ピゴサの代わりになるポケモンgoサーチ「1秒マップ」について 使い方など

投稿日:

今回はピゴサの代わりにオススメする、ポケモンgoサーチ「1秒マップforポケモンgo」のアプリについて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

「1秒マップ」とは?

アプリ「1秒マップforポケモンgo」はピゴサーチの代わりオススメです。

ピゴサのサービスが終了したことによ代わりになるアプリを探している方が多いと思いますが、機能もほぼ同じで使いやすくポケモンgoサーチアプリの中ではかなりオススメです。

ダウンロードはこちらからも出来ます↓

「IOS」

1秒マップ for ポケモンgo
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

「android」

GooglePlay

「1秒マップforポケモンgo」機能や使い方

「1秒マップforポケモンgo」機能や使い方について分類に分けて解説していきます。

捕まえたいポケモンや伝説のポケモンが探せる

「捕まえたいポケモン」や「伝説のポケモン」を見つけることが出来たり、近くにどんなポケモンがいるか素早く教えてくれます。

アプリを起動するとどのくらいの距離のこの場所にピカチュウがいるなど表示が出ます。

そして上の方に検索出来る場所があるのでそこから捕まえたいポケモンや位置情報を検索出来ます。

2000キロメートル以内にポケモンが居ない場合は表示されない時もあります。そして捕まえたいポケモンまでの道案内も正確にしてくれます。

ジムバトルの情報を確認するには

右側にある「ジム表示」マークをタップしましょう。すると「ジム」が表示されます。ここからジムの場所が確認出来ます。

タップするとジムに配置されているポケモンが確認出来ます。

レイドバトルの情報を得るには

まずアプリを開いて「ジムマーク」をオンにしましょう。そして「ポケモンマーク」をオフにしましょう。(オンしたままでも良いですが、オフにした方がレイドバトルを見つけやすくなります)

オンにするとジムが表示されます。ジムにポケモン、たまごが表示されている所が「レイドバトル」が行える場所です。

タップすると「開始時間」「終了時間」「難易度」「シェア情報」が表示されます。

マップを「3D」に変えたい

マップを「3D」に切り替えたい場合は、左下にある「・・・」マークをタップしましょう。次に「デフォルトマップを表示」をタップしましょう。

すると「2D」「3D」が切り替えれるようになります。

「3D」に切り替えるとマップが立体になります。立体になるとビルや建物の裏にかくれているポケモンが見つけやすくなります。左の画像が「2D」で右の画像が「3D」の表示になります。

レアポケモン・伝説のポケモンを見つけやすくするには

まず右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。次に「設定・リセット」をタップしましょう。

「選択なし」をタップしましょう。そして次に捕まえたいレアポケモンの名前を入力しましょう。

「目のマーク」をオンにしましょう。これで捕まえたいポケモンだけ地図に表示されますので、見つけやすく捕まえやすくなります。

しかし他のポケモンは表示されなくなりますので、全てのポケモンを表示したい場合は再度「設定・リセット」をタップして、「全選択」をタップしましょう。

捕まえたいポケモンがたくさんいる場所を見つけたい

捕まえたいポケモンがたくさんいる場所を特定したい場所は「たまりば機能」を使います。

まず左下の「・・・マーク」をタップしましょう。次に「たまりば」をタップして下さい。するとポケモンのリストが表示されますので、捕まえたいポケモンをタップすると「たまりば」が表示されます。

そこから捕まえたいポケモンや場所を考慮して調べてみましょう。

ポケソースを確認したい

「ポケソース」を確認したい場合は、赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。すると過去にその場所に出現したポケモンが表示されます。

地図を拡大・縮小したい

地図を拡大したり、縮小したい場合は左下の「プラスマーク」→拡大、「マイナスマーク」→縮小でも変更出来ますし、ピンチ(指を閉じたり開いたり)でも拡大・縮小出来ます。

ナイトモードに切り替えたい

地図を夜モード、昼モードに切り替えたい場合はまず左下の「・・・マーク」をタップしましょう。次に「デイ・ナイトモード」をタップしましょう。

ここから切り替えることが出来ます。「自動」にすると昼になると明るく、夜になると暗く自動で地図を切り替えてくれます。

「カスタムアイコン」の設定方法


「カスタムアイコン」を設定するとマップに表示されるポケモンを好きなアイコンデザインに変更することが出来ます。左下の「・・・」をタップしましょう。次に「カスタムアイコンの設定」をタップして下さい。

次に「カスタム」をタップして下さい。真ん中にURLを貼り付けて、「貼り付け」をタップすると変更することが出来ます。

URLは下記から好きなデザインのURL選んで貼り付けて使用して下さい。

丸みを帯びたデザイン

http://www.pkparaiso.com/imagenes/shuffle/sprites/[3][id].png

可愛い3D

http://pgo.xxxxxxxx.jp/[3][id].png

平面アイコン

http://muketsu2nd.xsrv.jp/pokemonimage/t[3][id].png

立体アイコン

http://pgo.client.jp/3d/[3][id].png

枠付きデザイン

tp://appmedia.jp/wp-content/themes/appmedia/pokemon/PokemonZukan/[id].png

上記は全て「1秒マップ」が提供しているものではないので反映されない場合もありますので自己責任で利用しましょう。

編集後記

今回はピゴサの代わりにオススメする、ポケモンgoサーチ「1秒マップforポケモンgo」のアプリについて詳しく解説させていただきました。

ポケモンサーチの中ではかなり使いやすくオススメのアプリです。アップデートする度に機能が追加されていきますので期待が高まりますね。

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.