VSCOで正方形を撮影する方法

投稿日:




こんにちは。今回は、インスタの投稿用の撮影にもよく使用されている、VSCOで正方形の形で撮影する方法を解説します。

VSCOで正方形はできる?

こちらがVSCOの撮影画面。

どのタブ、アイコンも、正方形というか、画像のアスペクト比率を変更するようなボタンはありません。

上の画像は、VSCOでグリッドを表示してみたもの。どう見ても正方形ではありませんね。

こちらも違います。これは、スマホを水平に保つための機能ですね。

残念ながら2018年3月1日の現時点では、VSCOで撮影段階から正方形の比率にする機能は備わっていません。

VSCOで正方形の編集

VSCOで、最初から正方形で撮影したように、正方形のまま編集するには以下の方法があります。

  • デフォルトカメラから正方形で撮影する方法
  • 撮影した画像を正方形に加工する方法

デフォルトカメラで正方形

iPhoneの純正カメラアプリを開き、「写真」「スクエア」といった文字が書かれているのでそれをスライドして、「スクエア(正方形)」に合わせます。

すると、グリッドも撮影サイズも正方形の状態になります。このまま撮影して、これをVSCOで開くとOKにです。

画像を正方形に加工

画像を正方形に加工する方法を解説します。

インスタの画像サイズを簡単に調整できるアプリ「正方形さん」の使い方

「正方形さん」というアプリを使用します。

これを使うと、どんな画像もきれいに正方形に加工することができます。

撮影した写真を、正方形さんで正方形に加工し、それをVSCOで編集すればOKですね!ちなみに、VSCOで撮影、編集した画像を正方形さんで加工するのもOKです!

VSCOで画像を開く

VSCOでカメラロールの写真を開くには、スタジオ、という文字の横の「+」ボタンをタップし、カメラロールを参照して、加工したい画像を開いてください。

編集後記

今回は、ひっそりと人気が広まっている撮影アプリ「VSCO」で正方形の画像を撮影、編集する件を解説しました。

VSCO、デフォルト標準装備で正方形のカメラ型用意してほしいですね!

次回のアップデートに期待です!!

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.