解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタ「ブロック」方法、ブロックするとどうなる?

投稿日:2017年7月2日 更新日:

今回はインスタで「ブロック」する方法、ブロックしたり、されたらどうなるのか?など詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

インスタ「ブロック」とは?

インスタの「ブロック」とは自分の投稿や、プロフィール、ストーリーを見られなくするものです。

  • 「嫌がらせを受けている」
  • 「見られたくない人がいる」
  • 「元彼に見られたくない」
  • 「誹謗中傷のコメントをしてくる人がいる」
  • 「嫌なDMが届く」

などの場合に「ブロック」という機能を使います。

フォローしている相手にも、してない相手にも行うことが出来ます。ブロックしても相手に通知はいきません。

インスタ「ブロック」するには

相手を「ブロック」するには、相手のプロフィール画面までいきます。そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。次に「ブロック」をタップしましょう。

「ブロック」をタップすると「〇〇さんをブロックしますがよろしいでしょうか?」と確認表示がされます。「キャンセル」と「ブロック」が選べますので、良ければ「ブロック」をタップしましょう。

すると「〇〇さんがブロックされました」と表示されます。これでブロック完了です。

「ブロック」を解除する方法

「ブロック」を解除するにはその人の「プロフィール画面」までもう一度いきます。そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。次に「ブロックを解除」をタップしましょう。

すると「〇〇さんのブロックを解除しますがよろしいでしょうか?」と確認表示が表示されます。「ブロックを解除」「キャンセル」を選択してタップしましょう。

そしてブロックの解除完了すると「ブロック解除〇〇」と表示されます。これでブロック解除完了です。

「ブロック」するとどうなるのか?

まず相手をブロックすると相手の「投稿」や「ストーリー」、「フォロワー」が見れなくなります。そして「いいね!」「コメント」が削除されます。

そしてDMも届かなくなります。

「ブロック」されたらどうなるの?

もし自分がブロックされたら、まず相手の「投稿」「ストーリー」「プロフィール」が見れなくなります。

フォロワーをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されます。そしてプロフィール画面には「投稿がありません」と表示されます。そして「ユーザー名」で検索しても、ユーザーが表示されなくなってしまいます。

自分が「ブロック」されているか確認する方法

自分が「ブロック」されているか確認するには、まず上記のように「投稿がありません」「フォロー」などをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されたら、ブロックされている可能性があります。

そして決定的なのは「フォロー」をタップして見ることです。「フォロー」をタップすると一瞬は「フォロー中」もなりますが、すぐにフォローが解除されて「フォロー」となります。

この場合はブロックされているといってほぼ間違えないと思います。

非公開にするには

非公開にすると、フォローしている人(フォローを許可された人)のみが自分の記事を見れるようになります。

自分のプロフィール画面の右上の「設定マーク」をタップしましょう。次に「非公開アカウント」を右にスライドさせてONにしましょう。これで非公開完了です。

相手は非公開だと「このアカウントは非公開です」と表示されます。そして投稿が見れません。

【決定版】目次:インスタの使い方!徹底攻略

編集後記

今回はインスタで「ブロック」する方法、ブロックしたり、されたらどうなるのか?など詳しく解説させていただきました。

ブロックやブロック解除の方法はとても簡単で、ブロックした相手は設定の「ブロックしたユーザー」からもいつでも確認、解除出来ます。

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.