解説、アプリの使い方

SNSデイズ

トライビットロジック(TRYBIT LOGIC)の遊び方

投稿日:2017年3月1日 更新日:

コンピュータの基礎である「論理演算」を学ぶことができる、トライビットロジックを紹介します。

操作方法は簡単、だけど、ちょっと頭を使わないと解けない「トライビットロジック」。脳トレ感覚で、大人から子供まで楽しめるゲームです。

トライビットロジックの遊び方

AppStoreからインストールできます。あのハイマックス社提供ということで、ハイマックス社はこのアプリと、また別の脳トレゲームを提供していました。

これがアプリのホーム画面です。まずは「LEVEL 1 START」をタップしましょう。

ゲームのミッションはこの「バグ」をやっつけること。

バグには、ビットと呼ばれる4つのスイッチが付いており、これを全て「1」か「0」にするとバグは消えます。

とにかく、全てのビット(スイッチ)をどちらか一方に揃える、ということですね。

そして、このバグをやっつけるのを手伝ってくれるのが「OR」。同じ位置のビットをオンにしてくれます。

画像のように、下から上にスワイプすることでバグの数値を揃えることができます。

そしてNOTスイッチ。これは、バグやスイッチの1と0を反転させることができます。

便利ですが、使い方は意外と難しいですよ〜。

エフェクトも結構快感でした。

序盤は、NOTスイッチとORスイッチを使用したレベルが多いですね。

他にもスイッチが出てきますが、それは実際にこのゲームをやって体験してみてください!

ちなみに、上のような状態になってしまってやり直したいときは、左上のリサイクルマークのようなアイコンをタップすると、リスタートできます。

編集後記

今回は、トライビットロジックの紹介でした。

もっとこんなことをやってみたい!という方は、アルゴロジックもオススメですよ〜!

アルゴロジック

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.