メルカリ メルカリくじの当たる確率はどれぐらい?試算してみた

投稿日:

さあ、はじまりました!

メルカリくじ!

スポンサーリンク

なんと毎日毎日、10万円分のメルカリポイントが当たるチャンスなんです!メルカリポイント、と言いましたが、もちろんメルカリ内で使えるので、ほぼ買い物し放題の状態ですね!

これまで、LINEのさくらくじ、みどりくじなどの確率を見てきましたが、今回はメルカリ!今乗りに乗っている企業だけあって、かなりアツいチャンスなのではないでしょうか!?

LINE STORE 「毎日ハッピーくじ」とは?当選確率など

「LINE桜くじ」とは?当たる確率は?本当に当たるの?実際に挑戦してみた

LINEみどりくじの当選確率は?

スポンサーリンク

メルカリくじとは?

メルカリくじとは、毎日10万円が当たるチャンスのあるくじを、なんと毎日引けるという企画のことです。

開催期間は12月22日から1月11日まで。太っ腹ですねー!

毎日24時にリセットされます。

メルカリくじの当たる確率は?

こちらが、当選表になります。全ての賞に「毎日」と付いているあたり、太っ腹ですね!!!

毎日1名 10万円分
毎日30名 1万円分
毎日200名 1000円分
毎日10000名 200円分
毎日20000名 100円分
毎日200000名 10円分

それでは、10万円分のくじが当たる確率を考えてみましょう。(仮定に仮定を重ねまくってます!笑)

まず、くじを何人が引くかの仮定ですが、メルカリのユーザー数はどれぐらいなのでしょうか。

こちらの記事によると、メルカリのユーザー数はアプリ、ブラウザ合計して12985千人。これが2017年5月のデータだそうですので、今では15000千人と仮定しましょう。

そして、ざっくりと毎日くじを引く人数を10000千人と仮定します。10,000,000人ですから、1千万人ですね……。雲行きが怪しくなってきました……。

くじを引く期間を本日からキャンペーン終了の1月11日までとします。つまり、17日間引き続けるという話ですね。

この時点で、10万円分当たるのはかなりムズいということはわかったので、「少なくとも1つ、1000円以上のくじが当たる確率」を考えてみましょう笑

1000円以上のクジが当たるのは、毎日231名。つまり、それに当てはまらないのは9,999,769個。キャンペーン期間毎日、1000円以上当たらない確率は、(9,999,769/10000000)の17乗ということで、0.99960737256。これを1から引くと……。

0.0003926

つまり……。

毎日くじを引き続ければ、約0.04%の確率で1000円以上のクジが、少なくとも1つは当たる計算ですね!(あっていれば)

あまり期待できそうにありませんね……。

編集後記

LINE STORE 「毎日ハッピーくじ」とは?当選確率など

「LINE桜くじ」とは?当たる確率は?本当に当たるの?実際に挑戦してみた

LINEみどりくじの当選確率は?

今回は、メルカリくじの当たる確率を考えてみました。仮定に仮定を重ねているので、正確な確率は全然違うと思います!笑

また、宝くじにしろ、メルカリくじにしろ、引かなきゃ当たりません。その点、メルカリくじはアプリがあれば無料で毎日引けるという点で、ラッキーですね!

-メルカリ

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.