LINE STORE 「毎日ハッピーくじ」とは?当選確率など

投稿日:

今回はLINEのLINESTORE「毎日ハッピーくじ」について「どうしたら引けるのか」当選確率、当選金額など詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

LINESTORE「毎日ハッピーくじ」とは?

LINESTORE「毎日ハッピーくじ」とは、毎日1日一回くじを引いてLINEクレジットが当たるくじです。

毎日AM12時にまた再度くじを引く事が出来ます。

当選本数と当選金額

  • 1等 「10000円分のLINEクレジット」1名様
  • 2等「1000円分のLINEクレジット」10名様
  • 3等「100円分のLINEクレジット」200名様
  • 4等「10円分のLINEクレジット」6000名様
  • 5等「1円分のLINEクレジット」100000名様

LINEクレジットとは?

LINEクレジットとは「LINESTORE」で使える通貨のことです。

LINESTOREでは

  • スタンプの購入
  • 着せ替えの購入
  • LINEゲームの課金
  • LINE占いの課金

などに使えます。

どうしたらくじが引けるの?

くじを引くにはLINESTOREの公式アカウントをフォローする必要があります。

LINEを開いて友達を検索する所で「LINESTORE」と検索すると表示されます。するとすぐ「今日のくじを引く」をタップするとくじが引けます。

くじを引けない・届かないときは?

LINE「みどりくじ」エラーで開けない、送れない場合の対処法

くじが引けない・届かないなどのトラブルが発生した場合は上記記事を参照して下さい。

当選確率は?

それでは、確率を計算していきましょう!今回はざっくり計算しています。

等数、当選金額、当選者数は以下の通り。

そして、今回「毎日」ハッピーくじということで、毎日引くことが可能ですが、なんと「何回引けるのか」がまだ明らかにされていません!果たしてクジは何日分用意されているのでしょうか!?ちなみに今回はみどりくじ等と違い、人に送るのではなく「自分で自分のくじを引く」形式となっています。

前回よりちょっと増加させて、今回は6000万人がLINEユーザーと仮定してみましょう。

そして、くじを引く権利が全員に与えられており、今回は「全員に通知が来る」ということで、以下のように仮定してみました。

LINEユーザーが6000万人存在し、その全員にくじの通知が行く。その中で、平均して40%の人がくじを毎日引く。くじの期間を1週間(7日間)とする。

今回は、当選者数、当選金額について「1週間の中で1等が1名」ではなく、「1日1等が1回出る」という前提で計算しています。さすがに1週間で1万円(1等)が一人じゃ、前回とくらべてかなり少ないですね。

つまり、1日2400万本のくじが7日間、合計1億6800万本のくじが開封されるという形ですね。

  • 1万円当たる確率 1/2400万
  • 1000円当たる確率 1/240万
  • 100円当たる確率 1/12万
  • 10円当たる確率 1/4000
  • 1円当たる確率 1/240

1円って……。1円すらパチンコ並の確率ですね笑

ただし、キャンペーン期間によりますが、これが何日もチャレンジできる、というのは魅力的ですね!是非挑戦してみましょう!

編集後記

今回はLINEのLINESTORE「毎日ハッピーくじ」について「どうしたら引けるのか」当選確率、当選金額など詳しく解説させていただきました。

今回は当選金がLINEクレジットということで、使える幅が限られます。そして当選確率も金額もかなり低いです。しかし当たる可能性はありますし、せっかくなのでチャレンジしてみましょう。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.