解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタの画像サイズを簡単に調整できるアプリ「正方形さん」の使い方

投稿日:2017年1月21日 更新日:

Instagram(インスタグラム)の画像サイズを超簡単に調節できるアプリ「正方形さん」の使い方を解説します。

正方形さんを使えば、縦長、横長の画像でも簡単にInstagramサイズに調整することができます。正方形くんじゃありませんよ!笑

Instagram調整アプリ「正方形さん」とは?

正方形さん - Instagram 用に簡単レイアウト&トリミング
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

正方形さんとは、画像を簡単にInstagram用に調節できるアプリです。Instagramに投稿するときに、画像が途切れてしまうことがありますよね。そんなときでも、簡単に、オシャレに画像にフレームや余白をつけることができます。

パノラマでも、長方形でも、簡単に見栄えを良くすることができます。これで、Instagramの枠に切り取られることなく、投稿のクオリティを高めることができますね!

他にも、様々な機能が搭載されています。といっても、基本的な機能は「素早く、画像サイズを調整する」ことなので、操作に困ることはありませんよー!

https://www.instagram.com/p/BPXOpxxBlMW/?taken-by=kinamitopan&hl=ja

正方形さんを使えば、木南晴夏さんのような横長に余白(フレーム)のついた画像も思いのまま!

「正方形さん」の使い方

正方形さんを起動すると、まずは説明を読むことができます。

詳しい使い方は「i→ヘルプ」からいつでも読むことができますよ!

まずは、左上のマークをタップして、画像を編集してみましょう。

「正方形さん」で画像位置を調整する

編集したい画像を選択しましょう。

まずは画像位置を調整してみます。右側が、編集画面です。下の四角いものがあるアイコン(3つ並んでいます)をタップすると、それぞれの機能に応じて画像サイズを調節することができます。四角いアイコンの左から

  • 画像を正方形の枠全体に広げる
  • 画像を正方形の中に収める
  • 画像に白い余白(フレーム)をつける

※わかりやすいようにフレーム(余白)は紫色にしています。

まずは、横長の画像を正方形の中に収めてみましょう。ちょうど真ん中の四角いアイコンをタップしてください。これで、画像の横幅が正方形の横幅と同じ長さになり、正方形の中に画像が収まりました。

その右のアイコンをタップすると、余白がつきます。これが、正方形さんの最もオシャレな機能と思います。

さらに、余白の幅(太さ)は3段階に変更することができます。アイコンの中の丸い点の位置で、今自分がどの段階にいるのかを確認することができますね。

一番右のアイコンは、画像の位置を調整することができます。こちらも三段階。余白部分を上か下にずらすことによって、そこにメッセージや日付を入れるのもいいですね!

さらに、丸で囲んだ部分をタップすると

  • 左右反転
  • 90度回転

のアクションを選択できます。右は、90度回転してみた図です。間違えた場合は、360度回転してもとに戻しましょう。

ちなみに、アイコン以外でも、指でドラッグすることで微調整することもできます。

「正方形さん」でフレームに透かしを入れる

さらに正方形くんに備わっている機能として、「透かしフレーム機能」があります。これは、画像のフレーム部分に、元の画像をすりガラスのように表示することで、よりオシャレな瞬間を演出することができる機能です。

さらに、すりガラス(フレーム側)のイメージの色を少しだけ変えることができます。

左側のカラーバーを上下にスワイプして、好きな色を選びましょう。

  • 上下スワイプ+選択でイメージカラーの変更
  • 上の「Hard」「Normal」「Soft」で色の強さを調節

さらに、各段階で後ろ側のフレームの、画像サイズの調整を行えます。

「正方形さん」でトリミング

正方形さんには、簡単なトリミング機能も備わっています。上の設定ボタンから、「簡単トリミング」をオンにしましょう。

正方形さんのトリミング機能は、「現在見えていない(はみ出ている)部分を切り取る」ことができます。上の画像のように、写真の一部をわざと画面からはみ出させて、ハサミマークをタップ。

すると、ちゃんと画像を切り取れてますね。

「正方形さん」で編集する

ペンのアイコンをタップすると、画像を編集することができます。

これが編集画面。以下の機能が備わっています。

  • 方向
  • 切り抜き
  • 画像調整
  • 効果
  • 調整
  • シャープ
  • フォーカス
  • スプラッシュ
  • フレーム
  • オーバーレイ
  • 周辺光量補正
  • テキスト
  • ミーム
  • ステッカー
  • 描画
  • 赤目補正
  • 美白
  • 傷補正
  • ぼかし

 

画像位置調整、編集が終わったら、右上のチェックマークをタップしましょう。すると、アクション画面(アクション仮面ではない)にうつります。保存や投稿を行えます。

右上のアイコンをタップして、完成した画像を保存しましょう。

画質を選択することができます。Instagram用であれば、「JPEG(1024x1024)」で問題ありません。

この画像が・・・

こんな画像になりました。わかりやすいように枠線を付けています。オシャレですね。

Instagramに投稿してみた画面がコチラです。オシャレですね!

編集後記

Instagram用に画像サイズを調節できる便利なアプリ「正方形さん」の使い方を解説しました。正方形さんには、他にも位置情報を消したり、微調整したりといった機能が備わっています。是非試してみてくださいね。

おまけ:Instagramワンポイントアドバイス

Instagramの投稿をオシャレに演出するポイントの1つが、「投稿スタイルを統一する」です。投稿スタイルを統一することで、自分のページに並んだ画像がきれいに見えます。

しかし、「正方形さん」でサイズ調整した画像をInstagramで編集すると、フィルターの種類によって余白の白い部分の色が微妙に違ってしまいます。それがかえってオシャレになる場合もあります。

統一したい場合は、正方形さんで「フレームを付ける前の画像」を完璧な状態まで編集しましょう。その上で、余白をつけてすぐに投稿することで、統一感のある写真たちのリストが投稿することができます。

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.