mineoとは?本当にお得なのか?mineoのメリット・デメリット mineoとは?本当にお得なのか?mineoのメリット・デメリット

投稿日:




数年前から格安SIMはたくさんありましたが、最近mineoのプロモーションがかかっていますね。

mineoの概要をざっくり解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

mineoとは

mineoとは、スマホのSIMカードを入れ替えるだけで料金が安くなる格安SIMサービスです。今なら6ヶ月間、月410円で使えるということで話題になっていますね!

SIMカードとは

mineoでSIMカードを入れ替える、という表現が出てきました。

SIMカードとは、スマホや携帯電話の中に入っているカードで、その人の電話番号などが記録されています。SIMカードがなければ、例えばドコモの回線などを使って電話することができません。いわば、SIMカードはスマホにとっての「心臓」のようなものです。

色々な機能が使えるスマホに、SIMカードを指して命を吹き込むイメージですね。ただ最近は、Wi-Fi環境が整ってきて、LINEなどの「ドコモ・auなど以外の」通信が主流になってきました。SIMカードがなくてもWi-FiにつなぎさえすればLINEもSafariも動きますよね。

こうしたことから、「電話番号を使った通話なんてほぼしないのに、既存の通信会社にお金払うのって無駄じゃね?」という声が高まってきました。

mineo申込ははこちらのリンクから↑

格安SIMとは

LINE通話で充分だし、そもそもドコモとかauとか、料金無駄に高いよね、通信制限も邪魔だよね、という声に対応してできたのが格安SIMです。

窓口はあまり多くありません、電話も使えません、でも料金は安いです!

そんな感じのSIMカードが、格安SIMです。実際、スマホを日常的に使用する程度のリテラシーがある方ならば、絶対に格安SIMのほうがお得です。大手携帯会社のサポートなんてどの道、電話しても30分以上待たされる上に、窓口をたらい回しにされることばかりですからね。

この、「スマホの心臓」に当たるSIMカードだけ入れ替えて、既存のドコモ・auなどを解約するわけですね。

格安SIMは なぜ格安なのか

格安SIMの仕組みについて解説します。

格安SIMは、大手通信会社から回線をまとめてレンタルしています。回線を卸してもらっているわけですね。基本的にドコモやauの電波を間借りしている形になります。

ここに、格安の理由があります。

電波を間借りしている

上記のように、電波を間借りしているため、電波送受信用の鉄塔を建設するコストなどがかかりません。

そのため、電波を確保するコストが安く、その分料金も安く提供できるのです。

販売コストが少ない

mineoなどはたまに窓口を見かけますが、ほとんどの格安SIMに関して実店舗の窓口がありません。

購入手続き、サポートなど、ほとんどがネット上で完結するため、販売コストが安くなっているわけですね。確かによく考えてみれば、購入者側にスマホを操作できる程度のリテラシーがあり、ネット上で完結するのもお互いメリットですね。

データ通信量の制限

格安SIMによっては、データ通信量の制限があります。

ただこれに関しては、大手携帯会社もいじめのようにやっていますし、格安SIMに関しては25日までプラン変更OK、といった形もあります。

また、ゴミみたいな規約である「2年縛り」なども存在しません。ドコモ潰れろ!とは言いませんが、2年縛りって本当に意味がわからないシステムですよね。料金体系もわざと複雑にしやがって!!!

格安SIMのメリット

  • 無駄がない
  • 安い(2000円とかそういうレベル)

2年縛りが無い、というのが個人的に最強のメリットだと思います。サポートが不十分だったり、通信に満足いかなかったら他の格安SIM使えばいいだけですからね(格安SIMの奴らも解約手数料1万円とかとってきますが)。その分売る側の競争力も高まっていいのではないでしょうか。だいたい既存の携帯会社は既得権益にあぐらをかきすぎなんですよね。

そして、乗り換え、MVNOにありがちな、変なオプションガン付けとかもないです。「1ヶ月後に解約していいですから!」とかいうオプションもありません。キャッシュバックなんかで釣ってきたりしません。

