LINE「アルバムが開けない」場合の対処法について徹底解説

投稿日:

今回はLINEで「アルバムが開けない」「アルバムを開いてもクルクルマークのままで読み込めない」「アルバムを開くと落ちる」場合の対処法について徹底解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINE「アルバムが開けない」不具合について

LINEで「アルバムが開けない」「アルバムを開いてもクルクルマークのままで読み込めない」「アルバムを開くと落ちる」といった不具合が発生する場合があります。

一番多いのはアップデートの前後などに起きる場合が多く、LINEの不具合やWi-Fiの接続が悪いなど様々な原因があげれます。下記で詳しい詳細と対策について徹底解説していきます。

LINEのアップデートを行う

LINEでアルバムを開けない場合は、新しいバージョンが出ている場合が多いです。

「AppStore」→「アップデート」からアップデート可能です。

アップデート直後の不具合

アップデートしてすぐの場合もアルバムを読み込もうとしたら「くるくるマーク」のまま読み込めない場合があります。

その場合は一度LINEのアプリを閉じて再度読み込むと、アルバムが表示されやすくなります。

IOSをアップデートする

「設定」→「一般」→「ソフトウェアのアップデート」からアップデートを行いましょう。

しかしIOSは新しいバージョンが発表されてからすぐアップデートすると不具合を発生する場合もありますので、しばらく様子を見てからアップデートしましょう。

別のアルバムの開き方を試す

LINEで届いたトーク画面でアルバムをそのままタップする方法とは別に、項目を開いてからアルバムを表示させる方法があります。普通に「アルバムを作成しました」をタップしても表示されない場合は下記の方法を試してみて下さい。

まず右上の「メニューマーク」をタップしましょう。次に「アルバム」をタップしましょう。ここから表示してみたら、読み込みやすい場合があります。

バックグラウンドのアプリを消す

まずホームボタンを二回タップしましょう。するとバックグラウンドのアプリが表示されます。上にスクロールすると消えますので、タップしたまま上にスクロールしましょう。

再起動する

1度携帯の電源を消して、再度電源入れて再起動しましょう。

Wi-Fiの接続状況を確認

Wi-Fiの接続状況を確認しましょう。電波が悪い場合もありますので、3Gなどで試してみましょう。

LINEの不具合の場合

LINE側の不具合やエラーでアルバムが読み込めない場合があります。LINEのアップデート前後に特に不具合が起きやすいのでしばらく様子をみるか、新しいアップデートを待ちましょう。

編集後記

今回はLINEで「アルバムが開けない」「アルバムを開いてもクルクルマークのままで読み込めない」「アルバムを開くと落ちる」場合の対処法について徹底解説させていただきました。

アップデート前後に不具合が起きやすいので、しばらく様子をみてから再度トライしてみましょう。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.