ラジオクラウドの使い方

投稿日:2017年2月28日 更新日:




博報堂の提供するアプリ「ラジオクラウド」の使い方を解説します。

スポンサーリンク

ラジオクラウドは、いつでもどこでもラジオを聴くことができ、さらにオフライン再生もできるスグレモノです!

ラジオクラウド
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

スポンサーリンク

ラジオクラウドの使い方

ラジオクラウドの始め方

ラジオクラウドは、AppStoreでインストールすることができます。

ラジオクラウドの特徴は、多くのエピソードを一度に聴くことができ、さらに倍速再生なども可能な点。

気に入ったエピソードはマイリストに追加して、オフラインで聞けるようにしておきましょう。

まず、ラジオクラウドを開くと上のように会員登録画面が表示されます。ラジオクラウドは、会員登録必須のサービスとなっていますので、ここで登録しましょう。

メールアドレスさえあれば、パスワードを入力することで会員登録できます。

会員登録後、メールボックスを確認して、ラジオクラウドからのメールを開きましょう。

記載してあるURLをタップして、そのまま「ラジオクラウドで開く」を選択しましょう。これで、ラジオクラウドを使えるようになりました。

ラジオクラウドの使い方

右の画像が、ラジオクラウドのホーム画面です。ここで好きな放送局、好きな番組を見つけましょう。

「田所あずさのオールナイトニッポン」を選択してみました。番組ページでは、その番組のエピソード一覧が表示されます。

左が再生画面。15分飛ばしや、倍速、0.5倍速再生などもこちらでできます。

また、タブで切り替えることのできる放送局は、「チャネル」ページで「三」のマークをタップ&ドラッグすることで並び替えることができます。以下が放送局一覧です。

  • TBSラジオ
  • 文化放送
  • ニッポン放送
  • MBSラジオ
  • ラジオ大阪
  • ラジオかs内
  • KBS京都
  • ラジオ沖縄
  • ラジオNIKKEI
  • TOKYO FM
  • J-WAVE

ちなみに、スマホのロック画面でも再生することができます。

編集後記

今回は、Hakuhodo DY media partners Inc.の提供するアプリ「ラジオクラウド」を解説しました。

正直なところ、「radiko」で良いのでは?といった感想です。ただ、ラジオクラウドでしか聞けないものもあるようです!気になった方はダウンロードしてみましょう!

radiko.jp
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.