そしてなんと言っても料金。これは、そもそもオプションで自分のギガやらを選べるため、無駄がない分安いです。安いって最強ですよね。

格安SIMのデメリット

  • クレカ決済のみが多い
  • d point, au wallet、キャリアメール等が使えない(いらんわ)
  • LINEのID検索が使えない(対処法有り)
  • たまに遅い
  • テザリングが使えない場合がある
  • 電話料金はかかる場合が多い

まあカードを作れない年齢の人や、CICブラックでカード保有枚数ゼロとかの場合にのみ、デメリットですね。というかクレカ決済できなかったらそもそも使えない場合多いですが。

上の項目では、それ以下が利用者のデメリットです。たまに遅い→昼の12時とか、皆が集中して使う時間帯は遅くなったりします。といっても大手電話会社の通信速度制限レベルのような、アホみたいに遅くなったりはしないので安心してください。

あとキャリアメールとかまだ使ってる人いますか?いませんよね。

で、格安SIMはLINEのID検索が使えませんが、TwitterのDMやらGmailやらで自分のLINE URL送ればOKです。これは解決。

テザリング、電話をよく使う方は、格安SIMは微妙かもしれません。むしろ、そこを削って料金も削ってる感ありますからね。ちなみにテザリングは、最近ではできる格安SIMも増えてきました。

格安SIMに向いている人・向いてない人

向いてる人:

  • 携帯電話料金を払うのが馬鹿らしい
  • 電話番号を使っての電話をあまりしない
  • 電話するとしてもLINE通話やスカイプがほとんど
  • ほぼWi-Fi環境にいるが一応番号は残しておきたい
  • 大手通信会社に恨みがある

向いてない人:

  • 電話番号の使った電話をよく使う(発信する)
  • Wi-Fi環境にあまりいない
  • ドコモのお姉さんに恋している

以前、「SIMフリー端末を使っていないのであれば変えないほうがいい」説が出ていましたが、現在、SIMフリーではなくてもSIMフリーにしてくれます。ドコモとかに言えばOKです。

以上が、簡単な格安SIMの説明になります。基本的に格安SIMにしない理由は無いと思います。

mineoは危険?運営会社は?

mineoは、上記のような格安SIMの1つで、関西電力系ケイ・オプティコム社が運営しています。

大手電力会社系なので安心、とは安易に言えませんが、まぁよくわからない会社がやっている格安SIMよりはよっぽど安心ですね。

会社概要は以下の通り。

本社は大阪、資本金は330億円で、関西電力の100%子会社ですね。

ちなみにこちらがmineoのサイト。

mineoでんわというのが見えますね。

格安SIMはそもそも、色んなプランがあります(大手電話会社のようにわかりにくくはありません!)

  • 月々のデータ通信量
  • 電話を利用するかどうか

で、電話を利用するかどうかで、LINE通話以外で普通に電話番号を使ってかけたい方は、mineoのアプリを通して通話することになります。mineoアプリでは1回10分までお金がかからないプランですね。

そのプランを付けた場合、月々850円かかる(安い)のですが、今はそれが2ヶ月間無料になるキャンペーンをしています。

mineoのメリット

格安SIMのメリット・デメリットは先程話したので置いといて、mineoに絞ったメリット・デメリットを紹介します。

  • au回線・ドコモ回線が利用可能(ソフトバンクからも以降可能)
  • 通信料残ってたらmineo使ってる友達にプレゼントできる
  • 掲示板(mineoについて質問できる)が人多くて充実している
  • 色々アプリで管理できる

結果的にau回線、ドコモ回線(をかりたモノ)を利用することになりますので、まぁ通常は遅くはないです。ちなみに、もちろんソフトバンクからもmineoに切り替えることができます。

