スマホで使える仮想通貨ウォレットアプリ「Bread」の使い方

投稿日:




こんにちは、ひこぼし(@hikoboxi)です。

今回は、仮想通貨ウォレットアプリ「Bread」の登録方法や使い方を解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仮想通貨ウォレットアプリ「Bread」とは?

仮想通貨ウォレットアプリBreadとは、高いセキュリティと早い送金ができるウォレットアプリです。

仮想通貨ウォレットのスマホアプリ版ですね。こちらはPINコードでのログインになります。

セキュリティセンターでは、3つの点からセキュリティ・バックアップをサポートします。

  • PINコード
  • Touch ID
  • ペーパーキー

こちらがアプリの紹介画面。ちなみに、BreadはBreadWalletから名称を変更しました。ちなみに、保有できる通貨はBTCのみです。

仮想通貨ウォレットアプリBreadの登録方法

それでは、Breadの登録方法を解説します。「最も安全にビットコインを使う手段」、いいですね!

まずは、「新規ウォレットを作成」をタップしてください。最初にPINコードの設定です。

こちらは、くれぐれもスマホのPINコードと同じものを使用しないよう、注意してくださいね!

次に、ペーパーキーの書き写しです。12個のフレーズ、「たまご、スイカ、あつい」などが順番に表示されますので、紙に書き写してください。こちらも、くれぐれもスクショで保存しておく、とかはやめてくださいね笑

そして、Touch IDの有効化をすれば、3つのセキュリティ・バックアップ系の設定を終了します。

ちなみに、アプリの途中でやめてしまっても、メニューの「セキュリティセンター」から登録できますので、安心してくださいね!

仮想通貨ウォレットアプリBreadの使い方

それでは、仮想通貨ウォレットアプリ「Bread」の使い方を解説します。シンプルですね、こちらがホーム画面。

Breadへの送金

 

Breadのウォレットへ送金したい場合は、下の並んでいるタブのうち、真ん中の「受取」をタップしてください。

そして、QRコードを読み取ってもらうか、またはQRコードかアドレスをコピペしたものを、送る側に送信してください。送り先で、アドレスを入力して金額を設定すれば、送金することができます。

今回はウォレットアプリ「Blockchain」から送金してみました。これも一瞬で済みましたね!

ちなみに、送金のボックスをタップすると、その詳細を閲覧できます。トランザクションIDも詳細から見ることができますよ!

Breadからの送金

Breadからの送金の場合も、他のウォレットアプリと同様、「送金する」をタップしてください。

そして、宛先と金額を入力して送金できます。

編集後記

今回は、仮想通貨ウォレットアプリ「Bread」の登録方法と使い方を解説しました。

他のウォレットアプリと違って、仮想通貨のチャートも見れませんし、ビットコインフレンドリーなお店を探すこともできません。しかし、かなりシンプルで使いやすく、説明もわかりやすいため、初心者にはオススメのアプリなんじゃないでしょうか!?

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.