • お年玉袋の送信は1/1の0:30〜1/3の23:59まで。
  • 応募(もらったお年玉袋を開封して抽選に参加)の可能期間は1/15まで。
  • 当選したら3/31までにLINE Payアカウントを作る

以上はいくつかピックアップしたものです。気になる方は、公式キャンペーンサイトの下の方を見てくださいね!

実際にお年玉袋を送ってみた

実際に送ってみました。まずは適当に、赤で囲まれたお年玉袋付きスタンプを購入。

LINEお年玉公式からのトークがきます。ここからお年玉を送ることができますよ!

「友だちを選ぶ」を選択して、送りたい友だちを選びましょう。

すると、この画面が出ます。「届かないエラー」が発生している場合でもこの画面は出ますが、その次に紹介するトークへのポストは、遅れていない場合出ないそうです。

トーク画面にこのようなポストが出ればOKだそうです!

自分はお年玉の結果を見れませんが、相手がお年玉を見るとこのように結果がわかるそうです!結果は残念でした・・・。

LINEお年玉袋が送れない・届かないエラーの対処法

編集後記

LINEお年玉袋の解説をしました。ほとんど十円しか当たらないLINEお年玉付き年賀スタンプ!それがなんと120円で買えます!!笑

さておき、買いたいスタンプがある方はタイミングを合わせて買ってみてはどうでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

-SNS

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.