で、通信料残ってたら友達にプレゼントできます。使う人そんなにいるかわかりませんけど。

あと、mineoについて質問できる掲示板があります。その名もマイネ王(笑)。

まぁ、こちらも利用する人はごく一部かもしれませんが、困ったときは使ってみてください。

mineoのデメリット

  • キャリアメールが使えなくなる
  • 時間帯によっては通信速度が遅くなる
  • プランによってはテザリング使えない
  • MNP転出時に1万ちょい解約料かかる
  • au回線使う場合は直近三日間の通信制限

mineoに限らず、格安SIMでは既存の通信会社を解約するため、ドコモのメール(@docomo.ne.jp)などは使えなくなります。

au回線使う場合は直近三日間の通信制限、というのは、Aプランプランの場合、「3日間で6ギガまで」とう制限があるわけですね。ギガについては少し下で解説しています。

解約料について

解約料について、基本的に無料ですが、MNP転出する場合は料金が発生します。

  • 12ヶ月以内の転出……11,500円
  • 13ヶ月超での転出……2000円

まぁ、大手通信会社と比べたら全く悪くないですよね。もしろ良い!何度も繰り返しますが、mineoにかぎらず格安SIMは二年縛りが無いのが素晴らしい!何が違約金や!

mineoのちょっと詳しい説明

mineoについて、軽く詳しい説明をしていきます。

mineoのプランについて

そもそもmineoの料金は、回線プラン、通信料プラン、通話の有無などで決まっていきます。

  • auプラン(Aプラン)
  • ドコモプラン(Dプラン)

この2つがあるわけですね。まぁそこまでプランに違いはないです。普通にauプランでもいいでしょう。SIMフリーのiPhoneであればDプランがおすすめ、とだけ覚えておいてください。あとよく電話する人にドコモが多い場合もDプランですね。

mineoの料金

基本データ容量にもとづいて料金が変わってきます。で、2つのタイプがあります。

  • シングルタイプ……データ通信のみ
  • デュアルタイプ……音声通話もする方(MNPの方)

こちらがAプラン(auプラン)。ギガについてはすぐ下で解説しています。

こちらがDプラン(ドコモプラン)です。

これに、国内通話が30秒で20円です。1回10分までかけ放題を付ける場合はこれに+850円かかってきます。

申込みページの下側で、プランや料金を確認できます。

最終的にこんな感じ。

  • 初期費用 3,665円
  • 月額費用 2,648円

いい感じですね。初期費用がちょっとかかります。

ギガについて

先に私のデータ通信量を見せます。

普通にWi-Fiのある家、Wi-Fiのあるオフィスを利用していて、それ以外は4G回線でブラウジング等している状態でこのような形でした。それでも端末代とか言って1万円越えますからね、大手通信会社の場合。

先程の例で言えばデータ容量が3GBプラン、念のため6GBプランとかになるんですかね。これに音声通話プラスしても、月々1500円〜2200円あたりのレンジですね。

で、3GBとか、6GBとかがどれぐらいなのか、という話ですが。簡単に書くと

  • 1GB(ギガバイト)=1000MB(メガバイト)
  • つまり3GB=3000MB
  • Youtubeは「HD画質30分」で1GB、「低画質2時間」で1GB
  • ウェブサイトは、1ページ表示あたり多くて1MG
  • LINE通話1時間で18MG
  • LINEチャットはほぼ無傷でできる
  • インスタは5分で50MB

こんな感じです。まぁ、格安SIM使うのであれば日常的にWi-Fi環境にあること前提ですね。つまり、外出中の、移動中とかですね、格安SIMのデータ通信量を利用するのは。

そう考えると、実際3G程度で問題ないと思います。3Gまでは値上がりがそこまでないので。

ちなみに25日までであれば、プラン変更が自由です。アプリからできます。神すぎですね。

mineoのはじめかた

mineo申込ははこちらのリンクから行ってください。

とりあえず、SIMを入れ替えるだけなので、「今契約している会社を契約する前」にmineoを購入することもできます。ただ、MNPで電話番号を引き継ぐ人がほとんどだと思うので、MNP転出の手続きが必要です。解約料などは下のほうで解説しています。

