広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説

投稿日:

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

ミニビデオアプリ「TikTok」とは

若い世代を中心に大人気のショートビデオコミュニティです。友達を作ったり、自分なりの個性ある動画を撮影したり、オリジナルサウンドを利用して色々なタイプの動画を撮影することが出来ます。

自分の個性やダンス、演出など豊富なコンテンツをアップロードすることが出来ます。

分段撮影アイデア動画ツール、分段撮影を利用して、時空を操った動画を撮影してみよう!

評価は高く「楽しい」「面白すぎる」という意見も多いですが、「YouTubeの広告が多すぎる」という意見もありました。

Tik Tok - video social network
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

「TikTok」での動画の保存方法について

アプリ「TikTok」の動画の保存方法「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説していきます。

「TikTok」で他の人が投稿した動画を保存する方法

他の人が投稿した様々な「TikTok」の動画を保存する方法を徹底解説していきます。他の人の動画を保存する場合は、登録しなくても保存可能です。

まず「TikTok」を起動しましょう。起動したら右下の「矢印マーク」をタップしましょう。次に「アルバムに保存」をタップしましょう。

「携帯に保存中」と表示されて、「保存に成功しました。アルバムをチェックしてください。」と表示されたら保存完了です。携帯のカメラロールに保存されています。

「TikTok」で自分が投稿した動画をシェアせずに保存する方法

「TikTok」で自分が投稿した動画をシェアせずに保存するには、まず動画を投稿するのに登録する必要があります。登録しないと動画を投稿出来ません。「LINE」「Twitter」「インスタ」のどれかで登録しましょう。

今回は「Twitter」で解説していきます。「TikTokがTwitterを開こうとしています」と表示されますので、開くをタップしましょう。

説明を確認して右下の「連携」をタップしましょう。曲を選択して撮影を始めるをタップしましょう。

カメラとマイクのアクセスを許可をタップして動画へのアクセスを許可しましょう。

下の赤い丸ボタンを長押しすると撮影出来ます。撮影完了したら右上の「次へ」をタップしましょう。そして右下の「鍵マーク」をタップしましょう。

鍵マークが閉まった状態になっていると「非公開」になっている証拠です。赤い丸で囲んである「保存マーク」をタップして、右下の「投稿」をタップしましょう。

これで保存完了です。シェアすることなくカメラロールに保存されています。

編集後記

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説させていただきました。

保存方法を「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説しています。気になる方を目次から飛んで下さい。

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.