ポニーテールはこれで簡単!ポニテのコツと結び方を画像で解説

投稿日:

今回は、女性に今あらためて流行り始めているベーシックな髪型「ポニーテール」について解説します。簡単なようでいて、きちんとポニーテールを作るのは難しい。逆に、難しいけれど、コツを抑えれば簡単に、かわいいポニーテールをアレンジすることができるんです!

mu01155さんの投稿

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ポニーテールとは?

chisa_hair_kumamotoさんの投稿

ポニーテールとは、頭の後ろ側で髪を1つに結んだ髪型のこと。もともとポニーテールとは、英語でpony tailつまり、仔馬の尻尾のことを指します。

maayuutaさんの投稿

結んだ部分から垂れる髪の毛が、まるで仔馬の尻尾(Pony Tail)のようなイメージから、ポニーテールという名前が付けられたそうです。

shopcrivさんの投稿

髪をゴム紐や髪留めでまとめるだけでなく、ゴムで結んだポニーテールを自分の髪で巻いてゴムを隠したり、クルリンパでざっくり作ったりと、ポニーテールの作り方は様々。

studioscruplesさんの投稿

サイドの髪を少し垂らしてもOKですし、前髪だけ残してもOK。かわいくて簡単なのに、色んな選択肢があるのがポニーテールのいいところ。

「でも、ポニーテールを真面目に作ったら結構面倒だよね?」

そんなあなた、今回は、ポニーテールの簡単で、かつ、かわいい方法を解説しちゃいます!

ポニテは難しい?

tip_mikioさんの投稿

髪質や長さにもよりますが、短かったり髪質が硬かったりすると、難しいと感じる人もいるようです。でも、実際のところは「ポニーテールは簡単」と感じているのではないでしょうか?

https://twitter.com/_momotan_angel_/status/921718389529305089

https://twitter.com/Milk619Mi/status/921667412574867456

やはり、多くの人が「簡単、だけど差をつけるのは難しい」と感じているようです。

patti_longlegsさんの投稿

でも、「かわいいポニーテール」もコツさえつかめば簡単に作れちゃうんです!

ポニテはコツをつかめば簡単!

roco052003さんの投稿

「かわいいポニーテールを作るための3つのコツ」を解説します。

  1. 髪にワックスを付ける
  2. 結びを細かく分ける
  3. 最近の流行りは「ラフ」

1つ1つ解説していきましょう。

髪にワックスを付ける

yuukigotouさんの投稿

まず、軽くで良いので髪全体にワックスを付けましょう。こうすることで、髪同士がお互いに馴染み、髪が跳ねたりすることがなくなります。

n.g.s.4さんの投稿

こうすることで、ゴムで結びきれなかった髪がいつの間にか変な方向に跳ねていたのに気づかなかった!なんてことがなくなりますよ!

chico.m.kさんの投稿

また、結んで形を作ったあとのキープにも期待できます。ただし、付け過ぎは厳禁!あまりにもワックスを付けすぎると、髪が重くなってしまい、ポニーテールの一番の見せ所である「仔馬の尻尾のような揺れ」が演出できなくなります!

髪全体に軽くなじませて、ポニーテールを作っていきましょう。

結びを細かく分ける

tnmgmさんの投稿

結びを細かく分けることも重要です。というのも、「長い髪であっても、いきなり1つにまとめようとするとうまくまとまらない場合が多い」からです。

jsgirl.nanaさんの投稿

髪の太さや量、長さにもよりますが、きれいなポニーテールを作りたいときは、髪を左右や上下のいくつかに分割し、小さなポニーテールを複数作った上で、それをさらにゴムでまとめる、という形をとってみてください。

こうして二重にポニーテールを作ることによって、ちょっとやそっと触ったり、物がぶつかったりしても崩れにくい、きれいなポニーテールが完成しますよ!

mamama.2piceさんの投稿

髪を一気にまとめてざっくり縛る、といったイメージの残るポニーテールですが、出来る人は既にこの方法で差をつけています!

