解説、アプリの使い方

SNSデイズ

テキストエディタアプリBearの使い方 できること 標準メモアプリとの比較

投稿日:2016年12月12日 更新日:

iPhoneに標準搭載のメモ帳、使っていますか?一時はメモ帳アプリがブームでしたが、今はめっきり話を聞かなくなりました。

今回は「美麗な」テキストエディタアプリ「Bear」を紹介します。果たして標準搭載のメモ帳に勝てるのか?!

テキストアプリBearとは?

 

iPhone、Mac、iPadなど、デバイスを選ばず執筆することのできるテキストエディタアプリです。iPhoneに標準搭載のメモ帳アプリに似た機能をもちます

Bearでできること

  • ToDoリスト作成可能
  • 描画はできない
  • HTML風の記述が得意
  • マークダウン形式も対応
  • 他、シングルクォートなど便利機能あり
  • テーマが選べる
  • タグ機能(これはすごい)

Bearを使ってみた

アプリを開くと、3つのチュートリアルが表示されます。タグの使い方などはここでわかりやすく説明してもらえるので、一応読みましょう!

この記事を書いてみました笑

H1,H2が必要以上に強調されていますね・・・。それ以外に関しては、直感的に操作でき、スタイリッシュでいい感じです。まあ、メモ帳アプリですからね。笑

選べるフォントは4種類。

キーボード上のツールバー、実は左にスワイプできました!これはわからなかった!

標準のメモ帳との違いは?

実際のところ、「iPhoneに標準で入っているメモ帳とどう違うの?」と感じましたので、検証してみました。

ToDoリスト機能

ToDoリストを使ってデバイス間で管理可能、といううたい文句ですが、iPhoneのメモ帳でも可能です。左がBear、右が標準のメモ帳です。

※Bearの説明を読むと、「課金すると」全てのデバイス間で共有可能、と書いてありました。

描画機能

Bearには描画機能は搭載されておりせん。標準メモ帳にはついています。

テーマの変更

iPhone標準アプリにはない「テーマ」機能。Bearにはついていますが、実際のところ有料となると、その価値があるかどうかは不明ですね。

タグ機能

これは素晴らしいですね!タグをつけてメモの管理、さらにメモ同士をリンクさせることができます。

普段、メモ帳を多用して、フォルダでの管理が大変、いちいち面倒、という方は、このアプリBearをオススメします!

編集後記

Bearは、タグ機能とHTML風のマークダウン記述が強い、という結論ですね。

大衆向けに多様な機能が搭載されている標準メモアプリと比べて、テキストベースの文書作成を頻繁に作成する人にとっては、かなり便利なアプリではないでしょうか?

そして、エディタ自体のデフォルトがスタイリッシュ、という点も、魅力的なポイントですね。気になった方は是非、インストールしてみてください^_^

-メモ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.