解説、アプリの使い方

SNSデイズ

喋る踊る動物になれるアプリ「Snapchatスナチャ」が大人気

投稿日:2017年3月27日 更新日:

今芸能人や若い世代に大人気のアプリ「Snapchatスナチャ」で喋る動物になる方法について詳しく解説していきます。

芸能人が使っている動物になれるアプリって何?

今芸能人のインスタのストーリーでよく「うさぎ」や「ミーアキャット」が喋ったり踊ったりしているのを良く見かけると思いますが、何のアプリを使っているんだろう?と疑問の方も多いと思います。

「うさぎ」や「ミーアキャット」には「Snapchatスナチャ」でなれちゃいます。

「Snapchatスナチャ」のアプリについては詳しくこちらの記事に書いていますのでご覧下さい。

Snapchat(スナチャ)の使い方

ダウンロードはこちらからも出来ます↓

Snapchat
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

「Snapchatスナチャ」で喋る動物になる方法

まずスナチャを開きます。下の真ん中にある撮影ボタン(白い丸)の横をタップします。ここで注意なのが「撮影ボタン」を押し間違えないように注意して下さい。何もない所をタップして下さい。

すると撮影ボタンの横に、可愛いスタンプがたくさん出てきます。

左にスワイプするといろんなスタンプが出てきます。

この上のスタンプが今人気の「うさぎ」です。下が「ミーアキャット」です。

下で詳しくスタンプについて解説していきます。

スナチャ「ミーアキャット」使い方

ミーアキャットはアウトカメラだとボイスチェンジャー(声が変わる機能)が使えません。しかも自分が「ミーアキャット」になれるわけではなく、背景に登場します。

なので「ミーアキャット」になるにはインカメラに切り替えましょう。インカメラに切り替えるには、右上の「矢印マーク」をタップしましょう。するとカメラが切り替わります。

そして喋りながら動画を撮影してみましょう。
すると声が変わります!(サイレントモードを解除するのを忘れないように注意して下さい)

ちなみに「ミーアキャット」を使う場合は、動画がオススメです!

動画は真ん中の丸を長押しすると撮影出来ます。撮影後再生すると声が変わっています。口を大きく開けたりすると、「ミーアキャット」の口も動きます。下の様な動画が撮影出来ます。

スナチャ「うさぎ」使い方

「うさぎ」のスタンプは「ボイスチェンジャー」機能はありません。そのかわり音楽が流れます。そしてうさぎの顔が自分の顔になり、ノリノリのダンスをしてくれます。

このスタンプをアウトカメラだと、自分が「うさぎ」になれません。背景がうさぎになります。なので自分がうさぎになるには、インカメラにするのを忘れないようにしましょう。インカメラにしてボタンを長押しすると、動画が撮影されます。

もちろん「うさぎ」のスタンプも動画での撮影がオススメです!!動画で撮影すると下記のように撮影できます。

https://twitter.com/arisa_puth1113/status/845894507690278912

編集後記

今回はかわいい喋って踊る動物になれるアプリ「スナチャ」の記事をかかせていただきました。芸能人が今インスタのストーリーにたくさん投稿している大人気アプリです。

「スナチャ」は消える動画のSNSアプリで有名です。詳しくは上記に記事に書いています。早速動物になって面白い動画を撮影してみましょう。

-Snapchat

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.