〜大まかな流れ(ドコモの場合)〜

  1. ドコモに電話、MNP予約番号発行
  2. mineoに申込(MNP予約番号必須)
  3. mineoのSIMカードが届く
  4. WebページからMNP切り替え手続き

MNP入力画面はこんな感じ。

超大まかですが、だいたいこんなもんです。とにかく、ドコモ・auに電話してMNP予約番号を発行しておけばOKです。SIMが届いてからMNP転出をドコモで、MNP転入をmineoのウェブページから行えばOK。

登録が完了すると、メールが2通届きます。そこに書いてあるURLにアクセスしてください。

すると、こんな感じで進捗状況を把握することができます。便利ですね。

解約にかかる金額

例えばドコモからのMNP転出にかかる金額はこんなものです。

  • MNP手数料 2,160円
  • 解約金 10,260円

こちらは、ドコモであれば解約日の翌月末に請求がきます。

そして基本的に、スマホ代を24ヶ月の割賦(かっぷ。ローンのこと)で購入しているという形になるので、その分も乗っかってきます。

  • 割賦残り 4,120円/月

こちらは、割賦の残りの期間ずっと毎月払い続けることになるのですが、電話料金ではなく機種代です。窓口でまとめて払うことも可能です。

ちなみに、MNPの場合は「転出をもって、既存携帯会社の解約となる」ので、転出のためのMNP番号は発行したけど、そのあと気が変わった、という場合はそのまま放置でOKです。解約はされません。

mineoQ&A

Q.結局何が必要なんですか!?

mineoに申し込む時点で必要なもの

  • 自分のクレジットカード
  • ドコモとかで発行されたMNP予約番号(と有効期限)
  • 住基カードなどの身分証明書

申込の最後に、身分証を写メってアップロードする形になります。登録住所と身分証の住所が違ったら契約できません。

Q.今のiPhoneが6か6Sかなどがわからない!

機種の裏側を見てください。

  • iPhone X……A1865、A1901、A1902
  • iPhone 8……A1863、A1905、A1906
  • iPhone 8 Plus……A1864、A1897、A1898
  • iPhone 7……A1660、A1778、A1779
  • iPhone 7 Plus……A1661、A1784、A1785
  • iPhone SE……A1723、A1662、A1724
  • iPhone 6……A1549、A1586、A1589
  • iPhone 6 Plus……A1522、A1524、A1593
  • iPhone 6s……A1633、A1688、A1700
  • iPhone 6s Plus……A1634、A1687、A1699

Q.今の携帯会社の契約料金・解約方法などが知りたい

ドコモの場合は151、auの場合は157にかけて、音声ダイヤルに従ってください。

これを機にIDとパスワードも聞いといてください。

Q.AプランとDプランどっちがいいかわからない

基本どっちでもいいです。しかし、電波状況などを考えて、ソフトバンク以外の方は「今使ってる通信会社のほうのプラン」を選択してください。

Q.mineoでSIMカード形状を聞かれた!どうすればいい!?

このページを見て検索してください。ちょっと面倒ですが。検索して出てくるSIMカード種別の欄がそれです。

Q.SIMフリーかどうか判別できません!

ドコモまたはauに電話して、SIMロック解除してください。

とりあえず「SIMロック解除してください」と言えば、SIMフリーかどうかわかります。具体的な解除手続きは、携帯電話会社に連絡して、解除手続きを行ったのち、別の会社のSIMを指すこと(ここではmineo)で解除完了です。

ちなみにSIMロック解除は、マイドコモとかのWeb上でやればお金かかりません。奴ら、電話か窓口だと解除料金とってきます。

編集後記

今回は、格安SIMと、mineoの解説そして大手通信会社の批判をしました!

格安SIMの中でも、mineoは関西電力の会社であるケイ・オプティコムがやっているのでいけいけどんどんですね!

もし需要があれば他の格安SIMも解説していきます。

-格安SIM

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.