【保存版】インスタとTwitter連携の不具合の対処法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

InstagramとTwitterの連携に不具合が生じている問題の対処法を解説します。この方法を使うと正確にInstagramの投稿とTwitterが連携できるだけではなく、Twitter側でも画像付きでツイートすることができます。

この方法はLINE、Facebookなど他の様々なSNSでも利用することができるので、是非試してみてください!

InstagramとTwitterの不具合

Instagramに投稿しようとすると、「不具合が生じています」とのエラーが出る事例が多発しています。これによると、Instagramで投稿したときに、Twitter連携をONにしていてもTwitterに投稿できないようです。他のSNSでも気軽にシェアできるのもInstagramの良いポイントの一つなので、これは解決しておきたいですね。

通常の連携方法

まずは通常の連携方法を解説します。通常のInstagramとTwitterの連携はとても簡単です。Instagramに画像を投稿するときに、いつもどおりフィルターとキャプション(投稿するテキスト)を決定しましょう。

Twitterのアカウント連携を行っていない場合は、ここで認証しておきましょう。Twitterの連携をオンにすると、Twitterの画面が開かれるので、アカウント名とパスワードを入力しましょう。そして、「シェアする」の一つ手前の画面でTwitterをオンにします。

そしてシェア。すると、Instagramに投稿されます。Twitterを確認してみましょう。きちんとクッパがツイートされていますね。ただし、不具合のある方はこのあたりでエラーが出て、Twitterにうまく投稿できません。

こうなると、Instagramの投稿をTwitterと連動させたい場合、Instagramに投稿する度にTwitterアプリで投稿し直さないといけないですよね。これは面倒、ということで、他の方法で連携させてしまいましょう!

InstagramとTwitterを連携させる方法

IFTTTというアプリを使います。このアプリを使用すると、超簡単に連携できます。今後InstagramとTwitter間で不具合が出ても基本的に問題が無い上、リンクのみではなく画像付きのツイートをすることが可能です。

超大手アプリなので安心して使えますよ!

IFTTTとは?

IFTTTは、ウェブサービスとウェブサービスを簡単につなぐことのできる架け橋のようなものです。天気やSNSアプリ、メールやドロップボックス、株価など、大変多くのウェブサービス・アプリで使用できます。

IFTTTという名前は「If This Then That」の略で、「あるウェブサービスで◯◯が起こったら、このウェブサービスで◯◯する」というような意味を持ちます。

インスタとツイートを連携させる

 

では早速連携してみましょう。先程の例で言えば、「Instagramで投稿があったら、Twitterでも投稿する」というIFTTTを組みたいと思います。

まずIFTTTをインストールしてください。AppStoreで検索するか、以下のリンクからも行けますよ!

IFTTT
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

チュートリアルはスキップして大丈夫です。英語ですが、丁寧に説明するので大丈夫ですよー!

まずは、下の並んだタブのうち真ん中の「Search」ボタンをタップしましょう。そこでInstagramを検索しても良いのですが、左にインスタのアイコンがありますんで。これをタップしましょう。

そしてまずは、「Connect」をタップします。ここで、IFTTTとInstagramを連携します。

Instagramのユーザーネームとパスワードを入力して、「Authorize」をタップしましょう。これで認証完了です。

そして、下へスクロールすると色々なInstagramのIFTTT(これをレシピとか、Appletとか呼びます)が出てきますね。Twitterに関連するレシピを探しましょう。

画像のような「Tweet Your Instagram as native photos on Twitter」ですね。これをタップして、レシピ個別画面に行って「Turn on」を左から右にスワイプしましょう。

ここで、認証が始まります。次はTwitterのユーザーネームとパスワードを入力しましょう。これで、TwitterとIFTTTも連携が完了しました。さらにこのレシピもONになります。

右下の「My Applets」をタップして、レシピ一覧を見てください。きちんと先程のレシピがOnになっていますね。

それではInstagramで投稿してみましょう。今回はテストのため、Twitter連携もONにしてみます。(IFTTTで連携しているので、ここでTwitterがオフでも問題ありません)

Twitterを見てみると・・・できました!下がTwitterとInstagramの連携(不具合で出ないやつ)、上がIFTTTを利用した連携です。これで完了です。

実際にツイートの詳細画面に行ってみると、画像もオリジナルでツイートされています!これだと見やすいですね。

編集後記

今回はIFTTTを使って、InstagramとTwitterの不具合を回避する方法を解説しました。IFTTTは聞きなれないアプリの上、英語でわかりにくそうですが、とても便利なアプリです。他にもInstagram、Twitter関連のレシピ(Applet)がたくさん用意されているので、是非使ってみましょう!

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.