SNOW(スノー)でGIF保存できない時の対処法

投稿日:2016年10月2日 更新日:

SNSカメラアプリSNOW。今回は、GIF保存できない場合の対処法を説明します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNOWのGIFが保存できない?

SNOWの撮影形式

img_0708

SNOWの撮影形式は3つあります。

  • 静止画
  • 動画(シャッターボタンを長押し)
  • GIF(フィルター>GIFモード)

ですが、結論から言うとiPhoneでは(スマホによっては)GIF形式で保存できません。

GIFモードの理由

では、なぜGIFが用意されているのか。それは、SNOWはSNSであり、基本的にカメラロール(スマホの中)ではなく、マイストーリー(自身のタイムライン)に公開することが前提とされているからです。GIF形式・動画形式によってニュアンスが異なり、様々な印象を演出することができます。

SNOWをGIFで保存する方法

今回、GIF保存の説明のため、こんなものを用意してみました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

裏側から割り箸に貼り付けた紙を通しており、顔認証スタンプの一部にある「口を開けてください」に対応することができます!笑

口元に注目。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

SNOWで動画を撮影する

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

SNOWを開き、撮りたい画面で顔認証スタンプを当てて、シャッターボタンを長押しして動画を撮影してください。10秒以内ぐらいの、短めの動画が好ましいです。

動画を保存する

hozon2

撮影を終えたら、画面右下の保存ボタンを押し、カメラロールに動画を保存します。

動画をGIFに変換する

imgplay

次に、動画をGIFに保存します。ImgPlayというアプリがあるので、それをダウンロードします。

※現時点で、240円かかります。無料アプリのタレコミ、絶賛募集中です。よろしくお願いします。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

アプリを開き、先程撮影した動画を選択します。

afsdfa

上のロールを調節し、任意のシーンになるまで動かしてみましょう。

ajndlajf

任意のシーンを決定してみました。

hajfhaksl

ちなみに、画面下のアイコンから、文字を入れたり、GIFの再生方向を変更したりすることができます。画面右上の矢印ボタンを押せばGIF作成完了!

GIFを保存・共有する

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

画面右上の→ボタンで次に進むと、保存・共有方法の選択画面に移ります。他SNSに投稿しても良いですし、自分の持っているPCに送信することもできます。そもそもGIFに対応していない前提のアプリですので、たくさんの保存・共有方法があります。

とりあえずここでは「保存」をしておきましょう。

GIFを閲覧する

jafhgajkhdf

GIFを閲覧するには、この「GIF Viewer」をダウンロードします。

GIF Viewerを開くと、自動的にカメラロールのGIF画像を読み込み、閲覧可能な状態にしてくれます。作成したGIF動画を、思う存分楽しみましょう。

※ちなみに、保存したGIFはカメラロール上では正しく動かず静止画のように表示されていても、GIFを閲覧できる環境に送信された場合には、またきちんと動き出します。カメラロール上では動かないのに、GIF Viewerで見るときちんと動くのが、その証拠ですね。

編集後記

文字を投稿するTwitterから、写真を投稿するInstagram、そして動画メインのスタンプが豊富に用意されているSNOWと、発信できるコンテンツに選択肢が増えてきました。これに伴い、デバイスのほうもGIFぐらいは対応してほしいものですね!

ただ、結局のところ一番良い方法は、「マイストーリーに投稿する」方法だと思います。公開範囲には注意してくださいね〜(*´ω`*)

-SNOW

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.