睡眠アプリ「sleep meister」の詳細や使い方、バッテリーの消耗など徹底解説

投稿日:




今回は「sleep meister(スリープマイスター)」こと睡眠サイクルアラームの詳細や使い方、寝言の録音、バッテリー消耗など徹底解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「sleep meister(スリープマイスター)」とは

今回は「sleep meister(スリープマイスター)」とは睡眠サイクルアラームアプリです。

端末に内臓された加速度センサを用いて、人の体動を感知し、眠りの浅い時(レム睡眠)にアラームを鳴らすことにより、快適な目覚めをサポートしてくれる目覚しアラームアプリです。

それ以外にも睡眠中の自動ツイート機能や寝言(物音)の録音機能やグラフやリストによる睡眠データの管理、各種SNSへの睡眠データの投稿、入眠時に自動停止する音楽プレイヤーなど機能が多数充実しています。

評価もかなり良く「目覚めが凄く良い」「これで無料なんて凄い」「フェードインの音楽で起こしてくれるので、爽やかに目覚める」など良いコメントが多いです。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からもダウンロード出来ます。

「sleep meister(スリープマイスター)」の使い方

「sleep meister(スリープマイスター)」の詳細や使い方を分類に分けて徹底解説していきます。

アラームのかけ方

では早速アラームのかけ方を解説していきます。まずアプリを起動して、下のバーの「アラーム」をタップしましょう。するとアラームの時間が設定出来ますので、設定して「OK」をタップしましょう。

続いてアラームのかけ方には種類がありますので、分けて解説していきます。

睡眠が浅い時にアラーム

アラームの時刻ですが、普通にアラームをかけた時間の30分前からアラームをかけた時間までの時間の睡眠が浅い時間にアラームが鳴る仕組みになっています。(例えば朝の7時にアラームをセットしたとすると、朝の6時半から7時までの間でアラームがなります。)

アラーム設定を確認して「START」をタップしましょう。これでアラームセット完了です。

何時間寝るか決めてアラーム

睡眠が浅い時関係なく、7時間や8時間など何時間寝るか決めてアラームをかける場合の方法を解説していきます。

矢印が示す部分を「長押し」すると何時間睡眠の表示に切り替わります。好きな時間を設定しましょう。すると7時間後や8時間後に目覚ましがなるようになります。

アラームなし

再度矢印の部分を長押しすると「アラーム無し」にも設定出来ます。

詳細の機能について

アラームの細かい機能について解説していきます。

メモ帳機能

まず一番上の「えんぴつマーク」はメモ帳機能です。朝起きたらすることなど、好きな事をメモすることが出来ます。

行動メモ

その日行った行動をメモしておくことが出来ます。

  • アルコール
  • カフェイン
  • 運動
  • 食事
  • 喫煙
  • 入浴

など。

自動ツイート

自分の睡眠に関して自動ツイートする設定も出来ます。

寝言の録音

寝言を録音したい場合は「マイクマーク」をタップしましょう。次に「録音」の部分を右にスライドして「オン」にしましょう。感度や品質も変更可能です。

そして「全てのファイルを削除」をタップすると今までの録音を消すことが出来ます。

音楽を設定

目覚しを好きな音楽に変更することも可能です。

イヤフォンマークをタップして、次に左下の音符マークをタップすると変更可能です。

統計

睡眠状態を分析してくれる機能も付いています。前日の行動や摂取したもので、その日の睡眠が変わるのか確認することが出来ます。

測定結果の項目

  • 「就床時間」→睡眠STARTボタンを押してから
  • 「入眠時間」→眠りに入った時間
  • 「鳴動時間」→アラームがなる時間
  • 「就床時間」→就床してから起きるまでの時間
  • 「睡眠時間」→寝ていた時間
  • 「覚醒時間」→起床してから目を覚ましていた時間
  • 「入眠潜時」→就床してから寝るまでの時間
  • 「中途覚醒」→途中で目が覚めた回数
  • 「スムーズ」→目覚ましがスムーズした回数
  • 「睡眠効率」→就床してから睡眠するまでの割合

上記の項目を分析してくれます。

「sleep meister」のバッテリー消耗について

「sleep meister」は睡眠時もアプリを起動して睡眠を測定してくれるアプリです。なので一晩中稼働していることになります。

すると充電の減りも速いので、充電してアラームをセットしやすくなります。充電しながらスマホは稼働していることになり、すると必然的にバッテリーは消耗していくでしょう。

編集後記

今回は「sleep meister(スリープマイスター)」こと睡眠サイクルアラームの詳細や使い方、寝言の録音、バッテリー消耗など徹底解説させていただきました。

「sleep meister(スリープマイスター)」は無料にも関わらずかなり充実した機能が搭載されているとても便利なアラームです。

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.