問い合わせが返ってこない!対応されやすい問い合わせの方法

投稿日:

今回は、対応されやすい「お問い合わせ」の方法を解説します。

SNSデイズでも毎日問い合わせを受け付けておりますが、中にはエラーがあった事実がわかっても、その内容が詳しくわからない場合が多々あります。問い合わせの方法をきちんと把握して、質問してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

正しい窓口に問い合わせる

まず第一に、正しい窓口に問い合わせることが大事です。本サイト「SNSデイズ」では、以下のような形で対応させていただいています。

ご覧の通り、アプリのエラー、不具合に関してはSNSデイズの運営する「インスタ障害情報(@snsdays_insta)」で受け付けております。

Instagram以外の全てのアプリ、例えばLINEやTwitter、ゲーム系アプリなどについても、こちらのアカウントで受け付けておりますので、是非問い合わせてみてください。

また、ASP、アプリ制作会社様といった法人様向けの窓口がお問い合わせフォームになります。そのため、お問い合わせフォームからアプリのエラーや不具合といったことに関して質問されても、対応できかねますのでご容赦ください!

内容を丁寧に書く

そして、返信されやすいお問い合わせに関しては、内容が丁寧であることが重要です。つまり、以下の3つの点を意識しましょう。

  • 画像の添付
  • URLの貼り付け
  • 状況の説明

画像を添付する

まず、エラーが起きた状態のスクリーンショットを、いくつか撮影し、それを添付してください。

これにより、少なくともiPhoneかどうか、電波状況、エラーが起きた状況の一端を知ることができます。また、どのタイミングでエラーが起きたかも記載していただけると、スムーズかと思われます。

URLを貼り付ける

また、SNSデイズ、その他のサイトの区別なく、参考にしたサイトがあれば貼り付けしてください。

そのサイトの説明の中の、どの部分で引っかかったのか、不具合が出たのか、どう違いがあったのかを記載していただけると、わかりやすいです。

状況を明確にする

また、状況を明確にしていただくのも、とてもありがたいです。

特に、使用している端末(スマホ)の機種、バージョン、そして、中に入っているソフト(iPhoneならiOS)のバージョン、アプリのバージョン等を記載していただけると状況がわかりやすいです。

編集後記

今回は、正しいお問い合わせの方法について解説させていただきました。

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.