最近の流行りは「ラフ」

hairbyneveenさんの投稿

最近の流行りはズバリ、「ラフなポニーテール」です。

一昔前は髪全体をきっちりと結んだ、流線型フォルムのようなポニーテールが流行ったのですが、今はなんといっても「ラフ」。

poni.meさんの投稿

女性芸能人の皆さんを見てもわかるように、「普通のものをあえて崩す」形がスタンダードになりつつあるように感じます。でも実はこれ、意外と難しいんですよね。

m_missa.714さんの投稿

でも、コツさえつかめば簡単。ラフさを演出するポニーテールの作り方3か条を守りましょう!

  • 髪全体を巻いてから結ぶ
  • 普通に結んだあとに、指で束をつまんで髪をずらす
  • 高い位置で結ぶ

こうすることで、「モサくないラフさ」を演出することができます。

こんなポニーテールだって簡単

ayaka_hmsaさんの投稿

上の画像の方はおそらくプロの方がやっているので難しいですが、ポニーテールの派生として同じ雰囲気のものは作ることができます。

ポニーテールを作ったあとに、ポニー全体を上に挙げて跳ねるように下ろすことで、髪がコンパクトにまとまっているにも関わらず、動きのある後ろ姿を演出できるんです!

emotion4628さんの投稿

サイドの髪の毛だけ別に分けて太めのアイロンで巻くことで、ポニーテールの動きとマッチしたフェイスゾーンを作ることができます。

上の画像の方のように、ちょっとしたヘアアクセでアクセントを付けるのも簡単でGOOD!アクセの位置が絶妙ですね!

簡単ポニーテールでラフさを演出

akira.sakataさんの投稿

こちらは巻いた髪でポニーテールを作った上で、さらにポニー部分を結びラブリーな動きを出したポニーテール。サイド・トップの「ラフさ」があるからこそ映える技術ですね。

やっぱり使える「くるりんぱ」

yoshinorikawakita777さんの投稿

ポニーテールの応用として、くるりんぱを使えばニュアンスポニーテールをアレンジすることができます。髪を結んだ上でくるっと入れ込むように回転させるだけ。簡単でしょ?

mu08mi33さんの投稿

ニュアンスポニーテールは結んでくるりんぱするだけで、結構サマになるので「簡単かつかわいい」シリーズとしてレパートリーに加えておきたいですよね!

ポニーの結び目の高さは?

taamaaa3さんの投稿

やはり、「ポニーテール」というぐらいなので大きく動きをアピールするべきです。具体的には、「顔で左右を向いたときに美しく揺れるレベル」の高さが理想とされています。

fujiiyunoさんの投稿

ただし、長さやアレンジによって理想の高さは前後します。そのため、自分の髪型や好みに合わせて理想の高さを見つけましょう。

kumi.hashimotoさんの投稿

結び目が少し下の場合でも、ヘアアクセによってアクセントをつけ、また、髪を大きく巻くことで美しい動きを維持した理想のパターン

前からのショットもかわいいポニーテール

hj_chan55さんの投稿

ポニーテールにすると、前からのショットもとっても可愛くなります。

特に、結び目まで見えるとおちゃめなイメージがこちらまで伝わってきて非常にラブリーですよね。

e.0203さんの投稿

首元にちらっとポニーテールの存在が見え隠れするのもGOOD。ただ、電車や飛行機など乗るときは、ポニーテールは逆に結び目が痛いという声も!笑

pinriko1203さんの投稿

ポニーテールをうまく見せるフロントショットのコツは「斜め上から」。光のあたり具合も悪くないと思います。

mochq07さんの投稿

こちらは巻髪のポニーテール。ポニーの部分が肩にかかっている感じがオシャレですね。前髪・サイドの女の子らしさもあなどれません。

ポニーテールにプラスの要素を

kousei.izmさんの投稿

ポニーテールは簡単すぎてちょっと物足りない……そんな方でも、少しプラスするだけで見違えるようにヘアアレンジが楽しく、そしてかわいくなりますよ!

  • 一部だけ巻いてみる、巻かないでみる
  • ヘアアクセを使用
  • 結び目の高さを大幅に変更

ここまでできる!上級ポニーテール集

takahashi_sayakachan1204さんの投稿

maaai0118さんの投稿

hikari_abe821さんの投稿

k00tooさんの投稿

art.48さんの投稿

kj.37さんの投稿

maiko5912さんの投稿

33_sassaさんの投稿

kenichi_releaseさんの投稿

stella.mai1122さんの投稿

lily_r.hairさんの投稿

 

 

 

 

-ヘアアレンジ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.